2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

寺社・仏閣

2017年4月18日 (火)

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その11 最終回

太宰府天満宮に行ったったwww その4

回廊から外に出て歩くと・・・

Cimg2257

絵馬堂 が見えてきた。・・・その横の・・・

Cimg2258 大楠

くすかきの看板 Cimg2259

五十嵐靖晃氏の アートプロジェクトだそうです。

Cimg2260 山と積まれた枯葉

絵馬堂で一休み

Cimg2261 Cimg2262

鳩除けのネットが邪魔ですが・・・奉納された立派な絵馬が飾られています。かなりの年代物もあって色が褪せている物が多いです。

Cimg2263 Cimg2264

いつもここでは猿回し南京玉簾などの大道芸をやっていますが、この日は何もやっていませんでした。太宰府天満宮を後にし、そのまま・・・参道を駅方面へ歩く・・・

太宰府天満宮公式HP

17951819_10211235606353565_96626811 17862282_10211235610473668_15967233

やっぱりキャラクターだらけ・・・

暑いのでソフトクリームを喰らうCimg2265

このソフトクリーム・・・藤養蜂園と言うお店の奴で、全国の観光名所にありまして、今まで水前寺公園やグラバー園でも食べました。

17952025_10211235646554570_13011388 駅に到着

外国人向け(特にタイ人向け)に自販機を撮影・・・

さらば大宰府 Cimg2266

Cimg2267 また来る日まで・・・

参道で買った・・・

Cimg2268 梅ヶ枝餅を

自宅で家族と・・・

美味しくいただきましたCimg2269

このかのやの梅ヶ枝餅は、福岡ローカルで単発でやってる番組「福岡人志」で松本人志が食べてました。

Fukuokahitoshi_2

おしまい

太宰府天満宮に行ったったwww その3

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その10

楼門をくぐって正面には・・・

拝殿が見える・・・Cimg2246

Cimg2247 錦鯉が泳ぐ橋を渡って・・・

Cimg2248 拝殿へ

拝殿の右横には・・・

Cimg2249 伝説の飛梅

Cimg2252 Cimg2251

狛犬にゃ~!

Cimg2250 

拝殿の細かい装飾が・・・

Cimg2253 Cimg2254

美しい・・・。振り返って・・・

楼門方向 Cimg2255

回廊には

Cimg2256 祈願受付やお守り売場

つづく

太宰府天満宮に行ったったwww その2

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その9

そのまま歩いていると・・・

Cimg2238

楼門が見えてきた。楼門の手前に・・・

Cimg2237 手水舎

一枚岩の立派な手水舎です。その裏に・・・御神牛

Cimg2239

私は参道突き当りの御神牛より、手水舎横の方に思い入れがある。子供の頃、ここで写真を撮った思い出があるからだ・・・

思わず・・・牛も~も~>Cimg1997a

悪い所を撫でながらお願いすると良くなると言い伝えられているので、頭を心を込めて撫でまわした。

Cimg2241 Cimg2240

狛犬わんわん

Cimg2242 Cimg2243

楼門の両脇の偉そうな人。頭上には・・・

 大きな提灯 Cimg2244

Cimg2245 楼門を振り返ってみる

つづく

太宰府天満宮に行ったったwww その1

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その8

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、福岡県太宰府市宰府(さいふ)にある神社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は梅紋である。菅原道真(菅原道真公、菅公)を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。(wikipediaより)

お土産屋さんを抜けて・・・

心字池太鼓橋に出るCimg2229

Cimg2230 昔ながらの風景を堪能

ここもアジア系外国人団体が多い!

Cimg2231橋を渡ると・・・

Cimg2232 今王社

そのまま進むと・・・Cimg2233

Cimg2234

志賀社(重要文化財) Cimg2235

長禄2年(1458年)建立

つづく

2017年4月17日 (月)

浮殿~定遠館~光明禅寺

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その4

参道突き当りを天満宮とは逆、右に曲がって進むと・・・

Cimg2196

浮殿 中を覗くと・・・

Cimg2197 何やらオブジェがあります。

近くの案内板には・・・境内美術館 ライアン・ガンダー作 「本当にキラキラするけど何の意味もないもの」と言う作品だそうです。

浮殿を左に観て進むと・・・右手に門があります。

案内板には「定遠館」とあります。Cimg2200

明治二十八年二月、日清戦争の威海衛の海戦で、連合艦隊が大破自沈させた清国北洋艦隊旗艦「定遠」を翌年に引き揚げ、その艦材でをもって建築されたもの。鉄製の門扉の大小の孔は、砲弾の命中の傷痕である。(案内板より)

Cimg2201 これが砲弾の跡かぁ・・・

分厚い鉄板にぼっこり空いた穴・・・激しい戦闘だったのが

偲ばれるCimg2202

更に歩くと茶屋があって・・・

Cimg2203 軒先につくばい

突き当りにお寺があります。

Cimg2204 光明禅寺

閉まってたweep  Cimg2205

このお寺は別名「苔寺」裏には見事な庭園が広がっています。

そう言えば昨年、同じような時期に来た時も閉まってたな。最後に来たのは2014年、中国人観光客が大挙して押し寄せて来て大騒ぎ。裏の庭園も落ち着いて鑑賞できるような状態ではなかった。あまりに騒ぐんで公開を辞めたのかな・・・

玄関先だけでも・・・Cimg2206

Cimg2207 写真を撮ってみる。

この枯山水もなかなかいい感じ・・・

17883921_10211234409323640_40639275

角度をかえて撮る。なかなか風情がありますなぁ~

つづく

2017年3月30日 (木)

博多駅~つばめの杜広場をぶらぶら・・・その2

そのままエスカレーターで屋上へ。屋上は庭園 つばめの杜広場として開放されています。

Cimg2113 17457740_10211079478290461_62303619

昔、天空の水族館が催された小さなイベントスペースは、駄菓子屋さんになっていました。

 
Cimg2114 Cimg2115
 
寄せ植えの花が見事に咲き誇っています。その先、左側には・・・
 
Cimg2116
 
鉄道神社の参道。この両側に縁日みたいな露天があったのですが、なくなっていました。
 
Cimg2118 Cimg2117
 
 鉄道神社 Cimg2121
 
Cimg2122 ヘルマン・ルムシュッテルのレリーフ
 
これは昔、博多駅の筑紫口にあったものを移動させて来たんですね。何をした人かというと・・・
 
ヘルマン・ルムシュッテル(Hermann Rumschöttel、1844年11月21日 - 1918年9月22日)は、ドイツの鉄道技術者で、お雇い外国人として明治時代の日本で鉄道技術の指導を行った人物である。(wikipediaより)・・・と言う人物です。
 
拝殿の向かいには・・・
 
Cimg2119 Cimg2120
 
出たな~!藪内!!
 
籔内佐斗司氏の縁結び七福童子
 
Cimg2124  Cimg2123
 
その横にも・・・藪内氏の作品 和顔施合掌地蔵
 
可愛いお顔www Cimg2125
 
東日本大震災の鎮魂地蔵で陸前高田の松で制作されたそうです。
 
思えば・・・2011年2月に九州新幹線が全線開通・・・半月後の3月12日に全面リニューアルされた博多駅がオープンする・・・と言う前日に、東日本大震災がおこってしまいました。全てのオープニングセレモニーが中止となり、お祝いムードも一気に消え去ってしまったのを覚えています。
 

2017年3月27日 (月)

住吉神社 4 三日恵比寿神社~南門

ぴろQの博多ぶらぶら2017 住吉神社編 その6

鳥居をくぐると・・・

Cimg2068 案内図があります

更に進むと・・・Cimg2069

Cimg2070 水の流れる音が聞こえてきて・・・

 こちらにも神社 Cimg2071

三日恵比寿神社
本社に付属し、その祭神と縁の深い幸運、航海の神「恵比須大神(えびすのおおかみ)」を祀った神社です。(住吉神社公式HPより)

Cimg2072 Cimg2073

(左)恵比寿象 触れる場所によって御利益があるそうです。(右)拝殿の中にある松葉箒。これで幸せをかき集めるんですね~ 恵比寿神社を取り囲むように

Cimg2074 池があります

その名も功徳池       Cimg2075

花の時期来れば・・・この池周辺は菖蒲や紫陽花の花が沢山咲いています。この日(3月23日)は、まだ花は咲いていませんでした・・・

功徳池の横は・・・

Cimg2076 南門

住吉神社公式HP

つづく

2017年3月26日 (日)

住吉神社 3 稲荷神社

ぴろQの博多ぶらぶら2017 住吉神社編 その5

本殿左横には・・・

Cimg2058 稲荷神社

本社に付属し、その祭神と縁の深い五穀豊穣、商業の神「宇賀乃魂大神(うがのみたまのおおかみ)」を祀った神社です。(住吉神社公式HPより)

Cimg2060 Cimg2059

両脇の狛犬お稲荷さん 可愛い~♪

横には大きな錨 Cimg2061

何の案内も無いのでなぜここにあるのか?謎ですが・・・wikpediaによると「福岡市中心部、那珂川のかつての河口付近に鎮座する、航海守護神の住吉三神を祀る神社である。」だからでしょう。驚くべきことに、昔、この住吉神社から向こうはすぐ海(博多湾)だったんですね。稲荷神社の横に・・・

Cimg2062 巨大な岩があります。

小さなお稲荷さんCimg2064

Cimg2065 こちらが正面

この岩の祠にも案内が無かったので詳細はわかりませんが・・・しめ縄で巻かれて祀られている所を見ると・・・由緒ある岩なんでしょうね。

Cimg2063 Cimg2066

稲荷神社の裏側へまわり・・・

Cimg2067 鳥居をくぐる・・・

つづく

住吉神社 2 本殿~古代力士像

ぴろQの博多ぶらぶら2017 住吉神社編 その4

Cimg2043

神門をくぐると正面に本殿が見える。

角度を変えて・・・Cimg2047

Cimg2052 Cimg2051

狛犬

Cimg2053 国重要文化財です

現在の本殿は江戸時代前期の黒田長政による造営で、その建築様式は「住吉造(すみよしづくり)」と称される古代日本の独特なもので、国の重要文化財に指定されている。他に文化財としては境内から出土したという弥生時代の銅戈・銅鉾などを伝世し、祭事としては例祭の「相撲会大祭」など祭神の由緒にまつわる各種神事を現在に伝えている。(wikipediaより)

Cimg2048 Cimg2049

本殿の右横に真っ黒な力士像があります。古代力士像

古代の力士をかたどった像。右手のシワの形が力という漢字に見える事から、その手に触れると力をもらえると云われています。(住吉神社公式HPより)

住吉神社では2008年、44年ぶりに奉納土俵入りが復活し、2013年にこの像が奉納されたそうです。力士像の横には・・・

結び付けられたおみくじCimg2050

私もおみくじ買おうと思ったら・・・小銭が無かった^^;

本殿左横には

ずらりと並ぶ小さな祠Cimg2054

左から・・・菅原神社・人丸神社・志賀神社・船玉神社が並びます。

本社に付属し、その祭神と縁の深い道の守護神「猿田彦命(さるたひこのみこと)」、海洋の守護神「綿津見三神(わだつみさんしん)」、和歌、芸能の神「柿本人麿公(かきのもとのひとまろこう)」、学問の神「菅原道真公(すがわらのみちざねこう)」をそれぞれ祀った神社です。(住吉神社公式HPより)

Cimg2055 Cimg2057

志賀神社の前には”福分け小判”と言う金運アップの小判のモニュメントがありました。(これ以前に来た時無かったよな~・・・)

つづく

住吉神社 1 参道~神門

ぴろQの博多ぶらぶら2017 住吉神社編 その3

天竜池(ひょうたん池)の向かいに住吉神社 西門があります。

Cimg2030

住吉神社(すみよしじんじゃ)は、福岡県福岡市博多区住吉にある神社。式内社(名神大社)、筑前国一宮。旧社格は官幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。

大阪の住吉大社・下関の住吉神社とともに「三大住吉」の1つに数えられるほか、全ての住吉神社の始源とする説がある。(wikipediaより)

参道を入ると・・・今までの雑踏が嘘のように静まり返ります。

中の鳥居をくぐるとCimg2031

Cimg2036 Cimg2035

狛犬がいて・・・

Cimg2033 手水舎

その向かいに・・・

砂を盛った石皿が・・・Cimg2037

丁度数日前、筥崎宮でお汐井取りがあったのですが、それと関係しているのかな?

Cimg2040 神門

Cimg2039 Cimg2038

両脇に武将が鎮座されております。

Cimg2041 門をくぐり振り返る・・・

Cimg2045 Cimg2044

(左)絵馬 SMAP再結成を祈願する内容が多かった。(笑)これぞ神頼み!というのでしょうか?(右)その向こうに見えるのは神楽殿 

その前には喫煙所smoking・・・嬉しい事に・・・

Cimg2046 住吉神社の神様は喫煙者に寛容だ!

つづく

より以前の記事一覧

最近のトラックバック