2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ

寺社・仏閣

2018年2月21日 (水)

宝覚禅寺 中編 巨大弥勒仏降臨!

2018年 台湾の旅 台中にも行ってみました編 その28

Cimg8983

で~ん!金色の弥勒大仏像だー!

Cimg8984 布袋様です

Cimg8985 Cimg8986

(左)ヘソの穴~!(右)台座には「皆大歓喜」とあります。

ぐるりと回って・・・Cimg8987

Cimg8988 背中の方へと行ってみる

ボツボツ開いた窓 Cimg8989

Cimg8990 よく見ると・・・マジ卍

この中は民族博物館になっているそうですが・・・行った日が平日だったからでしょうか?中に入ることは出来ませんでした。更に歩いて・・・

正面に戻った!Cimg8992

Cimg8991 ふと足元を見ると鳥

巨大布袋様の向かいには・・・

Cimg8993 池があって・・・

金魚みたいな鯉が泳いでいたCimg8994

Cimg8995 記念に布袋様と一枚!

Cimg8996

どれぐらい大きいのかというと・・・隣の建物を見てもらえばお分かり行っけるでしょう!高さ約30メートルあるそうです。

つづく

宝覚禅寺 前編 本殿

2018年 台湾の旅 台中にも行ってみました編 その27

12:50 次の目的地 ぱおちゅえす~こと宝覚寺に到着!

Cimg8972

右側にでっかいのがいるぞ~(笑)

門をくぐって中に入る・・・Cimg8973

このお寺は日本統治時代の昭和3年(1928年)に建立されたそうです。

Cimg8974_2 でっかい本殿!

この本殿は元々ある木造の建築物を覆うように、鉄筋で作られた建物が覆いかぶさっています。

Cimg8975 Cimg8976

狛犬ならぬ狛象🐘?

Cimg8977 中を覗くと・・・

Cimg8979

釈迦三尊と・・・

Cimg8981 Cimg8980

両脇に道祖神?

中央のお釈迦様・・・Cimg8978

Cimg8997 香炉の向かいには・・・

にこやかな布袋様 Cimg8982

そしてその先には・・・!!

つづく

台中公園part4 台中神社跡

2018年 台湾の旅 台中にも行ってみました編 その25

更楼の横に・・・

Cimg8949

参道のような石畳 ここは台中神社跡です。

台中神社(たいちゅうじんじゃ)は、日本統治時代の台湾台中州台中市にあった神社である。旧社格は国幣小社。祭神は能久親王・大国魂命・大己貴命・少彦名命であった。

1911年(明治44年)2月28日に台中市街の北側の新高町にある台中公園内に創立され、1912年(大正元年)10月に社殿が竣工、鎮座祭が行われた。(wikipediaより抜粋)

Cimg8950 奉納された石

石灯篭の土台の跡です。Cimg8951

Cimg8952 橋を渡る。

Cimg8954 Cimg8953

狛犬も破壊されずに残っています。

Cimg8955 神馬像も立派です

大切に残してくれて感謝!Cimg8956

しかし・・・

Cimg8957

本殿があった場所には・・・

何故か・・・至聖先師 Cimg8958

孔子像がありました。後で知ったのですが、倒壊した鳥居も保存してあるそうで・・・気が付かなかった^^;

Cimg8959 更に歩く・・・

つづく

2018年1月22日 (月)

2018年1月の熊本城 その3 加藤神社

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part13

棒庵坂を登りきった所で、左に曲がり進む・・・

高く積まれた大型土嚢 Cimg8511

その先に鳥居があります。加藤清正を祀った・・・

Cimg8512 加藤神社

ここは熊本城内にあって奇跡的に被害が少なかった場所ですが、地震直後の2016年6月に行った時は、石灯籠が倒れたりしていました。その時の様子はこちらから。

Cimg8513 Cimg8514

狛犬さんに挨拶をして中に入ると・・・正面に

Cimg8515 Cimg8516

御神木があります。

Cimg8517 手水舎でお清めをして・・・

歩いていると・・・以前来た時には地面に置いてあった「観音様が刻まれた石垣」がちゃんと祠に入れられて展示されていました。

Cimg8518 Cimg8519

見づらいですが・・・この石垣です。この石垣の詳しい記事はこちらから

くまモンも応援してます!Cimg8521

Cimg8524

拝殿

Cimg8528 Cimg8523

奉納されたお神酒に破魔矢なんかがあったりして・・・。拝殿の右奥に・・・

大手水鉢と・・・     Cimg8525

Cimg8527 太鼓橋があります。

つづく

2018年1月の熊本城 その1 熊本大神宮

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part11

せっかく熊本まで来たのだから、熊本城の復興具合を見ていこう!

前回(2017年9月)はあいにくの雨で、桜の馬場 城彩苑~二の丸広場を往復しただけでしたが、今回は時間もあるしお天気も1月だと言うのに暖かかったので、地震直後の2016年6月に訪れた時の逆コースで見て回ることにします。熊本ホテルキャッスルを右手に見て歩くと、坪井川につきあたり橋を渡ると・・・

Cimg8489 いきなり立入禁止区域

この辺りは、九州の電気事業発祥の地 の碑がある場所です。熊本城を左に見て県道303号線を進むと、熊本城稲荷神社。その向かいに・・・

高松公園緑地 Cimg8490

ここは被災直後は立ち入り制限されていましたが現在は自由に入れました。しかし、横の広場は厳重に立ち入り制限されています。熊本稲荷神社の先隣に・・・

熊本大神宮 があります。Cimg8494

ここは初めてきた時は建物が無残に崩壊していました。(その時の様子はこちら

Cimg8491

現在はきれいに整地されて更地になっています。奥の崩れた石垣は・・・

Cimg8492_2 東十八間櫓

国指定重要建造物で高さ20mの石垣の上に建つ1階建ての櫓。長さは34m、北側は北十八間櫓に接続していましたが、熊本地震で崩壊して神社建物を倒壊させました。

熊本大神宮の敷地に入って右側を見ると、ひっそりと・・・

現在の拝殿がありますCimg8493

つづく

2017年11月21日 (火)

ワット・アルン(暁の寺) 後編

2017年 タイの旅 part49

Cimg7514

最後に、仏塔を取り囲むように飾られた・・・

Cimg7515 Cimg7516

仏像の数々を見学・・・

Cimg7517 チャオプラヤー川に向いて・・・

立っていた仏陀

その更に前に・・・Cimg7518

他人とは思えないようなお腹をしている人(笑) ここでも日本人の若い女の子集団が阿呆さ加減を爆発させていた!

23316624_1710921935584630_858776977 Cimg7519

(左)ひと通り見て一枚 (右)ベンチで休憩 なんと灰皿がある!ワット・アルンの仏様は喫煙者に寛容だ!

Cimg7520 Cimg7521

ベンチ横の木には鮮やかなオレンジ色の花が咲いていた・・・

Cimg7522taurus牛も~も~taurus

Cimg7523 Cimg7524

そろそろお寺を後にすることにする・・・

Cimg7526 Cimg7525

バイクを止めた場所へ移動・・・

Cimg7527 Cimg7528

23172816_1710921228918034_6161261_3 <さらは!ワット・アルン また来る日まで!!

Cimg7529 つづく

2017年11月20日 (月)

ワット・アルン(暁の寺) 中編

2017年 タイの旅 part48

Cimg7493 仏塔中段まで登る

Cimg7494 Cimg7495

鉄パイプが組んであって最上段までは登れなくなっています。私が初めてきた頃は、確か上まで登れたんですが・・・これ絶対危ないよ!ww

Cimg7497 Cimg7498

向かいの仏塔を眺める。細かい装飾が綺麗です。

Cimg7499 23244041_1710921658917991_2165731_2

回廊を歩いていると・・・日本語が聞こえてきた。「あの人王様のTシャツ着てるよ~・・・コソコソ・・・」 

五月蝿い~!全部聞こえとるんじゃボケ!

私をタイ人と思ったのか?日本でも人が着ているTシャツの柄の事を、コソコソ聞こえるかどうかの声で話したりはしないだろう?

Cimg7500 アホな日本人にイラッとしながら・・・

見学は続く・・・

Cimg7501 Cimg7502

(左)よく見ると・・・仏陀誕生の物語が仏塔の脇にありました。(右)頭が3つある象にまたがっている・・・

Cimg7503

いやはや・・・本当に綺麗な仏塔です。

記念にPuiくんと一枚(笑) 23167861_1710921905584633_153594671

Cimg7504 遠くを見ると・・・

ワット・ポーが見える。あのお堂に黄金の巨大涅槃像があるんですね~

その手前には・・・Cimg7512

チャオプラヤー川を行き交う船・・・

Cimg7505_2 Cimg7506

更に回廊を歩く・・・

Cimg7508   Cimg7507

見る度にタイの仏教って・・・

Cimg7509 Cimg7510

イマジネーションの宝庫。飽きることがありません・・・

Cimg7511 Cimg7513

23172541_1710921395584684_494308000 急な階段を降りて・・・一枚!

つづく

ワット・アルン(暁の寺) 前編

2017年 タイの旅 part47

12:20 Puiくんが氷がしこたま入った甘ったる~いアイスコーヒーを持って迎えに来てくれた。ロイヤル・ホテルまで来た道を歩き・・・バイクを止めた場所に到着。

これからどこへ行く?と聞かれて、何も決めていなかったので、どこでも良いよ~!と言うと・・・ワット・アルンに行こう!!と言ってきた。

ワット・アルンはここからさほど遠くないし、最後に行ってずいぶん経つので・・・久しぶりに行ってもいいかな~!よし!行こう!!

いつもだったらワット・プラケオ(王室守護寺院)裏の船着き場から船で行くのですが・・・今回はPuiくん運転のバイクに乗ってピンクラオ橋を渡る。

しばらく走ると巨大な病院の横で信号待ちになった。Puiくんが「ここがシリラート病院だよ~!でっかいよ~」と説明。そう言えば最初の計画ではシリラート大学の死体博物館へも久しぶりに行くつもりだったけど・・・妹分(弟分?)と一緒に行くには、あまりにも悪趣味すぎると思い断念。

バイクは更に進み・・・トンブリー地区の住宅街に入っていった。細い路地をすぎた所で・・・

Cimg7478 ワット・アルン到着

外国人入場料100バーツ 

ワット・アルンラーチャワラーラームは、タイ王国のバンコクにある寺院。アルンは暁の意味である。三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台ともなり、チャオプラヤ川の川沿いにたたずむ姿はバンコクを代表する風景にも数えられている。またワット・アルンは現在の10バーツ硬貨にも描かれている。一般にはワット・アルンの名でも知られる。また英語においてはTemple of Dawnと呼ばれているが、これが三島由紀夫の暁の寺の由来になったと考えられている。(wikipediaより)

Cimg7479 Cimg7480

最近、この数年続いた改修工事が終了して、仏塔の足場も全て外され本来の姿になっています。しかし、せっかく修復工事が終わったのに、漆喰が白すぎて、かつての風情が無くなったとか・・・不満が噴出しているらしいwww

Cimg7482 猿にゃ~にゃ!

その横には相変わらず・・・

行き倒れの犬わんわんdogCimg7483

Cimg7484

そびえ立つ仏塔を眺めながら・・・

Cimg7485 Cimg7486

敷地内を歩く・・・

Cimg7487 Cimg7488

回廊の写真を撮るのに夢中www23167575_1710921828917974_795461807

Cimg7489 Cimg7490

確かにまっ白けだな(笑) Cimg7491

Cimg7492 つづく

2017年11月17日 (金)

世界最大の仏塔寺院を見学 後編

2017年 タイの旅 part27

蝋燭や線香を売っているお店の隙間から・・・

Cimg7227 大仏塔

Cimg7225 Cimg7226

お供え物が沢山あって・・・よく見ると20バーツ札がさしてある。

Cimg7228 この仏像の前が一際賑やか

全体的に柔らかいラインに・・・

穏やかな表情・・・・Cimg7229

Cimg7230_2 癒やされます

記念にもう一枚! 23130640_10212959368886551_51816164

Cimg7231 寄付を入れる瓶かな?

Cimg7232 Cimg7233

全面に施された・・・

ダイナミックな装飾!Cimg7234

その先にも・・・

ミニ・ロイクラトン(灯篭流し)Cimg7235

Cimg7236 Cimg7237

(左)案内板 (右)岩場のような出入り口 何かあるのかな?と思って降りてみましたが・・・何もなかった^^;

Cimg7238 駅方面を見下ろす・・・

現在時間は・・・

13:50 帰りの電車は15:04発。切符は出発の30分前くらい前から窓口で発売されるはずなので、ぶらぶら駅前を見ながら戻ることにする。

つづく

世界最大の仏塔寺院を見学 中編

2017年 タイの旅 part26

せっかくなので仏塔を背にもう1枚 23172928_10212959338805799_799452_2

そうこうしていると・・・

Cimg7205 Cimg7206

回廊の外側でタイの伝統音楽の生演奏が聞こえてきたので外に出てみる。

外側に向かってずらりと仏像がCimg7207

Cimg7209_2   Cimg7208

タイの伝統的な衣装の神様たち・・・

Cimg7211 Cimg7210

その先に・・・

Cimg7212 仏陀座像

これが一番落ち着くね(笑) その先のテントには・・・

小さなお椀がズラリ!Cimg7214

これはワット・ポーなど、タイのお寺によく見かける・・・お椀の中に、今では滅多に見かけることのなくなったタイの貨幣の最小単位”サタン”を順番に入れて願掛けをするというもの。 その先にステージがあって・・・

Cimg7213 楽団の皆さん休息中~

ちゃんちゃん! 伝統舞踊が始まる気配がないので、回廊外側の露店を見ていたら・・・

Cimg7216 Cimg7217

(左)可愛くない・・・と言うより気持ち悪い赤ちゃん人形と・・・(右)晒し首 更に歩いていると・・・

Cimg7218 カラフルな花

・・・と思いきや・・・蝋燭のようです。横を見ると・・・

Cimg7219 Cimg7220

そうだ・・・今日はまだロイクラトーン(灯篭流し)の最中なんだ!丁度、蝋燭を買っていたお姉さんから「あなたも流しますか?」みたいに笑顔でジェスチャーされた。優しいね~ ↓動画はクリックで再生

 
Cimg7221 仏像が並び・・・
 
下には犬わんわんdog Cimg7224
 

より以前の記事一覧