2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

寺社・仏閣

2018年10月28日 (日)

ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その6 最終回

順正寺~龍宮寺

萬行寺から祇園交差点方向へ歩くと・・・セブンイレブンの先に・・・

袖湊山 順正寺 Cimg5399

天正11年の創建。空寂上人により開基、時来約430年の歴史ある古刹だそうです。

Cimg5400 本殿

時間も時間だったし・・・本殿と横にお墓があるだけで・・・猫もいないし(笑)・・・特に何もなし!・・・と思ったらこのお寺さんの喚鐘が福岡県の指定文化財だそうで・・・探せばよかった。^^;

更に国体道路を祇園交差点方面に歩くと、祇園郵便局の横に小さな路があります。本によると・・・

矢倉門だったそうです。Cimg5401

後で調べたら・・・「1570年頃、豊後大友氏の家臣、臼杵安房守は、博多に砦を作り、濠を掘り、門を建てた」という記録があるそうで・・・その辺は「矢倉門」という地名で呼ばれていた・・・との事。更に、博多警察署と商工会議所の間、藤田公園の所に小さな石碑があるそうな・・・今度行ったら見てみよう!

本の指示通り・・・鹿島旅館(外国人に人気の旅館)の前を通り、櫛田表参道へ出るも・・・次の目的地の入り口がなく、一旦、大博通りに出る。大博通りの祇園バス停の所に、博多座の横にあったのと同じような小さな石碑が・・・

Cimg5403 旧上小山町

”日本の独楽の発祥の地 この界隈には寺院が多く立ち並びその塀が長く続く様を博多の人は八丁堀と云った” ・・・とあります。

この石碑の横に・・・本日最後の目的地・・・

龍宮寺があります。Cimg5402

ビルの谷間にある小さなお寺です。

浄土宗。開山は谷阿上人。当初は袖の湊の海辺にあり浮御堂と称していたが、貞応元年(1222)に海中より人魚が出現した際に国家長久の瑞兆と占われた。その人魚を寺内に埋葬したことにちなんで寺名を龍宮寺と改称。(福岡市公式シティガイド YOKA NAVIより)

Cimg5407 Cimg5406

狛犬さん

Cimg5409 Cimg5408

(左)人魚塚 (右)お堂 人魚の掛け軸なんかもあるそうですが・・・応相談で見せてくれるらしい。本当かいな?

・・・と言う訳で・・・ざっと小一時間歩き回った後は・・・

Fukuoka_oct_fes2018 冷泉公園で開催中の

福岡オクトーバーフェスト2018でビールを飲んで帰りましたとさ。

おしまい

櫛田神社~萬行寺

ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その5

博多町家ふるさと館を右手に更に歩くと・・・正面に・・・

Cimg5379

博多の総鎮守 櫛田神社が見えてきます。楼門には・・・

Cimg5380 扁額に書かれた「稜威」 

楼門をくぐる時に見上げると・・・

十二支の方位盤 Cimg5381

丁度この日は夜に催し物があるようで・・・

Cimg5382 山車が準備されていました。

拝殿 Cimg5383

櫛田神社は何度も当ブログで紹介したので今回はサラッと・・・

Cimg5384 最後は櫛田のぎなん

櫛田神社を右手に歩くと・・・国体道路に突き当たります。その正面に見えるのが・・・

Cimg5385 Cimg5386

普賢山 萬行寺  亨禄(きょうろく)2年(1529)七里隼人(しちりはやと)が蓮如上人(れんにょしょうにん)の命により建てたもので、明治時代の住職七里恒順(しちりこうじゅん)は真宗(しんしゅう)の名僧といわれた。また、薄幸(はくこう)な身で、信心深かった遊女名月(めいげつ)の墓から初七日に蓮花(れんげ)の花が咲いたという伝説「明月の墓」がある。(福岡市公式シティガイド YOKA NAVIより)

先日、福岡市博物館で見学した「九州浄土」展の最後のエリアでこのお寺の所蔵品を大公開していました。

Cimg5388 Cimg5387

(左)親鸞聖人 像 (右)楼門をくぐる・・・

Cimg5389 門扉の巨大な寺紋

門を入って右側に・・・

明月信尼之墓の案内とCimg5390

Cimg5391 明月信尼之墓

幸薄く、信心深かったという伝説の遊女 明月のお墓だそうです。・・・って全然知らんかった~!

Cimg5392 Cimg5393

境内には・・・ 猫がウロウロ・・・

Cimg5394どうやら寺の飼猫のようです

そう言えば「九州浄土」展の萬行寺の所蔵品の中でも、猫にまつわる巻物がありました。猫とは縁深いお寺さんのようです。

Cimg5395

しばらく猫と遊んでもらって・・・

本堂へ・・・Cimg5396

ここの鬼瓦が見どころだというのを・・・後で知った・・・

お念仏しなされや Cimg5397

つづく

宇宙猫~冷泉公園~山笠最大難所~博多町家ふるさと館

ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その4

福岡アジア美術館のエレベーターに乗って一気に1階へ・・・

ここからは、先日購入した・・・

Cimg5233 ←この本を参考に・・・

街歩きをして行きます。(P58~59 櫛田神社界隈)

先ずは福岡アジア美術館を背に明治通りを呉服町交差点方面(天神方面とは逆)に歩くと、間もなく土居通り交差点があります。土居通り交差点を右折して間もなく・・・左側に突然・・・

宇宙服を着た猫出現!Cimg5370

Cimg5367

この猫は以前にも紹介しました が・・・Webease博多ホステルの玄関に鎮座する猫です。

Cimg5368 Cimg5369

この猫・・見れば見るほどインパクトあるなぁ~(笑)京都造形芸術大学美術工芸学科教授 ヤノベケンジ氏作の『SHIP’S CAT』と言う彫刻作品で、「旅の守り神」である猫をモチーフにした作品ですだそうです。

更に歩くと右側に公園が見えてきます。

Cimg5371 冷泉公園

ここは・・・戦前、妙行寺と言うお寺があった場所で、福岡大空襲で消失したそうです。(戦後、南区野間に再建) 公園には空襲で亡くなられた方の供養塔が建っているそうですが・・・

・・・公園の半分はこの日の催し物(福岡オクトーバーフェスト2018)の準備で仕切られていて中に入れないし、残りの半分にはそれらしきものが見つけることができませんでした。丁度オクトーバーフェスト開場直前で料理の仕込みの美味しそうな匂いが周辺に漂っていました。

更に歩くと・・・旧冷泉小学校の敷地横に・・・

Cimg5372 石碑がありました。

大乗寺跡 806年 空海が開いた名刹だったそうですが、戦災などで無くなったそうです。一番右側の石碑には・・・

お地蔵様が彫ってあった。Cimg5373

これは県指定有形文化財だそうな・・・。更に小さな道に入ると・・・

Cimg5376 角が取れた建物が・・・

ここぞ博多祇園山笠の・・・

最大難所 Cimg5377

狭い通りを曲がる時にぶつかるので角を取ってあるんですね~

Cimg5378

博多町家ふるさと館 この日は月曜でお休みでした。

つづく

2018年9月28日 (金)

ワット・パイロンウアは楽し その7 地獄へようこそ!③ 最終回

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part70

Cimg4837 ここでも・・・

鬼からの執拗な拷問を受けています。まさに・・・懊悩煩悶

Cimg4838 Cimg4839

ひぇ~・・・たまりません!

Cimg4840 Cimg4841

この人達はどんな悪いことをしたのでしょうか・・・

Cimg4842 Cimg4843

懺悔する人々を容赦なく拷問する・・・

Cimg4844 Cimg4845

偶然この日、この時間・・・この地獄エリアを廻っていたのは私一人で・・・

Cimg4846 Cimg4848

数百体ある死にかけの像の中を歩いていると・・・異様な気分になりました。

歩いていると、読経を読んでいたお坊さんが、かなり訛った英語でどこから来たのか?マイクを使って聞いてきて・・・「日本から来た」と答えると・・・知っている限りの日本語を一生懸命言っていた・・・あの坊さん何だったんだ!?(笑)

奥の祠には・・・

Cimg4849 エンマ様でしょうか?

その横のレリーフ Cimg4850

まぁ~こんな悪趣味な場所よく作ったもんだ(爆)

Cimg4851 Cimg4852

これ子供が見たら・・・

Cimg4853 絶対トラウマになるぞww

ざっと・・・こんな感じの場所です。↓動画はクリックで再生

帰る間際になって、さっきの坊さんが私の後から来た観光客に声をかけていたが・・・これが偶然日本人だった。日本人は(私も含めて)こんな場所好きね~www

Cimg4854 橋を渡って向こう岸へ・・・

地獄の修羅場から・・・現実の世界へに引き戻される。

Cimg4855 Cimg4856

ズラリと並ぶお土産屋さん・・・何故だかホッとした

14:55 さて・・・そろそろ帰ろうかな・・・

正門の方へ歩く・・・Cimg4857

つづく

ワット・パイロンウアは楽し その6 地獄へようこそ!②

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part69

まだまだ続く~地獄の世界~

Cimg4817 目ん玉えぐられてる~

Cimg4818 Cimg4819

これでもか!と言うぐらい鬼に痛めつけられてます・・・

木の向こうに

なにか巨大なものが・・・Cimg4820

Cimg4821 Cimg4822_2

そちらへ向かって歩いていく途中にも・・・行倒れた人や、痩せ細った人達がウロウロ・・・

Cimg4824 そして・・・男女の巨大な像

病気なのか・・・やせ細って体中に斑点が出ています。

Cimg4823 Cimg4825

その先にも・・・現世で悪い事をした人達が・・・

列をなしています・・・Cimg4826

Cimg4827 Cimg4828

・・・これは思っていたより沢山の像があって・・・

Cimg4829 Cimg4830

想像していたより・・・グロい!

Cimg4831 Cimg4832

顔だけ動物になった人やCimg4833

Cimg4834 Cimg4835

禿鷹に喰われる人・・・

Cimg4836 野犬に喰われる人・・・

つづく

ワット・パイロンウアは楽し その5 地獄へようこそ!①

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part68

Cimg4793 Cimg4794

掘っ立て小屋が並ぶ中・・・

Cimg4795 Cimg4796

歩いていくと・・・

池の向こうに・・・Cimg4797

極楽エリアの巨大座像が見える。ここまでだったら・・・ちょっと仏像の多い普通のお寺なんですが・・・

ここからがワット・パイロンウワ観光の真骨頂!

橋を渡った先には・・・

Cimg4798 ずらりと並ぶ悪魔像・・・

ここは別名・・・地獄寺

F4038af09ca129335a7fb6cd0219afe4 Hell600x450

WELCOME TO HELL まわりを見渡すと・・・

Cimg4799 Cimg4800

目を覆いたくなるような・・・

地獄絵図  Cimg4801

Cimg4802 Cimg4803

現世で悪い事をした人達が・・・

Cimg4804 Cimg4805

思いつく限りの最低最悪な拷問を受け・・・

Cimg4806 苦痛を味わっています

Cimg4807_2 Cimg4808

これが意外と・・・・エグい!

Cimg4810 Cimg4811

・・・めくるめく悪夢の世界!

Cimg4812 棘のある木を・・・

Cimg4813 Cimg4814

鬼や犬からけしかけられ・・・・流血しながら上っています。

こちらでは・・・Cimg4815

Cimg4816 鬼から腹わたをえぐられている・・・

ひえ~~

つづく

ワット・パイロンウアは楽し その4 不思議なオブジェ~チャイニーズテンプル

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part67

その先・・・

Cimg4763 Cimg4764

赤レンガ作りの祠の中には・・・穏やかな仏陀像

Cimg4765 その横には・・・

ズラリと並んだ十二支の像

Cimg4768 Cimg4766

(左)イノシシが豚龍がナーガと言う所が日本と違うところです。蛇がコブラと言うのもタイらしいwww (右)そんな中・・・私の干支の馬は・・・普通に馬でした^^

Cimg4767 Cimg4769

いかにもタイらしい・・・仏陀に象が跪いています。その先には・・・

Cimg4770 やや大きめの

黒い座像・・・その前に・・・

不思議なオブジェ Cimg4772

宇宙観を現しているのでしょうか・・・

Cimg4773 Cimg4774

(左)裸の男性が円盤支える周りを・・・(右)お猿さんが楽器を鳴らしながら・・・

Cimg4775 取り囲む・・・

この辺りがお寺の一番奥、突き当りで・・・大通りを渡って・・・正面から見たら左側のエリアへ・・・

中華風の立派な門 Cimg4776

Cimg4777 Cimg4778

なんろも福々しい布袋様と・・・穏やかな表情の涅槃仏が並んでいて・・・

Cimg4779 その横には池が広がります

その奥に如何にも中国風の寺院があります・・・

Cimg4780 Cimg4782

(左)池の装飾と・・・(右)池の畔を歩いていた野良亀(笑)これがでかい!そのまま池沿いに歩いたら・・・

Cimg4784 Cimg4785

(左)チャイニーズテンプルに到着 (右)その前に・・・

三蔵法師様御一行!Cimg4783

Cimg4786 その脇を歩く野良亀ww

Cimg4788 Cimg4787

(左)チャイニーズテンプルの中を覗くと・・・(右)こんな感じ・・・

Cimg4789 横のお土産屋さん・・・

店の前を散歩する野良亀・・・Cimg4791

Cimg4792 そして野良犬わんわん

つづく

2018年9月27日 (木)

ワット・パイロンウアは楽し その3 悪い子はいねぇ~が~

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part66

この辺りから徐々に・・・

Cimg4735 雰囲気が変わってきます

Cimg4736 Cimg4737

女性に馬乗りになって髪を引っ張る男や・・・

こん棒で殴りかかる女 Cimg4739

Cimg4738 Cimg4740

首に鎖を付けられた人や・・・ ワニと虎に挟まれた人・・・

Cimg4742 ウ○コを邪魔される人

Cimg4741 Cimg4743

この辺になるとよくわかりません・・・^^;

Cimg4744 Cimg4745

動物にイタズラしてはいけません・・・

これも何か悪いこと?Cimg4749

Cimg4748 Cimg4750

牛も~も~

Cimg4751 Cimg4752

よくわかりませんが・・・良くないことをやっている人達・・・というのは伝わりました。

Cimg4753 Cimg4754

途中、祠があったので覗くと・・・涅槃仏

Cimg4755 誰かに似ている(笑)

その先には・・・

Cimg4756 Cimg4757

(左)膝下まで埋まっている人達や・・・(右)一心不乱に祈る僧侶たち・・・

Cimg4758 そして・・・

これは絶対に良くない!

僧侶に石を投げている!Cimg4759

Cimg4760 Cimg4761

その先の水辺には鹿の像が沢山あります。

Cimg4762 何をしているのでしょう・・・

わかりません(爆)

つづく

ワット・パイロンウアは楽し その2 極楽エリア

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part65

黄金から漆喰まで・・・Cimg4711

沢山の仏様が座っていらっしゃいます。仏像は綺麗なんですが・・・ここの地面は舗装されてないので、所々水溜りや泥濘み・・・時には、でっかい犬のウ○コも落ちているので要注意!

Cimg4712 Cimg4713

座像が一方向へ・・・

Cimg4714 じっと見ている先には・・・

大きな黄金の立像 Cimg4715

その立像が見つめる先には・・・

真っ白い座像の背中が・・・Cimg4716

座像の方へ歩いて・・・

Cimg4717 振り返る・・・

Cimg4718 Cimg4719

白い座像があるエリアに入る入口に・・・何故か亀・・・

Cimg4720 Cimg4721

弓矢を引く人の像 何の意味があるのかはわかりません。

Cimg4722 Cimg4723

更に座像と・・・ボロボロの仏塔・・・

Cimg4724 Cimg4725

大きなインドスタイルの仏塔の横に・・・

Cimg4726

巨大な真っ白い座像 これはでっかいぞ~!

Cimg4728 Cimg4727

座像の下に露天があったので思わず水を購入!パッケージに日本語で「ベーラー」って書いてあったけど商品名かな?白い座像の横の小さな祠には・・・

涅槃仏がありました。Cimg4729

Cimg4730 Cimg4731

(左)穏やかな仏様の視線の先には・・・ (右)野良犬わんわんが気持ちよさそうに寝ていました。・・・その横で寝ていたもう一匹は・・・

Cimg4732 <がるるぅぅぅ~

なに昼寝を邪魔しに来てんだよ・・・やんのかコラ! 

・・・と怒っていたので逃げた

Cimg4733 その先には・・・

ズラリと並んだ仏像 Cimg4734

これは曜日毎の違うスタイルの仏像で、自分が生まれた曜日の像にお供え物をしてお祈りする・・・という場所です。

つづく

ワット・パイロンウアは楽し その1 本堂周辺をウロウロ

2018年タイの旅 DANCE FEVER編 part64

バンコクからおよそ2時間かけてやって来た・・・このお寺こそ・・・

知る人ぞ知る、タイのB級観光地の代表格!ワット・パイロンウアです。

私は以前から来てみたかった場所ですが、アクセスが悪いという話だったのでなかなか来ることができませんでした。今回、地道なリサーチの上やっと来ることができました!

Cimg4690 入り口には豪華な門があります。

門の両脇には・・・

Cimg4692 Cimg4691

仏陀・・・そして野良犬わんわんを挟んで・・・

こちらにも仏陀・・・Cimg4693

門をくぐって中に入ると・・・真ん中に大きな道路が一本通っています。

Cimg4695   Cimg4694

(左)お寺内の案内図 (右)一本道を歩いていくと・・・

Cimg4696 左側 池の向こうに本堂

街路樹に花が咲いていたCimg4698

道を挟んで本堂と反対側に・・・

Cimg4699 Cimg4697

かなりリラックスされた仏像がありました。そのまま歩いて・・・左側の本堂へと行く・・・

Cimg4700 Cimg4701

立派な建物で、とても中に入れる雰囲気ではなかった。仕方なく外周を歩いていく・・・

Cimg4703 Cimg4702

本堂の裏にはコンクリートで作った古典舞踊を踊る像がちらほら・・・。トイレに行きたかったので案内に従って歩いていると・・・

Cimg4705   Cimg4704

お土産屋さんが立ち並ぶエリアがあった。とりあえずトイレで用を足して歩く。

Cimg4706   Cimg4707_2

(左)野良犬わんわんを眺めながら歩いていると・・・

本堂の横の小さなテントにいたおじさんがタイ語で「暑いね~」声をかけてきた。私も「暑いね~」と応えると・・・クラーボックスの中から・・・

(右)水を無料でくれた!なんて優しいんだ!

中央の通りに戻り・・・歩いていると右側に・・・

Cimg4708 Cimg4709

沢山の座像がある一帯があった・・・まるで・・・

Cimg4710 仏様の迷路

つづく

より以前の記事一覧

最近のトラックバック