2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

福岡

2017年3月22日 (水)

ぴろQ・・・柳川を歩く

玉名~荒尾~柳川ドライブ その20

やながわ有明海水族館を出て、ちょっと周辺を散歩してみた。思えば福岡県民なのに柳川やら大川やら全く来たことがなかった。先ず目に入ったのは川沿いに建つ神社。

Cimg1972 沖端水天宮

沖端水天宮(おきのはたすいてんぐう)は、福岡県柳川市稲荷町にある神社(水天宮)。

祭神 安徳天皇

由緒 明治2年(1869年)に総本社である久留米水天宮の分霊を勧請、同地区内にあった稲荷神社と弥剣神社(祇園社)を合祀して創祀された。なお、稲荷神社は文禄3年(1587年)に立花宗茂により創祀された神社、弥剣神社は文化年間(1804 - 1818年)の創祀。

地元では「水天宮さん」と呼ばれている。5月3・4・5日に行われる沖端水天宮祭りには三神丸という舟舞台が作られ夕刻より水天宮囃子が演奏される。(wikipediaより)

Cimg1971 Cimg1973

小さくて可愛い神社です。

川沿いを歩く・・・Cimg1974

Cimg1975 そう言えば柳川と言えば川下り

色んな所に案内が出ています。一度乗ってみたいなぁ~

白壁のクリーク沿いに・・・Cimg1976

Cimg1977

小舟に乗ったお雛さま・・・この日は3月15日。とっくに桃の節句は終わっているのになぁ~・・・等と思いながら歩く・・・

Cimg1978

なかなか風情があって良いなぁ~今まで来なかったのが勿体無い!この近所に北原白秋の生家もあるようだし、今度もう一度出直してこよう!

柳川と言えばもう一つ!鰻のせいろ蒸しが有名です。先程から川沿いのお店からは香ばしいにおいが漂っているのですが・・・夕方~夜の営業時間前でどの店も準備中。仕方がないので・・・更に歩いていると・・・

Cimg1979 またまたお雛さま・・・

川沿いの小さな祠・・・Cimg1980

そしてお雛さま・・・Cimg1981

よく見ると・・・↓こんなポスターが貼ってあった!

Sagemon2017_01 ←クリックで拡大

2月11日~4月3日まで「柳川雛祭り さげもんめぐり」という催しの真っ最中でした。それで、やながわ有明海水族館の2階に、あれだけの雛人形・日本人形・さげもんがあったんだ~!納得!!

つづく

やながわ有明海水族館 4

玉名~荒尾~柳川ドライブ その19

2階にあがろうとすると・・・慌てて館の方が照明をつけに来てくれた。もう間もなく閉館時間・・・sweat02

Cimg1958

階段を登ると・・・そこは休憩所(爆) な~んだ2階には水槽無いのねんwww

ホワイトボードには・・・Cimg1959

丁寧な解説と地域の情報を発信していました。一番目を引いたのは・・・

Cimg1960

これでもか!というくらいのお雛さまと日本人形、さげもん。

Cimg1961 Cimg1962

NHKニュースで紹介された時、館長の小宮さんは、この2階で寝泊まりしていましたが・・・

shockこれだけあったら夜は怖いぞ~!shock

再び1階に降りて大水槽を見学。

Cimg1965

 よく見ると・・・

Cimg1966 鯉とかに混ざって

Cimg1968 Cimg1970

ガーパイク!

Cimg1969

そう!この展示は、熱帯魚屋で買った外来種の魚を、飼育できなくなって、むやみやたらに河川や池に放流する人達への問題提起だったのです!

そう言えば昔、北九州の紫川でレッドテールキャットフィッシュが釣れた・・・なんて話もあったし、冬は超えられないだろうと安易な気持ちで放流したのが意外にも環境に適応してしまって固有種を食い散らかしたりハイブリッド化(交雑化)が進んでしまったり・・・と言う話もよく聞きます。絶対に外来種の生き物を放ってはいけません!

やながわ有明水族館 なかなか勉強になったぞ!

Cimg1912 そして水族館を去る・・・

やながわ有明海水族館は開館時間は平日が正午~午後4時半、土日祝日が午前10時~午後5時。火曜休館。入館料は一般200円、高校生以下無料。

つづく

やながわ有明海水族館 3

玉名~荒尾~柳川ドライブ その18

Cimg1944 タウナギ

デンキウナギ Cimg1946

当然発電実験なんてしていません!www

ポリプ・テレス セネガルスCimg1948

いわゆるハイギョです。稚魚なんで普通の水族館で見るのより、かなり小ぶりでよく泳いでいます。

Cimg1950 ギギ(セイサク)

福岡県絶滅危惧だそうです。

有明海がわかるマンガCimg1952

Cimg1953 Cimg1955

(左)ダトニオ・・・? (右)素晴らしい!ちゃんとタッチプールまであるやん!www

Cimg1956 壁面には・・・

有明海の漁で使う道具の展示Cimg1957

1階はこんな感じ・・・続いて2階に行ってみよう!

つづく

やながわ有明海水族館 2

玉名~荒尾~柳川ドライブ その17

Cimg1930有明海の手書き案内

海水水槽 Cimg1931

有明海に棲む魚が泳いでします。

Cimg1932 Cimg1933

(左)その横には小さな水槽が・・・(右)ウロハゼ

ショウキハゼ Cimg1935

などが展示されています。上を見ると・・・現在、佐賀で絶賛売出し中の・・・

Cimg1936 ワラスボ(笑)

どんな感じで売り出してるのかというとwww↓動画はクリックで再生

 
さてその奥が・・・この水族館自慢のメインタンク!大水槽です!!

Cimg1937 Cimg1938

おぉ~!

でっかい鯉!(笑)Cimg1939

Cimg1940 Cimg1941

チョウザメなんかもいたりしてウヨウヨ泳いでいます。横の水槽には・・・

アルビノのコロソマCimg1942

つづく

やながわ有明海水族館 1

玉名~荒尾~柳川ドライブ その16

16:00 水族館に到着Cimg1911

閉館時間まであと30分。ギリギリセーフ!中に入ると・・・若き館長の小宮さんはいなくて、私と同世代くらいの男性と女性が番をしていました。入り口でチケット購入!

Cimg1913 大人200円

Cimg1914

正面にはニッソースティングレイ90㌢水槽がドーン!中を覗くと・・・

立派なアストロノータス!Cimg1915

しかもアルビノ・・・って、ここ有明海水族館じゃないの?いきなりアマゾンかよ~(笑)

Cimg1916

左奥に小さな水槽がずらりと並ぶ!

Cimg1917 柳川の掘割の生き物

タナゴなんかが泳いでいます。手書きの案内が良い味出してる(笑)

Cimg1919_2 Cimg1920

(左)いきなり潜水服!(右)ミナミメダカ 福岡県絶滅危惧、環境省 絶滅危惧Ⅱ類 だそうです。

ドンコがじ~っとしてます。Cimg1922

Cimg1924 Cimg1926

(左)ヤニラミ?かな・・・(右)オイカワ 地味目ですが、なかなか他の水族館ではお目にかかれない淡水魚がいます。

Cimg1928 トビハゼ

う~ん・・・如何にも有明海!

つづく

2017年3月21日 (火)

柳川への道

玉名~荒尾~柳川ドライブ その15

本日最後の目的地、柳川・・・最後に訪れる場所の営業時間がなんと16:30まで。これに気がついたのは万田坑を出発した15:10sweat02

柳川までおよそ40分。あまりゆっくりできそうも無いけど・・・

Cimg1904とりあえずナビに従い進む

Cimg1905 Cimg1906

途中から高架に上がり・・・有明海沿岸道路(国道208号線)へ入る。まるで高速道路のように綺麗な道路を快適に走る・・・

大きな橋を・・・Cimg1907

いくつも渡り・・・現在工事終点 益徳ICで降りる。こ道路は本年度(平成29年度)開通予定だそうで・・・これができたら便利になるよな~

更にナビに従い進むと・・・風情のある町並みに入る。ここが北原白秋所縁の地・・・柳川かぁ~初めて来た!

15:50 柳川到着

Cimg1909 Cimg1910

目的の場所はすぐにわかったけど・・・車を停める場所がない!ちょっと離れた市営駐車場に車をとめて・・・歩く。急げ!

Cimg1908

川の向こうに本日最後の目的地 やながわ有明海水族館が見えてきた!ここは昨年末~今年に入ってローカル紙を始めNHKでも全国ネットで紹介された小さな水族館です。

---------------------------------------------------------------

新館長は小宮さん(18) 若者団体・有明海塾、運営引き継ぎ開館 地元自然の魅力伝える /福岡

Yanagawaariakekai  有明海の魚介類を展示していた柳川市稲荷町の「おきのはた水族館」が、新たに「やながわ有明海水族館」としてオープンした。4月に閉鎖された水族館の運営を若者団体「有明海塾」が引き継ぎ、筑後川の淡水魚も展示に加えて手作りのミニ水族館として地元の自然の魅力を伝えている。【中村清雅】

 おきのはた水族館は2010年、県魚市場株式会社の元社長、近藤潤三さん(86)=柳川市沖端町=が私費を投じて設立。倉庫を改装して整備し、有明海の多様な生物を展示していたが、今年4月から近藤さんが病気で3カ月入院したのを機に閉鎖され、飼育していた魚介類も多くが死んでしまった。近藤さんが地元のNPOに運営の相談をしたところ、有明海塾を推薦されたという。(毎日新聞2016年12月7日 地方版より抜粋)

---------------------------------------------------------------

おぉ!そんな所ならひとつ冷やかしに見学に行ってみよう!・・・と言うのが今回のドライブの切っ掛けになりました。

つづく

2017年3月 6日 (月)

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part12 最終回

Cimg1639 馬島の沖にある小さな島

進んでいくと・・・

Cimg1640 Cimg1641
 
タグボートやタンカーが航行しています。 ふと窓を見ると・・・
Cimg1642 塩だれ・・・
 
潮風が船内まで入ってきているんですね~
 
Cimg1643 Cimg1644
 
(左)海の向こうは下関 本州です。(右)そのまま進むと九州 門司の街並みが見えて来て・・・
 
Cimg1646
 
間も無く小倉に到着 Cimg1647
 
Cimg1648 14:05 着岸
 
チケットを回収されて・・・Cimg1649
 
桟橋を出る。そのまま駐車場へ戻り車に乗り込む。駐車料金は550円(10時すぎ~14時すぎまで駐車)でした。
 
Cimg1650 Cimg1651
 
帰り道、何か食べようかな~?とも思いましたが・・・時間も中途半端だし、一般道を通ってテレテレ帰宅。
 
Cimg1653 <おかえり~!dog
 
14:30 帰宅
昨年、思いつきで始めた猫チャレンジ。今回で4回目になりましたが・・・この日に行った藍島、本当に何もない島で、期待して行ったら肩すかしを喰らうかもしれません。普通だったら島民以外は立ち寄ることも無いでしょう。せっかく猫目当てのお客さんが来ているのだから、何かしら露店なんかがあったら繁盛しそうなのに・・・ちょっともったいない感じがしました。
 
おしまい
 

帰りの船に乗る

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part11

Cimg1615_2

13:00すぎ・・・再び待合所にもどる。

Cimg1626 停泊するこくら丸

13:15乗船開始 Cimg1627

復路の切符を出したが・・・そのまま乗れた。どうやら帰りの切符の回収は、小倉に到着した後のようです。

Cimg1628 船に乗り込んで1階右側に・・・

切符の自販機があった。片道しか買ってない人の復路のチケットは船内で買うようです。どおりで待合所に切符の販売窓口が無いわけだ!来るときは1階が満席で、2階のデッキの座って寒い思いをしたので・・・速攻で1階席を確保。

Cimg1631 13:30 出港 

動画↓クリックで再生 ゆっくりと藍島の漁港を出発する・・・

Cimg1632 1階は波が間近に見える!

動画↓クリックで再生

馬島が見えてきた!Cimg1633

Cimg1634 船とすれ違いながら・・・

Cimg1635 Cimg1636

(左)馬島到着 (右)猫の集会はやっていませんでした。

Cimg1637  間も無く出航

つづく

猫達にお別れを言う

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part10

13時半の船に乗って小倉へ戻るつもりなので、残り時間あと30分ほど。お別れを言うため、猫がうじゃうじゃ居た伍社宮付近に戻ってみると・・・

Cimg1618 暖まった石段の上で

ぬこ様くつろいでいますcatCimg1619

Cimg1620 Cimg1622

Cimg1621 気持ちよさそう・・・

ウケたのは・・・

ネコ・オン・ザ・ネコ 16999029_10210837085830801_71763568

動画↓クリックで再生

 
伍社宮付近はこんな感じ・・・

Cimg1624 バイクに乗った猫

さらば猫軍団!Cimg1625

つづく

猫の大集会場 Again~一旦待合室へ戻る

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part9

再び最初に見かけたcat猫の大集会の会場catへと戻ってきました。

Cimg1608

しばらく留まって餌を与えていた女の子のグループは、どこかへ行ってしまって・・・

猫だけがウロウロ・・・Cimg1609

Cimg1610 Cimg1612

sun丁度、お日様も差してきて暖かくなってきた。sun

Cimg1611 丸くなっています。

そうこうしていたら・・・

物欲しそうに寄ってきます。Cimg1613

小腹がすいたので、小倉を出る前にコンビニで買ったおにぎりを喰おう!待合所にもどると・・・

Cimg1617 作業場の前では・・・

おばさん達が昆布?の仕分け作業をやっていました。

Cimg1614

12:25 この島には特に食堂は無いので、昼食は持参したほうが良いです。もう少し暖かくなったら、日向ぼっこをしながらお弁当も良いかもしれませんが、外で食べたら猫がワラワラ寄ってきそうwww

Cimg1616 藍島マップ

ホント・・・何にもねぇ~なぁ~!www

Cimg1615

食後、海を眺めながら一服・・・

つづく

より以前の記事一覧

最近のトラックバック