2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ

動物園

2018年1月23日 (火)

キリンの見える散歩道 後編

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part19

Cimg8584 柵越にし遊んでるww

このゾウも番組で紹介されていました!

Cimg8585 Cimg8586

このゾウは親子かな?とても仲が良さそう。パオパオ言ってますwww

Cimg8587 のっしのしと・・・

歩き回る・・・・Cimg8588

キリンの飼育舎の場所がわからないので、下江津湖~加勢川沿いにしばらく歩いてみると・・・さすが水都 熊本!

Cimg8591水がこんこんと湧き出ている

周囲にはウォーキングやジョギングをしている人がたくさんいます。

Cimg8589 Cimg8592

湖を眺めると水鳥が羽を休めている・・・

Cimg8590 動物園南口

この日は月曜日で元々お休みでしたが・・・熊本市動植物園は2016年熊本地震の被害を受け現在復旧工事中で、平日は休み、土日祝日限定で開園しています。動物たちも近隣の動物園に一時避難していて、福岡市動物園ではウンピョウが来ています。

更に歩くと・・・

Cimg8593 Cimg8599

ネコがこっちを見ていた。湖~加勢川沿いをしばらく歩いてみましたが・・・結局キリンの居場所はわからなかったので、車を止めている広場に戻る。ふと見ると・・・

Cimg8595 ゾウの飼育舎の横に・・・

大きめの飼育舎が・・・Cimg8594

あ~!これだ!!でもキリンさんは中に入ってしまっていて見えませんでした。そう言えば・・・番組放送後、ここのキリンは一頭亡くなっているのをニュースで見ました。

-----------------------------------------------------------------

人気のキリン「リキ」死す 2頭の子残し

毎日新聞2017年10月18日 10時10分(最終更新 10月18日 11時24分)

Kirin_riki  熊本市動植物園(熊本市東区)が飼育していたマサイキリンのリキ(オス、9歳)が心不全のため今月4日に死んだ。人懐っこく大きな体で人気者だったリキは人間の年齢に換算するとまだ30歳ほど。園は今月末までの部分開園時(土日祝)にキリン舎の前に献花台を設けて来場者を迎える。

 動物園によると、リキは2008年7月に静岡市立日本平動物園で生まれ人工保育で育てられた。09年11月、1歳4カ月の時に熊本市動植物園にやってきた。昨年10月に22歳で死んだランとの間に冬真(オス、1歳8カ月)、小春(10歳)との間に秋平(オス1歳)と、2頭の子を残した。

 最近のリキに変わった様子はなく、4日もいつもと変わらない状態で運動場に出たが、午前8時半に倒れているのが見つかり、獣医師が救命措置をしたが、午前9時に死んだ。

 リキは、生まれたばかりの自分の子を怖がって逃げるなど、大きな体に似つかわしくないエピソードもあった。担当した飼育員は「一番大きなキリンで目立っていたので亡くなってしまいとてもさみしい。リキが残した子どもたちもいるのでぜひ会いにきてほしい」と話している。【野呂賢治】(毎日新聞より)

-----------------------------------------------------------------

そのまま動植物園の駐車場まで歩いてみましたが・・・

Cimg8597 Cimg8596

管理事務所の入り口には工事中の看板だらけ・・・

結局”キリンの見える散歩道”ゾウと水鳥とネコが見える散歩道でした。

つづく

キリンの見える散歩道 前編

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part18

14:30 せっかく熊本まで来たのだから、ちょっと寄りたい所があったので行ってみることにする・・・

Document72hours

昨年(2017年)3月にNHKの番組 ドキュメント72時間 で取り上げられた場所が、熊本市内にありました。その場所は・・・

Document72hourskirinjpg

熊本市動植物園横の”キリンの見える散歩道”です。(↑写真は「ドキュメント72時間」公式HPより) Googleマップで調べると「キリンの見える道」として登録がありました。

Kirin_map_2 ←クリックで拡大

スマホに目的地に設定して道順を検索すると・・・熊本城からおよそ30分の場所にあります。この日は月曜日で動物園はおやすみでしたが、敷地の外からキリンが見えるのなら・・・と思い、スマホのナビに従い出発!

住宅街を抜け・・・目的地付近で公衆トイレのある広場を発見!

Cimg8600 14:50 車を止めて・・・

歩いてみる・・・Cimg8598

そうそう!TVでもこんな感じだった!右に動物園の敷地を見ながら林を抜けると・・・

Cimg8581

目の前に湖が広がった! 下江津湖 左に湖、右に動物園を見ながら歩くと・・・いきなり

Cimg8582 ぱお~ん!

Cimg8583

いるいる!ゾウだ!

つづく

2017年9月27日 (水)

さよなら・・・はな子

本日夕方、福岡市動物園唯一飼育されていたアジアゾウのはな子が亡くなりました。

------------------------------------------------------------------
アジアゾウ「はな子」の死亡について
Newsdetail_9780_image 平成29年9月27日(水)夕方,福岡市動物園で飼育しておりますアジアゾウ『はな子』(推定46歳)が死亡しました。死因は現在調査中です。
残念ながら,福岡市動物園で飼育しているアジアゾウはいなくなりました。
 
【死亡したアジアゾウについて】
・愛称:はな子
・性別:メス
・1971(昭和46)年生まれ    野生由来
・1973(昭和48)年3月31日    福岡市動物園に移動
【経緯】
8月28日(月)に,寝室で座り込んで立ち上がれなくなったため,起こして,治療と体力回復を行っておりましたが,本日(9/27)の 夕方に体調が急変し,死亡しました。
9月28日(木)から10月9日(月祝)まで、アジアゾウ舎横に献花台を設置します。「はな子」とのお別れにお越しいただくことを、お待ちしております。
<参考:アジアゾウについて>
生息地:インド、ミャンマー、タイ、マレー半島、スマトラ
寿命 :50 ~70年
体長 :5.5~6.5m
体重   :オス4~5トン/メス2~3トン
ワシントン条約付属書 Ⅰ
2013年版IUCN レッドリスト EN (福岡市動物園公式HPより)
------------------------------------------------------------------
経済成長著しい中国の”金にものを言わす買い付け”や、ワシントン条約の厳しい制約で新しい動物を連れてくることが困難な現在、また一頭の人気者が天国に召されました。
福岡市動物園はこの数年、希少動物が次々に亡くなっています。はな子も、最後に見たときは元気がなくて・・・象舎は立派でしたが、馴染んでないのか?柱に体を擦り付けてペンキが薄っすら鼻についていました。
 
飼育員さんの苦労は重々承知していますが・・・こう次々と亡くなると、動物の飼育が適切に行われているのか疑ってしまいます。
ついに福岡市動物園には、ゴリラもサイも・・・ゾウもいなくなってしまいました。
 
せっかく、今、大規模なニューアル工事をやっているのに、これじゃ器ができても動物がいない・・・と言う事もあり得ます。ホント寂しい限り・・・ 
 
在りし日のはな子 Cimg1463 
 
Cimg1464 安らかに眠れ・・・
 
今頃天国で、おふくさんと再会しているのかな・・・(涙)
象のはな子の記事は・・・こちら→

2017年2月27日 (月)

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その15 最終回

帰りのバス~博多駅へ・・・

福岡市動物園は敷地内に植物園も併設していて、植物園も見るつもりでしたが・・・この日は朝から病院へ行った帰りで・・・動物園エリアを見ただけでもうヘトヘト・・・植物園は次回にして・・・さぁ~帰ろうか!と思ったら・・・何かを忘れている・・・

お土産買うの忘れてた!shock中央食堂の横の売店に戻り・・・・

無事お土産ゲット!Cimg1478

動物園を出て・・・バス停に向かうと丁度、住吉~博多駅行きのバスがやってきたので・・・

Cimg1479 乗り込む

何か車内の雰囲気が違うな~・・・と思ったら・・・

Cimg1480 Cimg1482

色んな所にぬいぐるみでデコレーションしてあった。

これぞ!噂に聞いた・・・Cimg1481

ZOOバスだ!偶然に乗ったけど・・・こりゃ子供は喜ぶだろうな~!ZOOバスに揺られること十数分・・・

Cimg1483

JR博多駅に到着。改めて思いましたが・・・福岡は都心部に動物園があったり空港があったり、本当にコンパクトにまとまられた街だな~

駅の売店で梅ケ枝餅を買って・・・

Cimg1484 3階の展望テラスで・・・

コーヒーを飲んで・・・Cimg1485

このままJR鹿児島本線に乗って帰宅しました。ちゃんちゃん!

真冬の平日に一人で動物園・・・なんて寂しい奴なんだ・・・と思われるかもしれませんが、ところがどっこい!意外にも、動物写真撮影が趣味のようなおっちゃんが何人も一人できていました。幼稚園や小学生の団体にも遭遇せず、ゆっくりまったり動物を観察できて楽しかったです。

おしまい

ウータン~象のはな子にご挨拶

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その14

そろそろ歩き疲れてきた。そう言えば・・・オランウータンを見ていなかった。アジア熱帯の渓谷エリアに戻ると・・・いたいた・・・ウータン

Cimg1466 Cimg1465

機嫌が悪いのでしょうか?壁に向かって立っていて・・・

一向にこちらへ来ない・・・Cimg1467

お姉ちゃんが近づいたら・・・

Cimg1468 やってきた!

このウータン、助平野郎だ~!www お姉ちゃんが立ち去った後・・・

ぼんやりしていたので・・・Cimg1469

Cimg1470 Cimg1475

ぴろQが久しぶりにやって来たぞ~!と並んで記念写真。しばし見つめ合う(爆)

Cimg1477 元気でいるんだよ~♪

戻ると・・・象舎の前。新設して広くなった象舎に、たった一匹・・・

Cimg1463 はな子が独り淋しそう

タイの動物園には手を伸ばせば触れるくらい沢山の象がいるのに・・・

新しい象が来ればいいねCimg1464

多分ストレス行動で飼育舎の柱にこすり付けているんでしょう・・・鼻の頭の青い塗料も悲しい。数日前まで体調不良で公開中止になっていただけあって、健康面が気になる。次に来る時まで元気でいるんだよ~

つづく

キョン~シマウマ~さよならロック

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その13

猿山の先には、ツシマヤマネコの飼育舎がありますが、現在繁殖中で非公開になっていました。ツウはツシマヤマネコをcatツシマヤマにゃ~にゃcatと呼びます。淋しいので・・・対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコの記事。

歩いていると・・・

Cimg1447 Cimg1448

小型の鹿のような生き物が・・・

これぞ・・・がきデカで一世を風靡したAfad5cc42a5b8e5ea94ec1df3cb3b1e1

キョンです!

Cimg1450 先を進むとタヌキがウロウロ・・・

視線を感じたのでふと見ると・・・

キツネが物陰から見ていたCimg1449

Cimg1451 イノシシがブヒブヒ言っている先に・・・

Cimg1453 Cimg1454

シマウマ発見。寒いんでしょうか?飼育員さんに促されて外に出るも・・・

Cimg1455 すぐに室内に戻ってしまった。

シマウマの先には広めの飼育場があって・・・こんな張り紙が・・・

Cimg1452 そうだった・・・

ミナミシロサイのロックも昨年亡くなっていたんだった。crying ロックは昨年(2016年)5月、来園40周年のお祝いを受けた後、同年10月に天国へ旅立ちました。来園40周年ということは、私が生きたサイを初めて見たのは紛れも無くロックで、思えば・・・造り物じゃないか?と言うくらい大きくて、いつも泥にまみれていたのを思い出します。

-----------------------------------------------------------------

在りし日のロックの姿

Cimg3506

-----------------------------------------------------------------

中国の経済発展で希少生物を爆買いし、動物の取引価格が急騰、デタラメな飼育環境の下ハイブリット(混血)化が進んでいる・・・更に取引規制が以前に増して厳しくなり、動物を入手するのが困難になっていると聞きます。このままだと、動物園は無くなってしまうのではないのか?・・・不安になります。

歩いていると・・・

Cimg1456

放鳥舎がありますが・・・これまた鳥インフルエンザで閉鎖されていました。南園に戻るために陸橋方向へ歩くと・・・

Cimg1458 工事現場がよく見える。

メインゲートと立体駐車場の工事ですが・・・確かに今の駐車場は狭すぎだったもんね~!

つづく

さよならビンドン~マレーバク~猿山

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その12

チンパンを冷やかした後・・・更に進むと・・・草が伸び放題の荒れた状態・・・

Cimg1432 主のいない飼育舎

ゴリラの飼育舎です。現在、福岡市動物園にはゴリラが1頭もいません。2015年、神戸の王子動物園よりニシローランドゴリラのヤマトを譲り受け、公開に向けて慣らしていました。市の広報も動物園の集客の核として大々的にPRしていたのですが・・・8月に急死。後を追うように、翌年(2016年5月)それまで飼育していたビンドンまでも亡くなってしまいました。 この日はお別れの挨拶に来るのがひとつの目的でした。遅くなりましたが・・・

Cimg1430 さよならビンドンweep

--------------------------------------------------------------

在りし日のビンドンの姿

Cimg3524 Cimg3525

Cimg3526 Cimg3527

記事はこちらから

--------------------------------------------------------------

ゴリラ舎を後に歩いていると・・・マレーバクの飼育舎が見えてきた。

室内で御くつろぎの様子Cimg1433

外へ回ってみると・・・もう一匹が・・・

Cimg1434 Cimg1435

スタスタお散歩中。ドロドロの地面もお構いなしwww。そのお向かいは・・・

Cimg1437 バーバリーシープ

更に先・・・ちょっと入りこんだ所に・・・

Cimg1438

猿山出現! あれ?全然猿おらんやん・・・と思ったら・・・

日の当たる場所で・・・Cimg1441

のんびり日向ぼっこをしていました。

Cimg1439 Cimg1440

この猿山、昭和28年完成ということで・・・私が子供の頃には既にあって・・・人がいっぱい見に来ていたのを思い出します。

Cimg1443 Cimg1442

近年、廃校になった学校や公園の遊具を持ってきて設営したら・・・

Cimg1445 Cimg1444

遊ぶようになったそうです。

Cimg1446 しかし・・・毛並みが悪いなぁ

どう見ても大分の高崎山自然動物園の猿に比べると毛並みが悪い。隔離された環境下、近親交配が進んでいるのか?・・・とふと不安になったのですが、お客さんからの問い合わせや報告が相次いだのでしょう・・・「毛並みは悪いが元気です」と言う案内板が設置されていました。

この猿山、冬季週末限定でお猿の露天風呂をやっているそうです。

つづく

カツカレーを喰う!~アミメキリン~チンパンジー

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その11

Cimg1420

中央食堂へやって来ました。ここも昔からの風情を残しています。丁度お昼時だったんで、昼飯を喰うことにしました。

自販機で食券を購入 Cimg1418

うどんやカレー、パスタなど一通りの軽食は揃っていますが、鍋物なんかもあってバリエーションが増えた感じ。カレーも普通のカレー~エスニックカレーまで数種類ありましたが・・・ここはやっぱり・・・カツカレーを注文!オーダーを受けてカツを揚げるので多少時間がかかります。これで850円・・・高っけー!

Cimg1419

カツがアツアツサクサクで美味しいんですが・・・前回来た時も思いましたが・・・ルーとご飯のバランスが非常に悪い!気をつけて食べないと、最後ご飯だけになってしまう。お願いだからもう少しルーを多めにしてくれー!

食後は陸橋を渡って北園へ向かう・・・北園に入って目の前にアミメキリン発見!

Cimg1421 Cimg1422

こちらはオスのジュラ。丁度エサの時間で飼育員さんがエサを与えていました。

Cimg1423 メスのリンダ

2014年6月来園。「アメリカの動物園からはるばるやって来た」と福岡のローカルニュースで話題になっていました。

Cimg1424 Cimg1425

こうやって見るとやっぱり大きい!せっかくのエサやり・・・大牟田市動物園のようにお客さん参加型に出来ないかな~・・・等と思ってしまいました。

観察していると・・・Cimg1459

ジュラ(♂)1歳はリンダ(♀)4歳に興味津々で、舌を出してちょっかいをかけていましたが・・・

Cimg1461 Cimg1462

(左)熱い視線を贈るジュラに対して・・・(右)リンダは素っ気無い態度。・・・ちゃんとペアになるのか?今後に期待www

キリン舎の向かいは・・・これまた立派な飼育舎・・・チンパンジーがいるようですが・・・どうも見当たらない。近づいてアクリル板の前まで来たら・・・

いたいた・・・チンパン(笑)Cimg1426

16865006_10210791518691651_60503341 アクリル越しにこっちを見てる

Cimg1428 Cimg1429

何を考えているのか・・・じっと私を見てました。他にいないのかな~と思ったら・・・もう一匹

Cimg1427 ハンモックでお休み中

このポーズ・・・・

これを思い出してしまった(笑)O0400027512359439048

つづく

2017年2月26日 (日)

ツキノワグマ~ことばどうぶつえん~レッサーパンダ

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その10
 
再び・・・アラビアオリックスの飼育舎に戻り・・・坂を降りると・・・
 
梅の花が満開!Cimg1401
 
まぁ~綺麗なんですが・・・ちょっと風が冷たい。坂をおりると熊の飼育舎
Cimg1403 Cimg1404
 
ツキノワグマが一頭・・・ウロウロ・・・
 
Cimg1405 <出してくれー
 
・・・と叫んでいるようで・・・寂しい気分。坂を下って行くと・・・旧マレーグマ飼育舎の前に
 
Cimg1406 看板が・・・
 
ことばどうぶつえんという催しNewsdetail_8178_image
 
Cimg1407 Cimg1408
 
かつてのマレーグマの飼育舎を開放して・・・色んな言葉を展示。その前で写真が取れるという・・・はっきり言ってどうでも良い企画。(笑) ほとんどがデート中のカップル用の文言が多く、独りで撮るのも何とも小恥ずかしい・・・そんな中・・・
 
私にピッタリの言葉発見!Cimg1410
 
ことば動物園は3月31日まで催されています。
 
更に坂を降りて・・・中央食堂前にやって来ました。
 
Cimg1412 ゴリラのオブジェが寂しい(涙)
 
福岡市動物園には現在、ゴリラはいません。(涙)
 
Cimg1413
 
フンボルト・ペンギンの展示
 
Cimg1414 Cimg1415
 
こちらも鳥インフルエンザ対策で2重3重にネットがかけられていて見えにくい状態です。寒風吹きすさぶ中・・・一際元気だった
 
Cimg1416 レッサーパンダ
 
笹を喰ってました。Cimg1417
 
この写真をfacebookにアップした所「子供の頃”福岡市動物園にもパンダがいる”と言う事で見に行ったら、レッサーパンダだった」というコメントをもらいました。しかし・・・福岡市動物園にもジャイアントパンダがいたんですね~(笑)
 
--------------------------------------------------------------
市政だより3月1日号中央区版
福岡にもパンダがいた!
Panda 福岡市動物園は来年開園60周年を迎えますが、その長い歴史の中でパンダがいた時期があったことを皆さんご存じでしょうか。
 昭和55年3月23日に、中国広州市と福岡市の友好都市締結1周年を記念して、中国広州動物園からジャイアントパンダ2頭(オスのシャンシャン25歳とメスのパオリン17歳)が友好親善使節として4人の飼育担当者とともに来園しました。
 4月1日から5月31日までの2カ月間にわたり一般公開を行ない、その間87万人を超える人々が来園しました。友好の目的を立派に果たしたパンダは、6月2日に帰国しました。
 現在、動植物園の年間入園者数は約75万人。パンダが公開されたわずか2カ月の間で、現在の年間入園者数をはるかに超える87万人の人たちが、パンダを一目見ようと動物園に押し寄せたことになります。
 当時パンダがいた場所は、現在のシマウマ舎がある場所で、そこにはパンダがいたことを示す記念碑が立っています。動物園に来られたときはぜひチェックしてみてください。 
動物園主査  宮崎 賢司(福岡市動物園公式ブログより/投稿日 : 2012年2月18日)
--------------------------------------------------------------
期間限定で展示されて、行列作って見た記憶あるもんな~
 

遊具施設~動物科学館

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その9

更に進むと・・・観覧車などちょっとした遊具がある

Cimg1383

正面に見える観覧車は、かつて天神の岩田屋本店(現福岡パルコ)の屋上にあったものを移設した物が現役で動いています。

真冬のお昼時・・・お客さんも殆ど無く・・・虚しく響く電子音・・・

場末感が漂うwww。Cimg1384

その向かいに

Cimg1385 動物科学館

この中はかつて飼育されていて死んでしまった動物たちの骨格標本や剥製などを展示しています。

Cimg1386

中央にずらりと並んだ骨格標本。

Cimg1387 Cimg1389

壁に飾られた頭部の剥製。

Cimg1390 カバの骨格標本

何故か生きてるアマガエルCimg1388

部屋の隅には・・・幼くして亡くなった

Cimg1391 動物たちの剥製

Cimg1392 Cimg1393

子供の頃、ここに来た時は何だか怖かった印象がありました。外に出て観覧車を通り過ぎると・・・

豆汽車の展示 Cimg1394 

子供の頃・・・乗りたくても乗せてくれなかった・・・悲しい思い出。未だに根に持っています(笑)

その向かいに・・・

Cimg1395

ウンピョウ こちらも頑丈な鉄柵の向こうにいてよく見えない。後にわかりましたが、このウンヨウ、昨年の熊本地震をうけて、熊本市動植物園からお預かりしているそうです。

その横はカバの部屋Cimg1397

Cimg1398 中に入ると・・・

カバが一匹・・・浮かんでいました。

つづく