2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

音楽

2017年6月 4日 (日)

ACCEPTと言えば・・・

懐かしい~!1980年代前半、当時ほとんど商業的に成功していなかった・・・

フォーク界きってのハードロックバンドAlfee
 
・・・のメンバー・・・
 
Takamy1 女好きのオカマの人が(爆)
 
NHK総合ラジオの昼番組「午後のロータリー」内に帯コーナーを持っていて・・・当時、義務教育真っ只中の私は、当然、番組を聞くことが出来なかったんですが・・・ある日、たまたま試験だったか?何だったか・・・学校行事の都合で、昼前に帰宅する事があった。
 
・・・あ!そう言えば番組聞けるな!・・・とラジオを聞いていると・・・
 
NHKアナウンサーの落ち着いたパーソナリティー紹介に続いて高見沢氏登場!静かな語りの後にかかった曲が・・・
 
Restless_wild アルバム「Restless & Wild」より・・・
 
Fast as a Shark (爆)・・・この人何やってるんだ!??
 
NHK午後のロータリーと言えば・・・主な聴取者は、農家のおじいちゃん、おばあちゃんが相場なのに・・・ゴリゴリのパワー&スピードメタルかけてやがるwww
 
それが私とACCEPTとの出会いでした。その後・・・しばらくブランクがありましたが、レンタル・レコード屋なる商売が流行り出した頃、思い出したようにACCEPTを探して借りたもんでした。(これがなかなか置いている店が無いんだ!ww)
 
Accept_balls_to_the_wall Accept_metal_heart
 
(左)Balls to the Wall(邦題「闇の反逆軍団」(爆)) (右)Metal Heart この2枚は聴きまくった!特にメタル・ハートのタイトル曲では、導入部にチャイコフスキーの「スラブ行進曲」、間奏にベートーベンの「エリーゼのために」が使われるなど、当時、オーケストラ曲を良く聴いていた私には、ヘビーメタルの音楽の奥深さを思い知らされました。
 
その後・・・貪るように初期の名盤を輸入レコード屋で入手!
 
Accept_im_a_rebel Accept_breaker
 
(左)I'm a Rebel (右)Breaker 当然、午後のロータリーで流れたRestless & Wildも当然買って聴きまくり・・・完全にはまっていったのですが・・・
 
7枚目のアルバムRussian Roulette を最後に・・・
 
Udo2_2 Udo1_2
 
良い味出してたフロントマン・・・唄う、せんだみつおこと・・・ウド・ダークシュナイダーが脱退。同時期に日本唯一のハードロックヘビーメタル専門誌「BURRN!」誌のゴリ押しで起こったジャーマン・メタルブームに嫌気がさして私の心は次第に離れて行き・・・ 
 
・・・代わって当時日本では異端視されていたスラッシュメタルやらハードコアにのめり込んでいくことになります。
 
時は流れて・・・あのバンドどうなったんだろう?・・・と思い検索すると・・・
 
まだ現役で頑張っているじゃない!
 
Accept
 
ウルフ・ホフマンflairとぅるんとぅるんのスキンヘッドshineになっていましたが格好いいし、ヴォーカルはマーク・トーニロなるアメリカ人ですが・・・これが意外とウドと声質が似ているどころか・・・ウドよりハマっていないか? 
 
更に毎週録画して見ているBSフジ「伊藤正則のロックV」でも、時々インタビュー映像が流れ、精力的に活動している姿に感動しておりました。
 
 
2016年のLIVEより ↑動画はクリックで再生
 
相変わらずのパワフルな演奏に涙がちょちょぎれる思いです。さて、8月には新譜の発売・・・そして、9月のジャパンツアー初日の福岡はどんな演奏を聞かせてくれるのか?時間はたっぷりあるので、空いたブランクを埋めるが如く、勉強したいと思います。
 
 

2017年6月 3日 (土)

今年は大漁だぁ~!

Tqiryouki
 
3月にLOUDNESS そして5月にはANTHRAX MEGADETH ・・・と、私の体の髄まで沁み込んだ音楽のLIVEに立て続けて参加しましたが・・・大阪旅行中に、これまた私の心にしっかり刻まり込まれたバンドの来日が発表されました!
 
そのバンドの名はACCEPTAccepttheriseofchaosaug41024x1013
 
18813226_10211664379152617_43923703
 
JAPAN TOUR決定~!って福岡来るやん・・・しかも初日!
 
これは行くしかない!
 
・・・と思ったら・・・いてもたってもいられず・・・
 
Cimg3821 買ってきました!
 
Cimg3822
 
ACCEPTに関しては後日、詳しく書きます。8月には新譜が出るみたいなんで・・・聴かなかった空白を埋めるため、しっかり勉強して行きたいと思います。
 
またまた・・・メタルの血が騒ぐぜ!

2017年5月28日 (日)

MEGADETH Live @ Osaka 超個人的リポート3

2017年 大阪の旅 その36

LIVEも終盤に差し掛かってきました。

Symphony of Destruction ↓動画はクリックで再生

 
トランプ氏が大統領に当選した時、先ずこの曲のPVを思い出した。嫌な予感が当たらなければいいが・・・
 
Medadeth_osaka_019 Medadeth_osaka_020

Cimg3428   

そして・・・本編最後は定番の Peace Sells 悲しいかな・・・この日(大阪公演)のこの曲の動画は落ちていなかった。(最終日:東京でのPeace Sellsはこちらから)

Medadeth_osaka_021

この曲は2枚目のアルバムのタイトル曲で当時、東西冷戦真っ只中に作られた曲でしたが、冷戦が終結し東ドイツとソ連崩壊後はあまり実感が無くなっていました。・・・しかし最近の北朝鮮のキナ臭い動きで一気に身近に感じる1曲となっています。最後のほうで、ヴィック・ラトルヘッドくんも登場し盛り上がる盛り上がる!(笑) 全身全霊を込めたサビ部の大合唱で終了~!

一旦、舞台袖に引っ込んだ後・・・再び登場!アンコールへ突入!

Encore:

Cimg3425 Cimg3426

D・ムステインの長いMC・・・

Cimg3427日本語を交えてのジョーク入り

そして最後の曲・・・ Holy Wars... The Punishment Due

 
↑動画はクリックで再生 この動画、アンコールに入ってからムステインのMC~演奏~エンディングまで完全収録の神動画!凄い!!
 
Cimg3429 Cimg3431
 
演奏中、私もこれで最後かと・・・
 
写真撮りまくりwwCimg3432
 
Cimg3433   Cimg3434
 
メンバー入れ替わりの激しいMEGADETH・・・次回この面子で見ることが出来るのか?わかりませんwww
 
この3面の Cimg3436
 
巨大モニター、実に効果的に使われていました!
 
Cimg3435   Cimg3438
 
ダークのアグレッシブなドラムもMEGADETHのサウンドにあっていたし、キコの超テクギターも素晴らしかった!今回、特に感じたのはD・エレフソンの歌が上手くなってた!ww
 
Cimg3440 D・ムステインも・・・
 
最近のフォトセッションなどでは老化が激しく(失礼!ww) 近年のLIVEビデオを見ていても声が全然出て無くて衰えを感じたものでしたが・・・この日の大阪公演ではそんな不安を一気に吹き飛ばすかのようにパワフルな演奏でした。
 
Cimg3441 Cimg3442
 
Cimg3443 Cimg3444
 
こうして大阪公演終了~!
 
手が邪魔じゃ~!Cimg3447
 
Cimg3450
 
私がMEGADETHと出会ってウン十年・・・ブレそうでブレない音楽性と、打倒メタリカの反逆精神に、他にはないシンパシーを感じ・・・人生の半分以上をこのバンドを聴き続けることになってしまいました。
 
しかし・・・東日本大震災~福島原発事故後、パッタリ日本へ来なくなって「あれだけ核戦争の歌を唄っておいて放射能が怖いのか?」とか・・・あれだけ検閲反対を叫んでいながら、検閲だらけの中国で公演をやってしまったりとか・・・近年、多少ネガティブな印象も持っていましたが・・・
アルバムが出る度にチェックすると、どれも納得できる作品が多く、実際今回の大阪公演を生で見て、そんなものが吹っ飛ぶくらいの好印象を改めて持ちました。
たっぷり2時間!本物のスラッシュメタルのフルセットLIVEを堪能させていただいた。

【MEGADETH】
Hangar 18
Wake Up Dead
In My Darkest Hour
The Threat Is Real
Sweating Bullets
She-Wolf
Conquer or Die!
Lying in State
Trust
Poisonous Shadows
Fatal Illusion
A Tout Le Monde
Tornado of Souls
Post American World
Dystopia
Symphony of Destruction
Peace Sells

Encore:
Holy Wars... The Punishment Due

つづく

MEGADETH Live @ Osaka 超個人的リポート2

2017年 大阪の旅 その35

ムステインのMCが入る・・・

Cimg3403 Cimg3404

この人も、人が円くなったと言うか客あしらいが上手くなったと言うか(笑)・・・アジア・ツアー終盤だからだろうか?非常に機嫌が良く、非英語圏に人間にもわかりやすいように会場を盛り上げてくれている・・・

そして・・・アルバムCryptic Writingsから Trust

 
この曲もLIVEではお馴染みですね~

Medadeth_osaka_009 Medadeth_osaka_010

その後は・・・壮大なメタル・バラード 

Poisonous Shadows Cimg3413

最新アルバムDYSTOPIAからの名曲!Fatal Illusion ぴろQ撮影動画 ↓動画はクリックで再生 今回唯一コンパクトデジカメで丸々1曲撮影。さすが音が割れていないのが嬉しい(笑)

 
破壊的な導入部から展開を重ね徐々にスピードを上げて行き、間奏明けに高速スラッシュナンバーになる・・・MEGADETHサウンドのお手本みたいな曲で大好きです!続いて・・・

A Tout Le Monde Cimg3417

 
名盤Youthanasiaからのお馴染みの曲。最近、MEGADETHは同名のクラフトビールを出したらしいけど・・・
 
A_tout_le_monde 飲んでみたいな~www 
 
Medadeth_osaka_011 Medadeth_osaka_012
 
Cimg3421 フランス語で歌われるサビ部で
 
会場が一体となる・・・
大合唱はいつも感動する・・・Cimg3422      

そしてTornado of Soulsへ突入!

Medadeth_osaka_013 Medadeth_osaka_014

・・・そして最新アルバムDYSTOPIAからPost American World  そしてアルバムタイトル曲 Dystopiaを演奏・・・

2曲長回しの動画 ↑動画はクリックで再生

 
Medadeth_osaka_015 Medadeth_osaka_016
 
バッグに控えたモニターに印象的なアートが次々に現れる・・・
 
Medadeth_osaka_017 Medadeth_osaka_018

MEGADETH Live @ Osaka 超個人的リポート1

2017年 大阪の旅 その34

ANTHRAXのLIVE終了後、しばらくステージチェンジの時間。飲み物売り場へ行くと凄い行列が出来ていた!列に並んで・・・

どうにかビールを購入して喫煙所で一服。18485282_10211529003848319_91328342

MEGADETHは今年の第59回グラーミー賞の最優秀メタル・パフォーマンス部門を受賞したのも記憶に新しい。12回目のノミネートにして初のグラミー賞・・・長年聴いている私にとっても感慨ひとしおでした。受賞の際、メタリカのMaster Of Puppetsが演奏されると言うハプニングもありましたが(笑)・・・その後のメンバーの大人の対応も良かった!

会場に戻ると・・・まだステージはセッティング中。会場に流れるSEは・・・

Iron Maiden - Wasted YearsからAccept - Fast as a Shark ・・・と私の好みを知り尽くしたような選曲!更に驚いたのがこれ!↓動画はクリックで再生

 
思わず動画に撮ってしまったよ!ダイアモンドヘッド!!!
 
Diamond Head - Lightning To The Nations   誰も知らないのかな?意外と周りの人の反応は薄い・・・私一人ノリノリ!www
 
20:30 会場が暗転し・・・イントロダクションが始まった
 
イントロダクション撮影ぴろQ ↓動画はクリックで再生 やはり本編に入る頃には音圧に負けてshock音が死んでいるwwwshock
 
 
MEGADETHの黄金期を飾ったアルバム「Rust In Peace」の Hangar 18 からスタート! さすがYOUTUBE 当日の模様を細かく撮影した方がいらしたので拝借します!↓動画はクリックで再生
 
 
激しいギターバトルと、展開に次ぐ展開・・・聴き込む毎に味が出てくる曲ですな~
 
Medadeth_osaka_001_2 Medadeth_osaka_002
 
2曲目は初期の名曲 Wake Up Dead 
 
Cimg3388 Cimg3387
 
思わず歳を忘れてヘッドバンギングにも力が入る! 
 
Cimg3392_2 Cimg3390
 
そして最新アルバムDystopiaより The Threat Is Real
 
 
この曲も好きモノのツボを押さえていて素晴らしい!間奏~間奏明けの展開とか鳥肌が立つ!
 
Medadeth_osaka_003 Medadeth_osaka_004
 
Sweating Bullets
 
 
アルバムCountdown to Extinctionからの名曲。これもLIVEではお馴染み~
 
Medadeth_osaka_005  Medadeth_osaka_006
 
Cimg3393    
 
She-Wolf
 
 
スラッシュメタル然としたスピード感あふれるリフ~後半はツイン・ギター・アンサンブルが光る名曲です!改めて思うけどキコ・ルーレイロのテクニックは目を見張るものがある!
 
Medadeth_osaka_007 Medadeth_osaka_008
 
Cimg3394 Cimg3395
 
演奏しきった所で会場は暗転・・・ステージ脇にあったアコースティックギターにスポットがあたりキコの演奏が始まる・・・
 
Conquer or Die! Cimg3397
 
クラシカルな序盤~中盤からゴリゴリのメタルサウンドになるインスト曲。激しいギターソロの応酬が格好いい!そのままアルバムDystopiaそのままに・・・
   
Cimg3398 Lying in State に突入!
 
ダーク・ヴェルビューレンの
 
ツーバスドラムも良いぞ~!Cimg3400
 

ANTHRAX Live @ Osaka  超個人的リポート

2017年 大阪の旅 その33

会場内に戻ってみると・・・舞台の上にはANTHRAXの最新アルバムFor All Kingsのセットが組まれていた!私は勝手にMEGADETHのLIVEの前に軽くやるだけだろうと思っていましたが、本格的にやるんだ!!

私はこの手のライブでは、昔、前の方で揉みくちゃになって懲りているし、歳も歳なので(爆)後方に場所を確保した!

それにしても凄い・・・18557279_10211562240039203_22212843

ANTHRAXと言えば私がスラッシュメタルを聴き始めた頃・・・当時、最新版だったSpreading the Disease(邦題「狂気のスラッシュ感染」(爆))を輸入レコード屋で買って聴いていて、気に入っていていました。

同時期、スコット・イアン(g)とチャーリー・ベナンテ(ds)が参加したハードコアとヘヴィーメタルが融合したバンド、S.O.D.も大好きで、1999年の初来日の時は九州から川崎クラブチッタへ見に行った事もあります。

ラップとメタルをクロスオーヴァーさせたI'm the man と言うミニアルバムを出していたりして実験的なバンドの姿勢に大変好感を持っていました。

2001年の9,11以後発生した炭疽菌テロの際、バンド名をANTHRAX(炭疽菌)からBasket full of puppies(バスケットいっぱいの子犬ちゃん)に変える!とジョークを飛ばしたのも痛快!!そんなANTHRAXでしたが・・・メンバーチェンジなどで、いつしか気持ちが遠のいていました。

・・・色んなことを思い出していたら・・・

昔々・・・海賊版ビデオで見たとおり(笑)会場に流れるSEがIRON MAIDENの「魔力の刻印」~ブルースブラザースのテーマ「Can't Turn You Loose」が流れ・・・いよいよスタート!

19:00 Among the Living が始まった!壮大なイントロ部から一転、ハイスピードなザクザクとしたギターのリフと激しいリズム隊も健在!そして煽るようなジョーイ・ベラドナのヴォーカル!

久しぶりに身体に電気が走った!!

回りを見ると・・・スマートフォンで演奏を撮影している人達がちらほら・・・ほんとうに撮影して良いんだ!と驚いていたら・・・2曲目Caught in a Mosh 一気にテンションがあがる!

 
福岡に帰ってこのblogを書いている最中、参考までにYOUTUBEを見ていたら・・・大阪公演の動画がアップされていた!↑クリックで再生 
まさにこの時、私はこの場所にいた!
 
Anthrax001 Anthrax002
 
動画が消された時のために画像もアップ!↓クリックで拡大↑
 
Anthrax003
 
それにしてもヴォーカルのジョーイ・ベラドナは全盛期に比べて声量が多少落ちて入るものの素晴らしいハイトーンも健在でお見事!歌うめぇ~!それとよく動いてオーディエンスの煽り方が上手い!
 
3曲目 Madhouseに突入!「狂気のスラッシュ感染」の曲が続く!!私も負けじとスマートフォンを取り出しfacebookで実況を試みるも・・・LIVE後、再生して愕然・・・

 
↑動画はクリックで再生 撮影ぴろQ
 shock音が死んでいるshock・・・安スマホの限界を感じた・・・weep
 
更にLIVEは進む・・
ここに来ている多くの人はMEGADETH目当てで来ているようで・・・どうも後ろの方のノリがイマイチ良くない・・・そのなのはどうでも良くてMEGADETHが控えているというのに私は一人でフィスト&ヘッドバンギングの嵐www
 
中~後半に差し掛かり、私の事前Set listの調査では、この辺りでMarch of S.O.D.をやるはずだったんですが・・・いきなりLIVE終盤の定番曲・・・フランスのバンドTrustのカヴァー
AntisocialからIndiansへ突入!

 
↑動画はクリックで再生 
 
え~!もう終わるの?もっとやってくれ~!!・・・と言うかMarch of S.O.D.をやれー!!
 
Anthrax1_2 Anthrax2
 
動画が消された時のために画像もアップ!↓クリックで拡大↑
 
Anthrax3
 
こうして、みっちり1時間・・・とてもゲストとは思えない狂熱のライブは終了したのであります。
 
【ANTHRAX】
 
Among the Living
Caught in a Mosh
Madhouse
Fight 'Em 'Til You Can't
Breathing Lightning
Efilnikufesin (N.F.L.)
Blood Eagle Wings
Antisocial(Trust cover)
Indians
 

2017年5月27日 (土)

ぴろQ ROCK STACK RECORDSに来店!しか~し・・・

2017年 大阪の旅 その29

一昨年(2015年)女性だけのIRON MAIDENのトリビュートバンド・・・その名もIRON MAIDENSが公演をやった(その時の模様/その1その2)ライヴハウス・・・

クラブクワトロが入ったビルCimg3350

Cimg3351 ・・・その道を挟んだ向かい側

15:30 吉野家の入った雑居ビルの中にROCK STACK RECORDSがあります。本当にここにあるのか?半信半疑で良く見ると・・・

Cimg3352 Cimg3353

確かに2階にテナントが入っている。

Cimg3354 2階に上がると・・・あったあった!

そもそも・・・何でここまでやって来たのか?・・・と言うと・・・

かれこれ2年ほど前から、facebookでインドネシアのJUGULというバンドのメンバーと偶然繋がっておりまして・・・

Jugul_member

私が、ハードロック・へビーメタル系の画像や動画を沢山アップしていたのを見て、JUGULのメンバー数人から、直接友達申請が来たwww

Ahmad そして・・・1ヵ月ほど前にギター担当のAhmadさんから「大阪のROCK STACK RECORDSにCDを置いてもらっているのでよろしく~」と言うメッセージが届いおりました。

私は「それならMEGADETHのLIVEで大阪行くからその時に買うね~!」と答えていたので、わざわざ梅田までやって来た・・・と言う訳です。

このJUGUL 

voは女の子・・・Sonia Soniaたんかわゆすheart04

彼女からもfacebook、instagramで友達申請が来て繋がっています。メッセージの中に日本語が混ざっていたりして、どうやらこのバンド日本公演を目指しているようです。

Jugul CDのジャケットはこれww

ラウドなサウンドのBGMがガンガンかかっている店内に入り・・・お店の人に「インドネシアのJUGULのCDを扱っていると聞いてきたんですが~・・・」と訊ねると・・・

あ~!あれ・・・売り切れました!!

1efac85a

ガビーン!・・・何のためにわざわざ梅田界隈まで来たのか~・・・仕方ないsweat02

ちなみにJUGULはどんなサウンドかと言うと・・・↓動画はクリックで再生

 
ゴリゴリのスピード・スラッシュ・メタル!そんな中・・・鼻に抜ける裏声が特徴のSoniaたんの何とも言えないヴォーカルが絡む・・・なかなかクセになる面白いサウンドです。それにしても・・・Soniaたんの声・・・

どうしてもこれを思い出してしまう(笑)Guguganmo
 
↓まぁCD手に入らなかったけど、音源はネットに転がっていたりするんで(爆)
 
 
・・・とは言え、実際CDを手にして写真をアップしたらJUGULのメンバーにウケただろうと思うと・・・ガッカリ!
 
 
失意のうちに店を後にする18601636_10211548618138664_20973153
 
さらばROCK STACK RECORDS また機会があったら来るね!
 

2017年4月 5日 (水)

LOUDNESSのLIVEに行ったった!www その4

※動画、画像はLOUDNESS オフィシャルfacebookより 
 
17425110_1459292184090598_852658474
 
映画「未知との遭遇」の劇中、異星人との交信に使われた”5音のフレーズ”から始まる、山下昌良のベースソロ。懐かしさに涙がちょちょぎれるぜ!今やオフィシャルfacebookで自ら”山下類”と名乗り酒場めぐりをやっているおっちゃんとはとても思えない!(笑)
 
17523039_1459297314090085_625867535
 
更に鈴木政行のドラムソロに突入。故 樋口宗孝のドラムを彷彿とするパワフルな演奏。後半の”音頭”のリズムを取る洒落も忘れていない。(笑)
 
 
Shadws of warLet it go 我々世代でレリゴーと言えば、やっぱLOUDNESSなんですよね~www
 
Ares' Lament(アレスの嘆き)は3回やり直すと言う珍事が発生!最初、演奏が始まって「ん?」と言う違和感はあったけど、演奏を中断してやり直した。2回目も同じ調子で・・・「36 年やって初めて」と言っておりました。強引に演奏してもわからない程度でしたが・・・さすが妥協を許さないプロやね~!
 
17795753_1459336120752871_615633066
 
そして見せ場は高崎晃 相変わらずの超絶速弾きギターソロ!かつてのギター小僧たちを魅了した神様の様なテクニックは一つも色あせていなかった!~CRAZY NGHIT そして・・・怒涛のSpeedに突入!
 
熱狂のうちに本編は終了したのでした。
 
17626457_1459280787425071_1156559_2
 
アンコールは・・・The End of Earth / Stay Wildからスタート!Metal mad ~最新アルバムからThe Sun Will Rise Again そしてマイク・ヴェセーラ在籍時のスピード・パワーメタルの名曲 S.D.I.でライブの幕を下ろした。
----------------------------------------------------------------
Eruption(se)
Loudness
Rock Shock (More and More)
Dark Desire
Streetlife Dreams
Crazy Doctor
Geraldine(Boots Walker cover)
Bass Solo
Drum Solo
Shadows of War (Ashes in the Sky)
Let It Go
1000 Eyes
Face to Face
Ares' Lament
In the Mirror
Guitar Solo / Exploder
Who Knows (Time to take a Stand)
Crazy Nights
Speed
Encore:
The End of Earth / Stay Wild
Metal Mad
The Sun Will Rise Again
S.D.I.
Farewell(se)
 
Setlist fmより(リンク先ではYOUTUBEの動画も見ることができます)
----------------------------------------------------------------
偶然が重なって見に行った16年ぶりのLOUDNESSでした。客層も20代後半位から私よりかなり先輩の方々まで、ほぼ満員状態での熱いLIVE・・・フロント3人が50代半ばとはとても思えない位よく動き回るwww。パワフルで素晴らしいショウでした。逆に私は久々のフィストバンギングで腕がパンパン・・・首の周りがコリまくってしまった^^;
 
この後、ラーメン喰って帰りましたとさ。 おしまい
 

LOUDNESSのLIVEに行ったった!www その3

久々のlogosにテンションも上がってビールも進む!

17796557_10211125872610290_65827113 17499568_10211125851689767_38782016

(左)後方ドリンクカウンター付近は喫煙可!smoking(右)思わず、ひぐっつあんの癌研究基金へ募金したよ・・・(;;) 樋口宗孝がん研究基金HP

そう言えば・・・最後にLOUDNESS見たのいつだっけ?思えば90年代、度重なるメンバー交代でバンドは迷走を続けていましたが、2000年に入って、オリジナルメンバーで出直す・・・と言って再結成した時のツアー(確か2001年)福岡市民会館以来かな。確か、LIVEを見に行った翌日、事故ったんでよく覚えてるwww

17522587_10211125894890847_38828211 beerビールも既に5杯目に達し・・・

良い具合に酔ってきましたww

しばしあの頃の自分に戻るwww17757293_10211126002493537_18285226

1階12列3番の席は、真ん中よりやや後ろの左端。しかしハコが小さいので思ったよりよく見える!

19:00 LIVEスタート!
※以下、動画、画像はLOUDNESS オフィシャルfacebookより
 
EruptionのSEに続き、恐竜の鳴き声のような高崎晃のギターが轟く!
 
 
1曲目 LOUDNESSがスタート!まさに8186ツアーの再現。衣装や髪型も昔のままのメンバーが演奏を始めた!
 
17759946_1459264204093396_629029843
 
間髪入れずに2曲目ROCK SHOCK   突入!一気にテンションがあがる!
MCで二井原実が「コピーバンドじゃありませんよ~本物ですよ~」やら「カツラが落ちそうになった」などのギャグを入れながら・・・
 
17796379_1459274194092397_691147259
 
完全に30年前のLIVEの再現は続く!二井原実のヴォーカルは全盛期の高音の伸びは無いものの、良い具合に擦れが入り、上手くフェイクしながら歌い上げている。何より会場を盛り上げるテクニックは素晴らしい!
 
17626457_1459280787425071_115655971
 
Crazy Doctor
 
二井原氏「LOUDNESSが世界中で暴れまわっていた頃、博多だけがワーストだったが、よくこれだけ残っていてくれたな~!ありがとう!」みたいなMCがありました。
70~80年代、多くのバンド、ミュージシャンを輩出した福岡・博多ですが、当時の博多といえば、どちらかと言うとビート系のバンドが主流で、メタルはなかなか根付いていなかった。あの頃、HR/HMを聴くというのはかなり風当たりが強かったのを覚えています。
 

2017年3月23日 (木)

5月 大阪行き決定!!

しか~し・・・今年はタイフェスではない!!

MEGADETH JAPAN TOUR 2017
 
16665801_10154797128635469_18223722 ゲストはANTHRAX
 
大阪でメガデスと言うと・・・思い出すのは1993年の日本公演中止事件。私は、はるばる大阪まで出向き、当日会場に到着してから中止を知った・・・という事がありました。当時はインターネットも無く、私は中止を知る由も無く、ラジオでの中止の告知は中国地方までしかやっていなかったと、スタッフの方から聞き、泣く泣く払い戻しをしたのを思い出します。
 
良い思い出は、まだハードロックカフェ大阪が球場の横にあった頃、Youthanasiaツアーの帰りに食事をしていたら、デイブ・ムステインとニック・メンザがやって来てキャップにサインをもらった事なんかもありました。
 
何かと因縁めいたことが起こるメガデス大阪公演・・・今回は何が起きるでしょうwww
 
チケットはこれ!Cimg2092
 
Cimg2093 楽しみだぁ~!

最近のトラックバック