2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 櫛田神社~萬行寺 | トップページ | ミスト 【吹き替え版】 »

2018年10月28日 (日)

ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その6 最終回

順正寺~龍宮寺

萬行寺から祇園交差点方向へ歩くと・・・セブンイレブンの先に・・・

袖湊山 順正寺 Cimg5399

天正11年の創建。空寂上人により開基、時来約430年の歴史ある古刹だそうです。

Cimg5400 本殿

時間も時間だったし・・・本殿と横にお墓があるだけで・・・猫もいないし(笑)・・・特に何もなし!・・・と思ったらこのお寺さんの喚鐘が福岡県の指定文化財だそうで・・・探せばよかった。^^;

更に国体道路を祇園交差点方面に歩くと、祇園郵便局の横に小さな路があります。本によると・・・

矢倉門だったそうです。Cimg5401

後で調べたら・・・「1570年頃、豊後大友氏の家臣、臼杵安房守は、博多に砦を作り、濠を掘り、門を建てた」という記録があるそうで・・・その辺は「矢倉門」という地名で呼ばれていた・・・との事。更に、博多警察署と商工会議所の間、藤田公園の所に小さな石碑があるそうな・・・今度行ったら見てみよう!

本の指示通り・・・鹿島旅館(外国人に人気の旅館)の前を通り、櫛田表参道へ出るも・・・次の目的地の入り口がなく、一旦、大博通りに出る。大博通りの祇園バス停の所に、博多座の横にあったのと同じような小さな石碑が・・・

Cimg5403 旧上小山町

”日本の独楽の発祥の地 この界隈には寺院が多く立ち並びその塀が長く続く様を博多の人は八丁堀と云った” ・・・とあります。

この石碑の横に・・・本日最後の目的地・・・

龍宮寺があります。Cimg5402

ビルの谷間にある小さなお寺です。

浄土宗。開山は谷阿上人。当初は袖の湊の海辺にあり浮御堂と称していたが、貞応元年(1222)に海中より人魚が出現した際に国家長久の瑞兆と占われた。その人魚を寺内に埋葬したことにちなんで寺名を龍宮寺と改称。(福岡市公式シティガイド YOKA NAVIより)

Cimg5407 Cimg5406

狛犬さん

Cimg5409 Cimg5408

(左)人魚塚 (右)お堂 人魚の掛け軸なんかもあるそうですが・・・応相談で見せてくれるらしい。本当かいな?

・・・と言う訳で・・・ざっと小一時間歩き回った後は・・・

Fukuoka_oct_fes2018 冷泉公園で開催中の

福岡オクトーバーフェスト2018でビールを飲んで帰りましたとさ。

おしまい

« 櫛田神社~萬行寺 | トップページ | ミスト 【吹き替え版】 »

福岡」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

都心の、しかも博多の街中にまだこんな風景が残ってるんだね。ゆっくり帰省する機会があったら回ってみたくなりました。

>いそかぜさん
御供所町周辺は風情あるお寺さんがたくさんあるので、ちゃんと整備すれば福岡市内の重要な観光資源になる可能性を秘めています。もっと注目を浴びても良いアリアだとずっと前から思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その6 最終回:

« 櫛田神社~萬行寺 | トップページ | ミスト 【吹き替え版】 »

最近のトラックバック