2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 福岡アジア美術館② | トップページ | 宇宙猫~冷泉公園~山笠最大難所~博多町家ふるさと館 »

2018年10月27日 (土)

福岡アジア美術館③

ぴろQの博多ぶらぶら 櫛田神社界隈編 その3

Cimg5323 Cimg5325

(左)「幸福」 作者不詳(モンゴル)(右)「わたしは女王Ⅴ,Ⅵ」2点 アノリ・ペレラ作(スリランカ)

Ⅵをアップで見る 奇妙・・・と言うか怖い Cimg5326

Cimg5327 Cimg5329

(左)「小さな針箱は、我家の革命の宝」 ガオ・アーイ作(中国) 如何にも中共のプロパガンダポスター (右)展示の片隅に置かれた毛糸の玉とセーター・・・これも美術作品なんですね~! 「毛糸」 イン・シウジェン作(中国)

Cimg5331 「私は龍」

グエン・ティ・チャウ・ザン作(ベトナム)

Cimg5333 さらに進みます

「最初から始めようⅤ」 Cimg5334

アラク・ロイ作(バングラデシュ)

広いギャラリーの壁面に金色のオブジェが掛かっています。

Cimg5336 Cimg5337

(左)「手・脚」 ウー・ジエンアン作(中国) (右)その中央部

Cimg5339

「瞑想」 ロン・ソフィア作(カンボジア)

Cimg5340   Cimg5341_2

東南アジアの仏教やヒンズー教美術に出て来る天使や・・・

Cimg5342_2   Cimg5343

象さん・・・そして乳海攪拌 など・・・私にとってお馴染みの絵柄が登場して何故か心落ち着く。(笑)

更に奥には・・・部屋の間仕切り・衝立のオブジェ

Cimg5345_2 Cimg5346_2

「魂の窓」 ジョン・フランク・サバド(フィリピン) (右)よく見ると目・目・目・目・・・・・・

Cimg5347 Cimg5349

中央のデザインも独特です。

Cimg5352 Cimg5351

「菫」 須田悦弘 作(日本) 案内板だけあって、どこを探しても作品が見当たらない。???首をかしげながら作品を探していると・・・見かねた学芸員さんが声をかけてきて・・・間仕切りの隙間に作品があるのを教えてくれた。

これかいな!Cimg5350

これ絶対わからんよー!(爆)

さらに先に進むと・・・

Cimg5358 藁で結ったオブジェが・・・

「私はそんなジャワ人ではない」 ニンディティオ・アディプルノモ作(インドネシア)

後ろから見たこの形はコンデ(インドネシア女性の伝統的な髷)の形を巨大化したものだそうで・・・

表に回ると家具になっていてCimg5355

Cimg5357 Cimg5356

作者のアルバムや写真が収められています。案内板によると”近代的な個人主義への疑問と、失われていく文化の復権を静かに主張している”・・・そうな。う~ん・・・深いなぁ・・・

Cimg5360 Cimg5362

(左)「黄金の船」 ラシット・チョードリー作(バングラディシュ) (右)「ジャワ男性の肖像」 ニンディティオ・アディプルノモ作(インドネシア)

以上で終了~!

ギャラリーの外へ出ると・・・本がずらりと並んでいるアートカフェになっています。・・・その壁面に大作!

Cimg5365

「魂の旅」 パンヤー・ウィチンタナサーン(タイ) こちらも右側に大きく描かれた滑らかなラインのタイの仏様と、左側の天国と地獄を表わしたような2つの円。いつまで見ても飽きません。 この作品を眺められるテーブルで・・・

44594493_10215588061322219_28409973 コーヒー飲んじゃう!

以前来た時、コーヒーマシンで作って紙コップに入って出てきたんですが、今回は一杯だてドリップしたてのコーヒーが出てきました。・・・でも450円。

久しぶりに来ましたが200円で数時間じっくり楽しめるので、この手のアートが好きな人はおススメです。

福岡アジア美術館 おしまい

ぴろQの博多ぶらぶらは・・・つづく

« 福岡アジア美術館② | トップページ | 宇宙猫~冷泉公園~山笠最大難所~博多町家ふるさと館 »

博物館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡アジア美術館③:

« 福岡アジア美術館② | トップページ | 宇宙猫~冷泉公園~山笠最大難所~博多町家ふるさと館 »

最近のトラックバック