2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part4 | トップページ | メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part6 »

2018年8月12日 (日)

メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part5

【ネタバレ注意】この催しの内容をを詳細にリポートしています。

天井を見上げると・・・4体の翼竜の骨格標本

Cimg3062 Cimg3064

アンハンエグラが2体と・・・

Cimg3065 Cimg3063

(左)トゥクプスアラ (右)タペジャラ

壁面の年表 Cimg3066

Cimg3067 プテロダウストロ

全身産状骨格 中型の翼竜で、学名は「南の翼」の意。特徴は・・・

ブラシのように並んだ歯 Cimg3069

1000本以上あったそうです。

Cimg3070 アノマロカリス生体復元

古生代カンブリア紀の捕食生物です

Cimg3072 Cimg3073

ミクソプテルスの(左)化石標本 (右)生体復元 ウミサソリの仲間だそうです。

アンモナイトを触ってみるwwCimg3074

Cimg3076 Cimg3078

(左)メガネウラ 生体復元 (右)ネガネウラの化石

Cimg3080 Cimg3082

原トンボ類の化石 2点 はっきりと体の形を残しています。

Cimg3084 Cimg3086

小さくて見えませんが三葉虫類の化石2点

Cimg3088 こんなに小さいんですね

オニコクリヌス Cimg3089_2

Cimg3091 棘皮動物ウミユリ類ですが

H.Rギーガーが描いた・・・

作品のようです。160129hrgigeratomcity_3

ウミユリ類が続きます。

Cimg3092 スキフォクリニテス

エンクリヌス Cimg3094

つづく

« メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part4 | トップページ | メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part6 »

催し物」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/74000054

この記事へのトラックバック一覧です: メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part5:

« メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part4 | トップページ | メガ恐竜展 2018 巨大化の謎にせまる part6 »

最近のトラックバック