2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ぴろQの博多ぶらぶら 2018春 その1 諸岡淡島神社~猿田彦大神 | トップページ | 板付遺跡 弥生館 »

2018年5月13日 (日)

板付遺跡 遺跡公園

ぴろQの博多ぶらぶら 2018春 その2

Cimg1808 Cimg1809

9:40 歩いていると・・・史跡 板付遺跡に到着。

板付遺跡(いたづけいせき)は、福岡市博多区板付にある縄文時代晩期から弥生時代後期の遺跡である。国の史跡。

遺跡は竪穴式住居や水田が復元された公園になっており、展示施設(板付遺跡弥生館)もある。佐賀県唐津市にある菜畑遺跡に次ぐ水稲耕作跡であり、福岡県粕屋町の江辻遺跡に次ぐ、日本でも最初期の環濠集落でもある。(wikipediaより)

この板付周辺は広範囲に遺跡が出たのですが、住宅街なので埋め戻して、遺跡公園周辺だけが整備・保存されています。

Cimg1810 板付遺跡に入る・・・

Cimg1812 Cimg1813

(左)案内板と (右)公園内の地図

空港が近いので・・・Cimg1814

ガンガン飛行機が飛んでいく!

環濠の跡 Cimg1816

この奥が集落の跡と言うことになります。

Cimg1818 広い敷地内に

竪穴式住居がありますCimg1817

Cimg1819 その中の1軒を覗くと・・・

素焼きの土器が・・・Cimg1820

Cimg1821

こうやって見ていると・・・

Cimg1822 Cimg1823

弥生時代の人たちの生活を垣間見るようで興味深い・・・

Cimg1824 こちらのお宅は何もない

佐賀の吉野ケ里遺跡の資料館などを見ても、ここ板付遺跡は縄文末期~弥生時代にかけての重要な遺跡と言うことで、かなり詳しく説明がされていて・・・なんとなく誇らしかったりします。

日本で最初に稲作が伝わった場所の一つですが・・・時期的に稲は植えて無くて・・・

麦が植えてありました。Cimg1825

ぶらぶらしていると、学芸員の方が声をかけてきて、しばらく世間話をする・・・

つづく

« ぴろQの博多ぶらぶら 2018春 その1 諸岡淡島神社~猿田彦大神 | トップページ | 板付遺跡 弥生館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板付遺跡 遺跡公園:

« ぴろQの博多ぶらぶら 2018春 その1 諸岡淡島神社~猿田彦大神 | トップページ | 板付遺跡 弥生館 »

最近のトラックバック