2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 福岡市埋蔵文化財センター その1 | トップページ | 福岡市埋蔵文化財センター その3 »

2018年5月15日 (火)

福岡市埋蔵文化財センター その2

ぴろQの博多ぶらぶら 2018春 その11

中央に島展示してある枠の中には・・・

Cimg1947 石囲炉

福岡市南区柏原遺跡F区 第12号炉 縄文時代早期(約7000年前)
 この石囲炉は、まわりの土ごと、遺跡から切り取ってきたものです。ここで火を燃やし、鹿や猪の肉を焼いたり、土器で食べ物を煮たのでしょう。(案内板より)

Cimg1950 Cimg1949

(左)地層の剥ぎ取りに使う薬品の缶と剥ぎ取られた地層 (右)細々に割れた破片から土器を再現

Cimg1951 ファイリングされた資料

こうやって資料が作られて保存されていくわけですね。

Cimg1953 Cimg1952

更に遺物の年代別の特徴を解説

Cimg1956 Cimg1954_2

(左)陶器の破片などから見る昔の器と現代の器の違いの開設(右)年輪年代法を始め様々な年代特定法の解説と、最新の研究に拠る「弥生時代は定説より500年早かった説」の新聞記事

Cimg1957 Cimg1958

市内の旧石器時代の展示

Cimg1960 Cimg1959

土器の誕生(創生期) 柏原遺跡群の展示

Cimg1961 Cimg1962

縄文時代 中期~晩期の展示

Cimg1964 Cimg1963

縄文時代 後期~晩期 四箇東遺跡の展示

Cimg1965 Cimg1966

稲作の始まり 日本最古の農村 板付遺跡 の展示

展示室中央に・・・

大きな碇の展示 Cimg1968

西区唐泊沖で出土した長さ225㌢の碇石から復元した碇

Cimg1969 こんなにでっかいのが付いていた!

つづく

« 福岡市埋蔵文化財センター その1 | トップページ | 福岡市埋蔵文化財センター その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市埋蔵文化財センター その2:

« 福岡市埋蔵文化財センター その1 | トップページ | 福岡市埋蔵文化財センター その3 »

最近のトラックバック