2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 | トップページ | 福岡市科学館 前編 »

2018年4月26日 (木)

恐竜展@福岡市科学館 その9 最終回

【ネタバレ注意】この催しの内容をを詳細にリポートしています。

展示も最後になってきました。

Cimg1579 小型の肉食恐竜

フクイラプトル 全身骨格 <福井の略奪者> 

小型とはいえ・・・Cimg1580

Cimg1581 Cimg1585

歯も爪も鋭い!こんなのに引掻かれたら痛いぞ!

Cimg1587 更に小型の恐竜

フクイベナートル 全身骨格 <福井の狩人>

Cimg1588 Cimg1589

爪も鋭かったけど・・・肘のあたりから長い骨が突き出していて、一見鳥の骨格のように見える。後で調べたら復元図も羽毛が生えていて鳥に近い姿で描かれていました。

フクイベナートルの脳模型Cimg1591

最新の研究では頭部の化石をCTスキャンにかけて3Dプリンターで再現するような研究もなされているそうです。

Cimg1593 オオトリは・・・

ティラノサウルス 頭骨 <暴君トカゲ>

迫力です!Cimg1595

Cimg1596 穴がボツボツ・・・

空いているのは、隙間があることで頭が軽くなっていたと考えられているそうな・・・

以上展示終了!今回の展示は、福井県立恐竜博物館収蔵のものを多く借りてきて展示されていたようです。これだけ立派な収蔵品があるなら、一度、福井県立恐竜博物館へ行って見たくなりました。

今回、この展示は正直、いのちのたび博物館や御船町恐竜博物館に比べて展示会場が狭く、内容も少ない。今ひとつ物足りない感じもしましたが・・・自然史博物館のない福岡市で、迫力ある実物が間近で見られる機会に恵まれるという意味では良かったのかな・・・と感じました。

最後は・・・ミュージアムショップ・・・・

ほ・・・欲すぃ・・・Cimg1597

この間、ジプシー・アベンジャー買っちゃったしな~ ・・・と言うことで・・・ぐっと我慢してショップを出たのでありました。

恐竜展@福岡市科学館 おしまい 

福岡市科学館へ・・・ つづく

« 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 | トップページ | 福岡市科学館 前編 »

博物館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜展@福岡市科学館 その9 最終回:

« 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 | トップページ | 福岡市科学館 前編 »

最近のトラックバック