2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 恐竜展@福岡市科学館 その6 ステゴサウルス 対アロサウルス | トップページ | 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 »

2018年4月25日 (水)

恐竜展@福岡市科学館 その7 アクロカントサウルス

【ネタバレ注意】この催しの内容をを詳細にリポートしています。

壁面展示 この展示会で最大の骨格標本

Cimg1561

アクロカントサウルス 全身骨格 <高い棘突起を持つトカゲ>という意味の名前

白亜紀の終わり(約1億年前)に北アメリカにいた、全長11㍍に達する巨大な肉食恐竜。ティラノサウルスとは別のグループで、白亜紀後期に南アメリカで大型化するカルカロドントサウルス類である。白亜紀前期の生態系の頂点にいたと考えられている。(案内板より)

Cimg1562 この頭骨もでっかいぞ!

歯も噛まれると痛そうだしCimg1563

Cimg1564 爪も尖っている!

Cimg1565 ひぇ~~!

足も踏ん張っています!Cimg1566

Cimg1567 頭から尻尾まで・・・

見よ!この迫力!Cimg1568

Cimg1570

壁にスケールが貼ってありましたが体高ゆうに5㍍はある!こんなのに追っかけられたらたまりません!

Cimg1571 最後に正面に回って見る!

つづく

« 恐竜展@福岡市科学館 その6 ステゴサウルス 対アロサウルス | トップページ | 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 »

博物館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜展@福岡市科学館 その7 アクロカントサウルス:

« 恐竜展@福岡市科学館 その6 ステゴサウルス 対アロサウルス | トップページ | 恐竜展@福岡市科学館 その8 恐竜のエサやり体験 »

最近のトラックバック