2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 出島 part4 礼拝筆者蘭人部屋~時鐘 | トップページ | 出島 part6 三番蔵~ヘルト部屋 »

2018年4月17日 (火)

出島 part5 カピタン部屋

2018年 青春18きっぷの旅 春 第3弾 その14

カピタン部屋 Cimg1239

中に入って目に飛び込んできたのは・・・

Cimg1240 ビリヤードの台

そして・・・

復元された埋め樽 Cimg1241

奥に進むと・・・

Cimg1247 展示室

ボランティアの方が常駐されていて展示物の解説をしてくれます。

鉄製大砲 Cimg1242

昭和39年(1964)に長崎市内の浦上川河口付近から引き揚げられた大砲。もとはオランダ船に搭載されていたもので、何らかの事情で海中に落ちたものと思われます。鉄製で砲身の上面にアムステルダムを表す「A」と、連合オランダ東インド会社のロゴマーク「VOC」が刻まれています。(案内板より)

Cimg1243 旗竿石

なぜ、この石を旗竿石と呼ぶようになったかは不明です。石には「WV01696」と刻まれており、旧長崎高等商業学校教授で長崎学の先駆者、武藤長蔵博士は、出島のイ之蔵を元禄9年(1696)に改修したときに使用された基礎石で、WVOは当時のバタビア総督のイニシャルではないかと推測しています。(案内板より)

オランダ船模型 Cimg1245 

Cimg1248 ポルトガル船模型

どちらも16~17世紀に活躍した船だそうです。

カピタン部屋を出るCimg1250

実は2階にも上がれるのですが、今回は時間がなくてパス!

つづく

« 出島 part4 礼拝筆者蘭人部屋~時鐘 | トップページ | 出島 part6 三番蔵~ヘルト部屋 »

旅行 国内」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出島 part5 カピタン部屋:

« 出島 part4 礼拝筆者蘭人部屋~時鐘 | トップページ | 出島 part6 三番蔵~ヘルト部屋 »

最近のトラックバック