2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 出島 part1 南側護岸石垣~表門橋 | トップページ | 出島 part3 2階展示室~地番境石~新石倉 »

2018年4月16日 (月)

出島 part2 表門~筆者蘭人部屋

2018年 青春18きっぷの旅 春 第3弾 その11

橋を渡りきると・・・

Cimg1189 正面に立派な門

表門
長崎市街から出島に通じる唯一の出入口が江戸町から出島橋を渡ったところにある表門で、常に役人たちが厳重に警備していました。出島の北側護岸はかつて、現在の川幅中央付近にありましたが、明治期の河川改修によって削り取られてしまいました。このため、復元した表門が建っているのも本来の位置と異なり大きく南寄りの場所となっています。(案内板より)

表門の右側に・・・

Cimg1192 入場券売り場があります。

Cimg1193 Cimg1194

大人510円 リーフレットをもらって、いざ・・・数年ぶりの出島上陸!

正面に案内図 Cimg1195

以前来た時は、発掘調査中の場所があったりしましたが、とりあえず作業は一段落しているようです。

Cimg1196

東西に伸びる出島のメインストリート。江戸時代の出島に出入りした人の格好を再現したお兄ちゃんたちがウロウロ・・・(笑)。外国人観光客は喜んで記念写真を撮っていましたが・・・私は恥ずかしくて撮れなかった・・・^^;先ず入ったのは・・・

Cimg1197 筆者蘭人部屋

入口を入って両脇にあった立派な壺!

Cimg1199 Cimg1200

赤絵金彩鶉草花文壺 一対  18世紀初期 肥前有田

壁面には・・・Cimg1202

アユタヤの地図が!長崎からアユタヤを経由してヨーロッパに向けてモノ・ヒト・カネが動いていたんだな~。そう考えるとタイ・アユタヤがぐっと身近に感じる・・・

Cimg1205 Cimg1206

他には平戸マラッカの風景が・・・。平戸は2016年ドライブで行ったなぁ~・・・気軽にドライブ等で行ける場所が古くから世界につながっていたと思うと・・・なにか熱いものを感じるね~・・・

Cimg1203オランダ船フリースランド模型

そして・・・ポルトガル船

カラカ・アトランティカ模型 Cimg1204

昔の人はこんな木造船に乗って、命をかけて極東の島国までやって来ていたんだ・・・

Cimg1207_2 二階へあがる・・・

つづく

« 出島 part1 南側護岸石垣~表門橋 | トップページ | 出島 part3 2階展示室~地番境石~新石倉 »

博物館」カテゴリの記事

旅行 国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/73272911

この記事へのトラックバック一覧です: 出島 part2 表門~筆者蘭人部屋:

« 出島 part1 南側護岸石垣~表門橋 | トップページ | 出島 part3 2階展示室~地番境石~新石倉 »

最近のトラックバック