2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 国立自然科学博物館 part12 索羅門群島~ミニミニ動物園 | トップページ | 国立自然科学博物館 part14  台湾原住民の生活 »

2018年2月23日 (金)

国立自然科学博物館 part13 中国人的心霊生活

2018年 台湾の旅 台中にも行ってみました編 その42

2階のミニミニ動物園から中に入ると・・・1階からぶち抜きの建物が・・・

Cimg9276 水運儀象臺の2階部

1階部はこちら。櫓最上階には、天体の位置を追尾する渾儀(こんぎ)と呼ばれる観測装置が置かれている。

中国人的心霊生活の展示 Cimg9277

Cimg9278

巨大な屋根が天井から吊るされています。案内板によると萬福寺とあり、高雄にあった廟を改築する際に博物館が買い取って展示しているそうです。

Cimg9279 隅々に施された繊細な装飾

拝殿 Cimg9285

Cimg9286 こちらも驚く程細かい木彫

Cimg9281 大きな帆船の模型の先に・・・

Cimg9282 Cimg9283

様々な道祖神の像が・・・

Cimg9284 Cimg9287

(左)石で作られた廟?この中に道祖神が祀られたのでしょうか・・・

Cimg9288 緑釉馬車 漢代

陶器で作られた馬車の様です。

Cimg9290   Cimg9289

聖闘士星矢みたいな派手な装飾の狛犬が!(笑) 鎮墓獣 ・・・”墓を守護し悪霊をはらう役目を負わされて、墓中に置かれた獣形ないし人面獣身などの像。中国、戦国時代の楚の墓から出土するものは長舌を有する木彫像。唐墓からは有翼の陶製の怪獣が出土する。”とありました。これは陶製だったので唐墓から出土した物でしょう。

Cimg9291 太極拳な人(笑)

つづく

« 国立自然科学博物館 part12 索羅門群島~ミニミニ動物園 | トップページ | 国立自然科学博物館 part14  台湾原住民の生活 »

旅行 海外」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立自然科学博物館 part13 中国人的心霊生活:

« 国立自然科学博物館 part12 索羅門群島~ミニミニ動物園 | トップページ | 国立自然科学博物館 part14  台湾原住民の生活 »

最近のトラックバック