2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part1 | トップページ | 熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展 その2  落下瓦・石材~電車通りミニチュア »

2018年1月20日 (土)

熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展 その1 エントランス

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part2

【ネタバレ注意】この催しの内容をを詳細にリポートしています。

パルコの前を通り・・・Cimg8354

さて今回、熊本にやって来た理由は・・・熊本市現代美術館で開催中の催し

Kumamoto_event

熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展を見るためです!熊本現代美術館へは丁度、熊本地震の1年前「館長庵野秀明 特撮博物館」を見に行って以来です。あの時、最初に行ったのが火曜日・休館日で、仕方なく熊本城を見て帰って来ましたが・・・それが震災前最後の熊本城見学となりました。

Cimg8355 エスカレーターを登って・・・

3階に上がると美術館の玄関があります。

玄関に飾ってあった鏡餅 Cimg8356

企画展会場へ向かうと入口前にど~ん!と・・・

Cimg8357

熊本城木軸模型 縮尺1/10 この模型は昭和35年に製作され、熊本城の天守閣の中に展示されていたものです。天守閣の修復工事にともない、当館に一時的に保管されることになりました。[展示期間]2017/6/16~天守閣工事終了まで(案内板より)

熊本城天守閣の中にに飾ってあった頃の様子はこちらから。

Cimg8358 まさかこんな形で再会するとは・・

思わず回り込んで見る Cimg8359

入り口で当日券(1000円)購入!中に入る。入り口の案内を見るとフラッシュを焚かなければすべての展示の撮影はOKだそうで・・・これもinstagramを始めとするSNSでの宣伝効果を狙ったものだと思われ・・・なかなかいい傾向だ!

Cimg8361

中に入ると・・・いきなり目の前にシャチホコが!向かって左側が一際大きい・・・

Cimg8362 大天守鯱

1959年 鬼師 鈴木吉治・啓之 製作 高さ155cm 幅47cm 重さ約100kg

そして右側には・・・

小天守鯱  Cimg8363

1959年 鬼師 平一・平二・平三 製作 高さ130cm 幅40cm 重さ約80kg

Cimg8366 大天守鯱のアップ

なかなか迫力があります。Cimg8367

つづく

« 2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part1 | トップページ | 熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展 その2  落下瓦・石材~電車通りミニチュア »

ドライブ」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part1 | トップページ | 熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展 その2  落下瓦・石材~電車通りミニチュア »

最近のトラックバック