2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月の熊本城 その1 熊本大神宮 | トップページ | 2018年1月の熊本城 その3 加藤神社 »

2018年1月22日 (月)

2018年1月の熊本城 その2 北十八間櫓~棒庵坂

2018 熊本ドライブ 新春走り初め編 part12

熊本大神宮を左に見て更に進むと・・・右側に熊本県立美術館、その向かいに修復中の石垣が見えます。

Cimg8499

北十八間櫓 国指定重要文化財 高さ20m の石垣の上に建つ、全長40mの1階建ての櫓。以前来た時には下の広場に壊れた石垣が並べられていましたが・・・

Cimg8500 今は片付けられています。

2016年6月 北十八間櫓周辺の様子はこちら

石垣も綺麗に修復された所と、壊れなかった所の境目が

はっきりと見て取れます。Cimg8501

所々に立入禁止区域の見張りの人が椅子に座っていますが・・・実は、この人達、熊本城の案内ボランティアで、歩いていたら不開門(あかずのもん)の解説をしてくれました。

北十八間櫓の重複状況はまだ良い方で・・・更に進むと・・・

Cimg8502 壊れたままの石垣が・・・

その近くには整然と並べられた・・・

石垣があります。Cimg8503

石垣の仮置き場です。よく見ると・・・

Cimg8507 整理番号が書いてある。

石垣修復の主な手順
1)崩落状況の記録(写真、映像、測量など)

2)石に番号をつける。崩落した石の撤去・移動。崩壊しそうな石、裏ぐり石の撤去・移動。崩落防止、安全工事。
(シート、ネット、大型土嚢、矢板、切り土など)

3)石材の台帳作成。地質、地盤調査。復元計画図作成。工事計画。

4)復旧工事
(発掘調査、石垣の積み直し)

・・・だそうです。想像しただけで気が遠くなる。この先・・・右側にKKRホテル熊本があり、その向かいに城内へ入る坂道があります。

Cimg8509

棒庵坂 2016年6月に来た時はこんな感じでした。
かなり急な坂で息が切れる・・・歳だな^^; そんな坂の脇を見ると・・・

壊れたままの状態 Cimg8510

つづく

« 2018年1月の熊本城 その1 熊本大神宮 | トップページ | 2018年1月の熊本城 その3 加藤神社 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年1月の熊本城 その2 北十八間櫓~棒庵坂:

« 2018年1月の熊本城 その1 熊本大神宮 | トップページ | 2018年1月の熊本城 その3 加藤神社 »

最近のトラックバック