2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2日目 出発~ホアランポーン駅へ・・・ | トップページ | 列車の旅~到着、ナコンパトム駅から歩く »

2017年11月15日 (水)

ORD(普通列車)に乗ってナコンパトムへ・・・

2017年 タイの旅 part16

※ここではバンコクの西に位置する街、ナコンパトムへの行き方をできるだけ詳しく書きます。ご質問等はコメント欄にてお願いします。なお、この情報は2017年11月現在のものです。

ナコンパトムへは・・・ずいぶん昔(2007年12月)、カンチャナブリに宿泊した際に一度だけ行った事がありましたが、その時はバスで日帰りだったので列車の旅は初めてです。

事前調査で、タイ国鉄南線① 9時20分発 ホアヒン行き(ORD/普通列車)に乗れば、1時間半ほどでナコンパトムに行けると言う事だったので・・・

Cimg7022 先ずは時刻表で確認!

切符の販売窓口がわからなかったので、そこら辺でマイクを持って大声で案内しているお姉ちゃんに「ナコンパトムに行きたい」と言うと、ある窓口を指さした。

その窓口に並び・・・Cimg7023

「ナコンパトムに行きたい」と言うと英語で”フォーティーバーツ(40B)”と聞こえたので、私は20バーツ札2枚差し出すと・・・

違う違う!って顔された後”フォーティーンバーツ(14B)”・・・と改めて言われた。20バーツ払って4バーツのお釣りをもらう・・・

Cimg7024 運賃激安!

南線①のルートは以下の通り ↓地図はクリックで拡大

Map_2

ナコンパトムと言う場所は、映画「戦場にかける橋」の舞台となったカンチャナブリと言う街とバンコクの中間あたりに位置する街で、距離的にはバンコク中心部からおよそ55km 大体ですが福岡市~大川市くらいの距離(東京で言ったら東京~鎌倉くらいの距離)

これで運賃が50円もしないなんて・・・驚愕です。

※気を付けないといけないのは、タイの国鉄と言うのは遅延・休止は当たり前。しかも便数が極めて少ないので、もし乗り遅れたりしたら、その日中にバンコクに戻って来れない恐れもあります。必ず、列車以外の帰る方法も調べておいた方が良いでしょう。

タイ国鉄には改札はありません。案内板と切符に7番ホームと書いてあったので、そのままホームへ行くと・・・

Cimg7025_2 よし!ここだ!!

この列車に間違いない!Cimg7027_2

列車に乗り込んで座席を確保するも・・・残念ながら窓から遠くて景色は楽しめそうにない。

23131758_10212958343500917_43442791   23131581_10212958343900927_52165300

9:20 珍しく時間きっかりに列車は動き出した!

動き出したと言ってもホアランポーン駅の中では信号待ちなのか?少し走っては止まりの繰り返し・・・チットラダー宮殿を過ぎた辺りから本格的に走り始める。その間、車掌さんが検札に来るので切符を切ってもらう。

しばらくして、バンスー駅付近、チャトチャック公園の西側に大規模開発の工事現場が現れる。数年後にオープンする新しいバンコク中央駅になる場所だ。

この工事の規模が半端じゃない!どう見てもスタジアム規模の建物が建設中だ!これ出来上がったら凄いことになるぞ!

つづく

« 2日目 出発~ホアランポーン駅へ・・・ | トップページ | 列車の旅~到着、ナコンパトム駅から歩く »

旅行 海外」カテゴリの記事

コメント

日本の鉄道のように定時制がないんだね(笑)
お国柄かな😃

>いそかぜさん
一応時刻表はありますが、JRのように便が多いわけでもなく、遅延やキャンセルが多いので、タイの場合遠方への移動は長距離バスが主流となっています。
しかし、記事中に書いた、新しいバンコク中央駅が出来てタイ版新幹線が開通したら、タイ人の生活が一気に変わると思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ORD(普通列車)に乗ってナコンパトムへ・・・:

« 2日目 出発~ホアランポーン駅へ・・・ | トップページ | 列車の旅~到着、ナコンパトム駅から歩く »

最近のトラックバック