2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 特撮のDNA展に行ったYO!その6 原画~大きめの模型 | トップページ | 特撮のDNA展に行ったYO!その8 昭和ゴジラ② »

2017年10月25日 (水)

特撮のDNA展に行ったYO!その7 昭和ゴジラ①

2017年 佐賀ドライブ part9

【ネタバレ注意】この催しの内容をを詳細にリポートしています。

Cimg6443 この小さなゴジラ

1955年頃、スーツアクター中島春雄と造形師の利光貞三が、撮影の合間に制作した。造形的特徴から『ゴジラ』の最小サイズのミニチュアの石膏型から作られたものであろう。現存する最古の型である。中島が所有するオリジナルはラテックス製で劣化が激しいため、オリジナルに忠実に再現した。(案内板より)

Cimg6445 Cimg6446

(左)日本映画協会から贈られた表彰状(右)台本 

奥の壁に貼られた・・・

設定図面 Cimg6452

怪獣と既存の建築物の大きさの対比が一目でわかる!

Cimg6449 Cimg6448

(左)三大怪獣 地球大決戦(1964)小美人のトランクケース (右)モスラ(1961)小美人ミニチュア どちらも撮影用オリジナル

Cimg6453 クラシックなゴジラ

残念ながら、案内板チェック漏れ

Cimg6454 Cimg6455

壁面にプテラノドンの絵 Cimg6456

案内板はありませんでしたが、これも「ラドン」か何かの劇中で見たような気がする。

Cimg6458 Cimg6457

出たな~!大怪獣バラン(1958)より バラン頭部 飛行形態ミニチュアのオリジナルモールドより制作。

Cimg6461 Cimg6460

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)より ゴジラ頭部 撮影用オリジナル 目ン玉が大きくて可愛い。この頃ゴジラは子供達の味方になってしまいました。

モスラの卵 Cimg6463

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)で実際に撮影に使われたオリジナル

Cimg6469 犬のう○こ

・・・では無くて(笑) モスラの幼虫 オリジナルです。

そしてゴジラ・シリーズでも一際異彩を放ったゴジラ対ヘドラ(1971)

Cimg6470 Cimg6471

(左)ゴジラ対ヘドラのポスター (右)ヘドラの眼 これもオリジナルです。この作品でゴジラが空を飛んだのは・・・

衝撃的でした!Godzilla_vs_hedora

つづく

« 特撮のDNA展に行ったYO!その6 原画~大きめの模型 | トップページ | 特撮のDNA展に行ったYO!その8 昭和ゴジラ② »

ドライブ」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特撮のDNA展に行ったYO!その7 昭和ゴジラ①:

« 特撮のDNA展に行ったYO!その6 原画~大きめの模型 | トップページ | 特撮のDNA展に行ったYO!その8 昭和ゴジラ② »

最近のトラックバック