2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« も~!明日は・・・ | トップページ | 2017年 熊本ドライブ その1 »

2017年9月17日 (日)

博多の名店 もつ鍋 一藤 醤油二人前

最近、私用でちょくちょく博多駅に行く機会があり、何気にお土産屋さんを覗いてら・・・地元の人間でも食べたくなるような商品が置いてあったするんですよね~(笑)

・・・で、ついつい買ってきてしまいました。
博多の名店 もつ鍋 一藤 ・・・行った事ねぇ~!www
もつ鍋なんて滅多に食べに行ったりしないのに、いつの間にか博多を代表する食べ物になってしまったね~。こんなブームは誰が作っとっちゃろうか?
 
Cimg6238
 
パッケージにはこの手の土産にありがちな口上が・・・
”昔ながらの定番の味 こだわりのダシに濃い口と薄口の合わせ醤油で味付け。スープはのどごしを考えてスライスにんにくを使用。”
 
Cimg6239 中身はこんな感じ
 
レトルトのモツとスライスにんにくと唐辛子。これにキャベツとニラ、餃子の皮を投入して・・・
 
Cimg6241
 
煮込んだら・・・出来上がり~!
もっとキャベツを入れた方がよかったかな~!
最後はチャンポン玉を入れて・・・もう喰えねぇ~!
 

« も~!明日は・・・ | トップページ | 2017年 熊本ドライブ その1 »

お土産」カテゴリの記事

インスタント食品」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ美味しそうやね(笑)
僕は去年かな~、天王寺にある博多料理屋さんで、もつ鍋食べたけど美味しかった。今度帰省したら本場で食べて見たいよ。

>いそかぜさん
本場かどうかわかりませんが・・・子供のころ「もつ鍋」なんかあった?
誰かがブームを作っているとしか思えん。
でも、おいしかったよ。
あんまり喰わんばってん呉服町交差点近くの「もつ幸」が旨かったよ。

こまかい時にやら、もつ鍋なんかなかったよ。
どこでどうブームに火が付くかわからんね。
この前春吉のお店が紹介されてたよ。
店の名前はどわすれ(笑)

昔は「もつ鍋」と言わず「ホルモン鍋」と呼んでいましたね。
ガキの頃、ラーメン屋の店先に「ラーメン・ホルモン・餃子」
とか書いた提灯が下がってたのを覚えています。
もともと肉屋で牛や豚を捌いた後の臓物をタダ同然で買ってきて
鍋で煮込んで喰うという、まともな肉が食べられない貧民が
スタミナをつけるためのメニューだったんですが、認知度が上がるにつれ
高級志向が定着し、「ご馳走」に成り上がってしまいました。
まあ、確かに美味しいですけどね。昨今のブームはいささか調子に
乗り過ぎのような気がします。特に大橋エリアの某店がwwww

横レスではありますが、いそかぜさんの言われてる春吉の店は、
「一慶」か「かわ乃」じゃないでしょうかね。
自分が知る限り、春吉界隈ではこの二店が有名です。
違ったらごめんなさい。

追伸。綱場の「もつ幸」は同じ辻の少し西にずれた場所に移転して、
これまた小洒落た今時のもつ鍋屋に変身しています。
以前の庶民的な面影は微塵もありません。確認はしていませんが
値段も絶対上がっているはず。残念なことです。

>cozyさん
wikipediaで調べたら90年代に東京で本格的博多もつ鍋店がオープンしたのがきっかけでブームになったそうですね。

>いそかぜさん
ホント、どういうきっかけでブームになるかわからないですね!

そうう言えば、バンコクにある日本料理店全般に言えるのが・・・高級嗜好。居酒屋も大衆料理屋と言うより、お洒落な若者の集う場所・・・みたいな感じです。

もつ幸が小洒落た店になっていた・・・というのを聞いて思い出しました。

cozyさん、ぴろQさん貴重な情報ありがとうございます❗確かに大阪の天王寺にある博多料理屋さんもこじゃれた店舗でやはり値段も高めです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/71737373

この記事へのトラックバック一覧です: 博多の名店 もつ鍋 一藤 醤油二人前:

« も~!明日は・・・ | トップページ | 2017年 熊本ドライブ その1 »

最近のトラックバック