2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年9月の阿蘇神社 part2 | トップページ | 桜の馬場 城彩苑に到着 »

2017年9月20日 (水)

2017年9月の阿蘇神社 part3

2017年 熊本ドライブ その13

第2駐車場を左に見て進むと・・・

Cimg6191 鳥居があります。

鳥居の先の両脇にある石燈籠も地震で倒壊して酷いもんだったけど、修復されていました。この先は門前町商店街となっていて、和テイストなBGMが流れおしゃれなカフェやちょっとしたお土産屋さんが並びます。意外と若い女の子の観光客が多いのはそのせいかな?ちょっと歩いて・・・鳥居を振り返ると・・・

Cimg6192

ここだ~!SanQBand「九州ザ・シリーズ」のロケ地。熊本銀行 宮地支店。この日は営業時間中だったため車が止まっていました。

Sanqband_aso2

ここでエくん、ダンくんのお二人は路上パフォーマンスしています!はい!ここでエピソード6復習~!(22分35秒から阿蘇神社のシーンが始まります!)

駐車場に戻ってきて・・・今回初めて気が付いた・・・まぁ~立派な御神木!

Cimg6193 Cimg6194

第一神陵の神杉
阿蘇の大火口に鎮座いたします当神社主祭神 健磐龍命(たけいわたつのみこと)が、江戸時代に雷霊と共にお降りになったと言われる神杉の幹根です。落雷による火災の跡がみられます。〔樹齢約七百年〕(案内板より)

第1駐車場の横にトイレと総合案内所・ガイドの詰所があります。詰所の中に入ると阿蘇周辺の観光案内リーフレットなどが沢山あります。そんな中・・・

Cimg6195 南郷檜 樹齢約500年

立派な根幹が供えられていました。その先には・・・

熊本地震で倒壊した阿蘇神社の楼門~拝殿の一部が

Cimg6196 Cimg6197

展示されていました。

見事な匠の技で仕上げられたCimg6198

パーツの数々!お見事です!

鬼瓦も大迫力!Cimg6199

これだけ大きなか瓦をヒビ一つ付けずに焼き上げるなんて、どれだけ大きな窯があって熟練工の技術が必要なんだろう・・・しかもこんな山奥に・・・凄いね~!

Photo02 Afr1604160076p2

一年前の地震で、見るも無残に崩壊した阿蘇神社ですが、着実に復建に向けて進んでいる様子です。がんばれ阿蘇神社!がんばれ熊本県!

Cimg6201 宮地駅

この駅は2014年8月、青春18きっぷを使った旅の際、乗り換えに立ち寄った駅です。その時の様子はここから。豊肥線は熊本地震と、先日の台風18号で甚大な損害が出ており、前線復旧の目処はたってないそうです。

つづく

« 2017年9月の阿蘇神社 part2 | トップページ | 桜の馬場 城彩苑に到着 »

ドライブ」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

本当に熊本県、大分県と地震に台風にと天災にみまわれて甚大な被害が出てますね。鉄道と言う重要な交通網も寸断されてる状況ですよね。本当に1日も早く復興して欲しいものです。

>いそかぜさん
今回阿蘇へ行った時に九州へ接近していた台風18号の影響で、更にダメージを受けたようです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年9月の阿蘇神社 part3:

« 2017年9月の阿蘇神社 part2 | トップページ | 桜の馬場 城彩苑に到着 »

最近のトラックバック