2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 度小月担仔麵 台北忠孝店で昼飯 | トップページ | MRTで移動 »

2017年8月 9日 (水)

西門へ移動~西門紅樓

2017年台湾の旅 またまた思いつきで行っちゃった編 その32

で昼飯を食った後は・・・

Cimg5254 Cimg5255

MRT板南線に乗って5つ目の駅・・・

Cimg5256 Cimg5257

西門駅へとやって来ました。出口番号1番で外を出ると・・・

Cimg5259 こんな風景が広がります。

西門と言うと、東京では渋谷、福岡では天神のような街で”若者の街”と言うイメージです。前回、1月に来た時は、この近所の宿だったので、初めて西門界隈を少しだけ歩きました。そんな若者の街の中に・・・日本統治時代に建てられた建物がある・・・というので行ってみました。その名も・・・

Cimg5260

西門紅楼
西門紅楼(せいもんこうろう、さいもんこうろう、しーめんほんろう)は台北市西門町に建つ赤レンガ造の建築物。公式にはこの八角形の2階建ての建物を入り口とし、その背後に十字型の平屋の本体(ギャラリーをもった吹き抜けになっている)がコンバインした建築物および周辺広場で構成される一帯を包括して西門紅楼としている。日本による台湾統治の時代に近藤十郎の設計で建設された。文脈上、単純に紅楼とのみ表記されるケースもある。第三級古跡として認定されている歴史的建築物であるが、若者の集まる西門町のランドマーク的な存在でもある。(wikipediaより)

正面に立つと・・・シートが被せてあって工事中やん!

あっちゃー!!しかし・・・裏の創意16工房なる場所は通常営業中との事。

Cimg5261 Cimg5262

台湾の地方から来た若者でしょうか?珍しげに写真を撮りまくっている・・・その後ろをついていく・・・

Cimg5263 横の広場には・・・

なんか凄いオブジェwwwCimg5264

Cimg5266 中に入るとこんな感じ・・・

若手デザイナーの工房が入っているようで、ポップなキャラクターの雑貨屋、小物が所狭しと並んでいます。

Cimg5267_2 Cimg5272

各工房、オリジナルのキャラがあるようで・・・

Cimg5273 Cimg5268

色んな奴らが店先に並んでいます。

Cimg5269 Cimg5270

只今工事中の八角楼の横には(左)電動中文打字機なる機械と(右)懐かしい足踏みミシンが展示されていました。

何ともだらしのない顔のうさぎwwwCimg5274

Cimg5275_2 Cimg5276

横の広場には渋谷歩道なる場所が・・・。台湾人も渋谷好きね~ww

Cimg5277 出たな!熊讃ブラボー!

特に他に見る所もなかったので駅に戻る。なお八角楼の工事は2017年9月11日終了予定だそうです。駅方面に歩いていると・・・

ダイナミックな名前のお店Cimg5278

日本 大車輪 (爆)

Cimg5279

ビルの隙間から新光三越が見える・・・

つづく

« 度小月担仔麵 台北忠孝店で昼飯 | トップページ | MRTで移動 »

旅行 海外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西門へ移動~西門紅樓:

« 度小月担仔麵 台北忠孝店で昼飯 | トップページ | MRTで移動 »

最近のトラックバック