2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 手塚治虫記念館に行ってみた part5 2階ジャングルカフェで一服~企画展示 | トップページ | さらば宝塚 ロケ地探訪記 宝塚大橋 編 »

2017年6月 1日 (木)

手塚治虫記念館に行ってみた part6 最終回

2017年 大阪の旅 その55

2階から1階へ

Cimg3717 その下のG階へ・・・

階段の壁面には日本漫画の歴史

Cimg3721 Cimg3718

降りた所にアトムがいた!思わず2ショット!

Cimg3720

その先には・・・ジオラマ”手塚治虫昆虫日記の宝塚” 古き良き時代の宝塚の街の姿が偲ばれます。

Cimg3719 Cimg3722_2

ブラックジャックと2ショット!闇の天才外科医は意外と小柄な男だった。(笑)

リボンの騎士のチンク Cimg3724

この下はベンチがあって休息所になっています。その向かいの・・・

Cimg3723 壁面

スチームパンクなデザインです!その先にいくと・・・

Cimg3726 Cimg3725

(右)この中を覗くと・・・(右)キャラが出現するがホログラムなので触れない。

Cimg3727 アニメ工房

ここではアニメの製作体験ができるようです。時間が無いのでパス!

壁面にはパラパラアニメ等・・・Cimg3728

アニメーションの原理をわかりやすく解説してあります。突き当りには・・・・

Cimg3729

手塚治虫仕事部屋再現

Cimg3730 一旦引き返して・・・

チンクの休息ベンチへ戻るCimg3731

シースルーエレベーターでG階から2階まであがってみた。↓動画はクリックで再生

 
これで一通り展示は終了。
 
手塚治虫と言えば・・・日本人なら誰しも、子供の頃から彼が創造したキャラクターや物語に接し、親しんだものですが・・・天才にして日本漫画の開拓者ゆえ、他の作家には、かなり手厳しかった事を思い出します。
実際、世間が「宇宙戦艦ヤマト」が社会現象になっていた頃、松本零二氏の漫画をボロクソに言っていたインタビューで聞いて、私は子供心に・・・そこまで言わなくても・・・と、がっかりした記憶があります。(手塚治虫のクズエピソードで検索すると色々出てきますww。)
 
・・・とは言え・・・それまで子供向けだった”漫画・コミック”を、大人が読んでも耐えうる作品を多く輩出したことで、日本あるいは世界の”漫画・コミック”自体の捉え方を完全に変えてしまった事は事実ですし、日本の連続テレビアニメのパイオニアであったことも事実であります。
 
彼がいなかったら今や世界中で愛されている日本アニメ文化は無かったかもしれない・・・と思うと・・・やはり彼は日本の誇りである事は間違いないと思う。

« 手塚治虫記念館に行ってみた part5 2階ジャングルカフェで一服~企画展示 | トップページ | さらば宝塚 ロケ地探訪記 宝塚大橋 編 »

旅行 国内」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫記念館に行ってみた part6 最終回:

« 手塚治虫記念館に行ってみた part5 2階ジャングルカフェで一服~企画展示 | トップページ | さらば宝塚 ロケ地探訪記 宝塚大橋 編 »

最近のトラックバック