2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 浮殿~定遠館~光明禅寺 | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~後編 »

2017年4月17日 (月)

九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~前編

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その5

光明禅寺のお庭が見学できなかったので、そのまま九州国立博物館へ向かう

Cimg2209 Cimg2208

Cimg2210 見よ!この階段!!

運動不足の人は覚悟せよ!(笑)どうにかこうにか登りきると・・・

Cimg2212

九州国立博物館 到着~♪

チケット1,600円(企画展+通常展示)Cimg2213

エスカレーターに乗って3階の特別展示室へ・・・

Cimg2214

タイ~仏の国の輝き~ 入場~!入り口で別途520円払って音声ガイドを借りる。メインのナレーションはテレビ東京の須黒清華アナSayakasuguroの落ち着いた案内と・・・

この二人のどうでも良い話が割り込む(笑)Cimg2274

展示は全5章からなり・・・古代仏教の世界から・・・

Cimg2271アルダナーリーシュヴァラ坐像

表情は穏やかなアルカイックスマイルを湛えたこの像は左半身男、右半身女と言う変わった作りです。

仏陀坐像(ラーンナータイ様式)Cimg2273

御存知の方も多いでしょうが、博物館に展示されている仏像は、見学者の目線の高さに展示されている事が多く、どうしても正面から見ると、目を瞑っている、或いは伏せ目がちな視線で下を見ているような表情に見えます。

元々お寺での仏像は礼拝者よりも高い位置で安置されていることが多いので、少し腰をかがめて下から覗きこんでみましょう。全く違った仏様の表情を見ることが出来ますよ。

Cimg2299 プレアンコール時代 菩薩立像 

砂岩から掘り出されて製造されたレリーフ等の展示は、アンコールワットの展示会でも見かけますが、照明を反射して実物ならではの輝きを見る事ができます。

※写真はパンフレットより

つづく

« 浮殿~定遠館~光明禅寺 | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~後編 »

催し物」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/70259822

この記事へのトラックバック一覧です: 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~前編:

« 浮殿~定遠館~光明禅寺 | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~後編 »

最近のトラックバック