2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 太宰府天満宮 参道を歩く・・・ | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~前編 »

2017年4月17日 (月)

浮殿~定遠館~光明禅寺

ぴろQ 筑紫路を行く 2017 その4

参道突き当りを天満宮とは逆、右に曲がって進むと・・・

Cimg2196

浮殿 中を覗くと・・・

Cimg2197 何やらオブジェがあります。

近くの案内板には・・・境内美術館 ライアン・ガンダー作 「本当にキラキラするけど何の意味もないもの」と言う作品だそうです。

浮殿を左に観て進むと・・・右手に門があります。

案内板には「定遠館」とあります。Cimg2200

明治二十八年二月、日清戦争の威海衛の海戦で、連合艦隊が大破自沈させた清国北洋艦隊旗艦「定遠」を翌年に引き揚げ、その艦材でをもって建築されたもの。鉄製の門扉の大小の孔は、砲弾の命中の傷痕である。(案内板より)

Cimg2201 これが砲弾の跡かぁ・・・

分厚い鉄板にぼっこり空いた穴・・・激しい戦闘だったのが

偲ばれるCimg2202

更に歩くと茶屋があって・・・

Cimg2203 軒先につくばい

突き当りにお寺があります。

Cimg2204 光明禅寺

閉まってた  Cimg2205

このお寺は別名「苔寺」裏には見事な庭園が広がっています。

そう言えば昨年、同じような時期に来た時も閉まってたな。最後に来たのは2014年、中国人観光客が大挙して押し寄せて来て大騒ぎ。裏の庭園も落ち着いて鑑賞できるような状態ではなかった。あまりに騒ぐんで公開を辞めたのかな・・・

玄関先だけでも・・・Cimg2206

Cimg2207 写真を撮ってみる。

この枯山水もなかなかいい感じ・・・

17883921_10211234409323640_40639275

角度をかえて撮る。なかなか風情がありますなぁ~

つづく

« 太宰府天満宮 参道を歩く・・・ | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~前編 »

福岡」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮殿~定遠館~光明禅寺:

« 太宰府天満宮 参道を歩く・・・ | トップページ | 九州国立博物館 タイ~仏の国の輝き~前編 »

最近のトラックバック