2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ラッコ~ショープール(スタンド側) | トップページ | 新しくなったマリンワールド海の中道に行ったYO!その20 最終回 »

2017年4月30日 (日)

九州の深海

新しくなったマリンワールド海の中道に行ったYO!その19

怒涛の2週目に突入!www

しか~し・・・あまりに人が多すぎるために、流して見てしまった。そう言えば1カ所、見てなかったところがあったのを思い出した。大回遊水槽の裏・・・

Cimg2619 Cimg2620

九州の深海の展示
深海とは、水深200mより深い海のこと。海全体の8割を占める深海は、いまだに人間の調査が及んでいない、多くの謎を秘める未知の領域です。低水温、高水圧、低酸素、そのうえ暗黒という過酷な世界。ここでは、そんな環境の中で独自の進化をとげた見た目も不思議な生き物たちを紹介します。(案内板より)(以前はこんな感じでした)

Cimg2621 タカアシガニ

ちょっと小ぶり・・・喰うにはまだ早いかな・・・

深海調査船のモニター画像 Cimg2624

大回遊水槽の裏側

Cimg2625 岩場の影に・・・

潜む魚たち・・・Cimg2626

Cimg2628 Cimg2629

水深300mにすむ生き物 ツノハリセンボン

宮崎県日向灘の水深300mの深海に生息している生き物を「深海底引き網漁」を行う漁船に乗船して収集してきたそうで、生態不明な種が多いために飼育条件に気を使い長期飼育を目指しているそうです。そして・・・

オオグソクムシ Cimg2631

Cimg2632 気持ち悪りぃ~!

・・・けど喰ったら意外と旨いそうなwっw.グロかったダイオウグソクムシのホルマリン漬けは無くなっていました。

岩にへばり付く軟体生物Cimg2634

この展示の近くにあった、リュウグウノツカイの標本が無くなっていたのが残念でした。

つづく

« ラッコ~ショープール(スタンド側) | トップページ | 新しくなったマリンワールド海の中道に行ったYO!その20 最終回 »

水族館」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州の深海:

« ラッコ~ショープール(スタンド側) | トップページ | 新しくなったマリンワールド海の中道に行ったYO!その20 最終回 »

最近のトラックバック