2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 蓮華院 誕生寺 本院 中編 | トップページ | 金魚と鯉の郷 part1 »

2017年3月19日 (日)

蓮華院 誕生寺 本院 後編

玉名~荒尾~柳川ドライブ その5

その奥には比較的新しくて立派な門があります。

Cimg1705 南大門

 江戸時代に編纂された『肥後国誌』には、「南大門の扉を朝夕開閉する音、吉次山(現在の金峰山)に響きしと言い伝う」と記載されるほどの大きな門がありました。 しかし、今から400年ほど前の戦国時代に、戦乱によって焼失してしまいました。

 平成23年4月に再建された南大門は、高さ15m、横幅20m、奥行き10mに達する青森ひばによる総木造の二重門で、一層部分に四方を守護する四天王像が お祀りされています。

 この四天王像は総高約4m程もあり、現在国宝・重文に指定されている四天王像と比較しても、日本最大の四天王像となります。将来は国宝に指定されてもおかしくない出来栄えと言えるでしょう。(蓮華院誕生寺本院HPより)

Cimg1707 Cimg1706

西方守護 広目天 横綱白鵬関がモデルだそうです。

Cimg1709 Cimg1710

北方守護 多聞天 朝青龍関がモデルだそうです。

足元には邪鬼 Cimg1711

Cimg1713 Cimg1714

南方守護 増長天

Cimg1717 Cimg1716

東方守護 持国天

Cimg1718 それぞれ邪鬼が踏まれています。

立派な門です Cimg1721

Cimg1722 離れた所にある石碑には

”めぐりあいのふしぎにてをあわせよう”

Cimg1723

参道を戻り駐車場へ・・・    蓮華院 誕生寺 本院 公式HP

次の場所へ車を走らせるCimg1726

つづく

« 蓮華院 誕生寺 本院 中編 | トップページ | 金魚と鯉の郷 part1 »

ドライブ」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/69942658

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華院 誕生寺 本院 後編:

« 蓮華院 誕生寺 本院 中編 | トップページ | 金魚と鯉の郷 part1 »

最近のトラックバック