2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月23日 (木)

5月 大阪行き決定!!

しか~し・・・今年はタイフェスではない!!

MEGADETH JAPAN TOUR 2017
 
16665801_10154797128635469_18223722 ゲストはANTHRAX
 
大阪でメガデスと言うと・・・思い出すのは1993年の日本公演中止事件。私は、はるばる大阪まで出向き、当日会場に到着してから中止を知った・・・という事がありました。当時はインターネットも無く、私は中止を知る由も無く、ラジオでの中止の告知は中国地方までしかやっていなかったと、スタッフの方から聞き、泣く泣く払い戻しをしたのを思い出します。
 
良い思い出は、まだハードロックカフェ大阪が球場の横にあった頃、Youthanasiaツアーの帰りに食事をしていたら、デイブ・ムステインとニック・メンザがやって来てキャップにサインをもらった事なんかもありました。
 
何かと因縁めいたことが起こるメガデス大阪公演・・・今回は何が起きるでしょうwww
 
チケットはこれ!Cimg2092
 
Cimg2093 楽しみだぁ~!

キングコング対ゴジラ

King_kong_vs_godzilla

英題:King Kong vs. Godzilla

1962年作品。ゴジラシリーズ第3弾にして初のカラー作品。奇しくもゴジラ、キングコング共に初めてカラーで見ることが出来る作品となった。前半登場する大ダコ(本物のタコ使用ww)と共に、当時、劇場の大画面で鑑賞した客は相当驚いた事でしょう。改めて見ると、第1作のゴジラのオマージュ的なシーンがあったりして興味深い。TTVスタッフ、桜井(高島忠夫)と古江(藤木悠)の凸凹コンビと、パシフィック製薬宣伝部長の多胡(有島一郎)の見事なコメディリリーフもはまっている。本作の14年後、ハリウッドで日本の着ぐるみの手法を使ってキングコングをリバイバルさせた(特殊メイクのリック・ベイカーの名を一躍世に知らしめた)のも感慨深い。

7点/10点満点中

【12本目】

2017年3月22日 (水)

玉名~荒尾~柳川ドライブ その21 最終回

16:40 柳川市営駐車場に戻ってきた。↓駐車場にあった沖端周辺マップ

Cimg1982 見所が多そうだ!

ホント日を改めて、また来よう!と思い・・・車に乗り込む。料金支払いゲートへ行くと・・・なんと駐車料金無料だった。

1時間も止めてないからなのか?ラッキー!帰りも一般道を通って・・・

のんびり帰ることにする。Cimg1983

ひたすら国道385号線を走る。途中ガソリンが無くなってきた。給油しないと・・・ふと不安になるも・・・この近辺、一面田んぼでスタンドなんかありゃしない!

ここでスマホのナビが大活躍!キーワードにガソリン・スタンドで検索をかけると周辺のスタンドを表示。帰り道沿いに比較的近いスタンドを指定すると、そのスタンドを経由してリルート表示!なかなか使えるね~!!

Cimg1984 Cimg1985
 
ガソリン満タンにした後は、以前行った吉野ヶ里遺跡の横を通り、背振越えをすることにする。途中ローソンで今晩飲むビールと佐賀銘菓丸ぼうろを購入・・・そのまま山道へ・・・有料の背振トンネルは普通車310円 
 
Cimg1986 背振トンネル入り口
 
トンネルを抜けると那珂川町。しかし急カーブの連続でちょっと気分が悪くなる。 
 
やっと平坦な道に出て・・・Cimg1987 
 
Cimg1988 外環状線を通り・・・
 
18:35 自宅到着Cimg1989
 
玄関入ると・・・朝、家を出るときは面倒くさそうにしていたモカちゃんが・・・
 
Cimg1990 Cimg1992_2
 
大興奮!www Cimg1991_2
 
土産話をしながら、WBC日本対イスラエル戦をを観戦したのでした。
 
おしまい
 

ぴろQ・・・柳川を歩く

玉名~荒尾~柳川ドライブ その20

やながわ有明海水族館を出て、ちょっと周辺を散歩してみた。思えば福岡県民なのに柳川やら大川やら全く来たことがなかった。先ず目に入ったのは川沿いに建つ神社。

Cimg1972 沖端水天宮

沖端水天宮(おきのはたすいてんぐう)は、福岡県柳川市稲荷町にある神社(水天宮)。

祭神 安徳天皇

由緒 明治2年(1869年)に総本社である久留米水天宮の分霊を勧請、同地区内にあった稲荷神社と弥剣神社(祇園社)を合祀して創祀された。なお、稲荷神社は文禄3年(1587年)に立花宗茂により創祀された神社、弥剣神社は文化年間(1804 - 1818年)の創祀。

地元では「水天宮さん」と呼ばれている。5月3・4・5日に行われる沖端水天宮祭りには三神丸という舟舞台が作られ夕刻より水天宮囃子が演奏される。(wikipediaより)

Cimg1971 Cimg1973

小さくて可愛い神社です。

川沿いを歩く・・・Cimg1974

Cimg1975 そう言えば柳川と言えば川下り

色んな所に案内が出ています。一度乗ってみたいなぁ~

白壁のクリーク沿いに・・・Cimg1976

Cimg1977

小舟に乗ったお雛さま・・・この日は3月15日。とっくに桃の節句は終わっているのになぁ~・・・等と思いながら歩く・・・

Cimg1978

なかなか風情があって良いなぁ~今まで来なかったのが勿体無い!この近所に北原白秋の生家もあるようだし、今度もう一度出直してこよう!

柳川と言えばもう一つ!鰻のせいろ蒸しが有名です。先程から川沿いのお店からは香ばしいにおいが漂っているのですが・・・夕方~夜の営業時間前でどの店も準備中。仕方がないので・・・更に歩いていると・・・

Cimg1979 またまたお雛さま・・・

川沿いの小さな祠・・・Cimg1980

そしてお雛さま・・・Cimg1981

よく見ると・・・↓こんなポスターが貼ってあった!

Sagemon2017_01 ←クリックで拡大

2月11日~4月3日まで「柳川雛祭り さげもんめぐり」という催しの真っ最中でした。それで、やながわ有明海水族館の2階に、あれだけの雛人形・日本人形・さげもんがあったんだ~!納得!!

つづく

やながわ有明海水族館 4

玉名~荒尾~柳川ドライブ その19

2階にあがろうとすると・・・慌てて館の方が照明をつけに来てくれた。もう間もなく閉館時間・・・sweat02

Cimg1958

階段を登ると・・・そこは休憩所(爆) な~んだ2階には水槽無いのねんwww

ホワイトボードには・・・Cimg1959

丁寧な解説と地域の情報を発信していました。一番目を引いたのは・・・

Cimg1960

これでもか!というくらいのお雛さまと日本人形、さげもん。

Cimg1961 Cimg1962

NHKニュースで紹介された時、館長の小宮さんは、この2階で寝泊まりしていましたが・・・

shockこれだけあったら夜は怖いぞ~!shock

再び1階に降りて大水槽を見学。

Cimg1965

 よく見ると・・・

Cimg1966 鯉とかに混ざって

Cimg1968 Cimg1970

ガーパイク!

Cimg1969

そう!この展示は、熱帯魚屋で買った外来種の魚を、飼育できなくなって、むやみやたらに河川や池に放流する人達への問題提起だったのです!

そう言えば昔、北九州の紫川でレッドテールキャットフィッシュが釣れた・・・なんて話もあったし、冬は超えられないだろうと安易な気持ちで放流したのが意外にも環境に適応してしまって固有種を食い散らかしたりハイブリッド化(交雑化)が進んでしまったり・・・と言う話もよく聞きます。絶対に外来種の生き物を放ってはいけません!

やながわ有明水族館 なかなか勉強になったぞ!

Cimg1912 そして水族館を去る・・・

やながわ有明海水族館は開館時間は平日が正午~午後4時半、土日祝日が午前10時~午後5時。火曜休館。入館料は一般200円、高校生以下無料。

つづく

やながわ有明海水族館 3

玉名~荒尾~柳川ドライブ その18

Cimg1944 タウナギ

デンキウナギ Cimg1946

当然発電実験なんてしていません!www

ポリプ・テレス セネガルスCimg1948

いわゆるハイギョです。稚魚なんで普通の水族館で見るのより、かなり小ぶりでよく泳いでいます。

Cimg1950 ギギ(セイサク)

福岡県絶滅危惧だそうです。

有明海がわかるマンガCimg1952

Cimg1953 Cimg1955

(左)ダトニオ・・・? (右)素晴らしい!ちゃんとタッチプールまであるやん!www

Cimg1956 壁面には・・・

有明海の漁で使う道具の展示Cimg1957

1階はこんな感じ・・・続いて2階に行ってみよう!

つづく

やながわ有明海水族館 2

玉名~荒尾~柳川ドライブ その17

Cimg1930有明海の手書き案内

海水水槽 Cimg1931

有明海に棲む魚が泳いでします。

Cimg1932 Cimg1933

(左)その横には小さな水槽が・・・(右)ウロハゼ

ショウキハゼ Cimg1935

などが展示されています。上を見ると・・・現在、佐賀で絶賛売出し中の・・・

Cimg1936 ワラスボ(笑)

どんな感じで売り出してるのかというとwww↓動画はクリックで再生

 
さてその奥が・・・この水族館自慢のメインタンク!大水槽です!!

Cimg1937 Cimg1938

おぉ~!

でっかい鯉!(笑)Cimg1939

Cimg1940 Cimg1941

チョウザメなんかもいたりしてウヨウヨ泳いでいます。横の水槽には・・・

アルビノのコロソマCimg1942

つづく

やながわ有明海水族館 1

玉名~荒尾~柳川ドライブ その16

16:00 水族館に到着Cimg1911

閉館時間まであと30分。ギリギリセーフ!中に入ると・・・若き館長の小宮さんはいなくて、私と同世代くらいの男性と女性が番をしていました。入り口でチケット購入!

Cimg1913 大人200円

Cimg1914

正面にはニッソースティングレイ90㌢水槽がドーン!中を覗くと・・・

立派なアストロノータス!Cimg1915

しかもアルビノ・・・って、ここ有明海水族館じゃないの?いきなりアマゾンかよ~(笑)

Cimg1916

左奥に小さな水槽がずらりと並ぶ!

Cimg1917 柳川の掘割の生き物

タナゴなんかが泳いでいます。手書きの案内が良い味出してる(笑)

Cimg1919_2 Cimg1920

(左)いきなり潜水服!(右)ミナミメダカ 福岡県絶滅危惧、環境省 絶滅危惧Ⅱ類 だそうです。

ドンコがじ~っとしてます。Cimg1922

Cimg1924 Cimg1926

(左)ヤニラミ?かな・・・(右)オイカワ 地味目ですが、なかなか他の水族館ではお目にかかれない淡水魚がいます。

Cimg1928 トビハゼ

う~ん・・・如何にも有明海!

つづく

2017年3月21日 (火)

柳川への道

玉名~荒尾~柳川ドライブ その15

本日最後の目的地、柳川・・・最後に訪れる場所の営業時間がなんと16:30まで。これに気がついたのは万田坑を出発した15:10sweat02

柳川までおよそ40分。あまりゆっくりできそうも無いけど・・・

Cimg1904とりあえずナビに従い進む

Cimg1905 Cimg1906

途中から高架に上がり・・・有明海沿岸道路(国道208号線)へ入る。まるで高速道路のように綺麗な道路を快適に走る・・・

大きな橋を・・・Cimg1907

いくつも渡り・・・現在工事終点 益徳ICで降りる。こ道路は本年度(平成29年度)開通予定だそうで・・・これができたら便利になるよな~

更にナビに従い進むと・・・風情のある町並みに入る。ここが北原白秋所縁の地・・・柳川かぁ~初めて来た!

15:50 柳川到着

Cimg1909 Cimg1910

目的の場所はすぐにわかったけど・・・車を停める場所がない!ちょっと離れた市営駐車場に車をとめて・・・歩く。急げ!

Cimg1908

川の向こうに本日最後の目的地 やながわ有明海水族館が見えてきた!ここは昨年末~今年に入ってローカル紙を始めNHKでも全国ネットで紹介された小さな水族館です。

---------------------------------------------------------------

新館長は小宮さん(18) 若者団体・有明海塾、運営引き継ぎ開館 地元自然の魅力伝える /福岡

Yanagawaariakekai  有明海の魚介類を展示していた柳川市稲荷町の「おきのはた水族館」が、新たに「やながわ有明海水族館」としてオープンした。4月に閉鎖された水族館の運営を若者団体「有明海塾」が引き継ぎ、筑後川の淡水魚も展示に加えて手作りのミニ水族館として地元の自然の魅力を伝えている。【中村清雅】

 おきのはた水族館は2010年、県魚市場株式会社の元社長、近藤潤三さん(86)=柳川市沖端町=が私費を投じて設立。倉庫を改装して整備し、有明海の多様な生物を展示していたが、今年4月から近藤さんが病気で3カ月入院したのを機に閉鎖され、飼育していた魚介類も多くが死んでしまった。近藤さんが地元のNPOに運営の相談をしたところ、有明海塾を推薦されたという。(毎日新聞2016年12月7日 地方版より抜粋)

---------------------------------------------------------------

おぉ!そんな所ならひとつ冷やかしに見学に行ってみよう!・・・と言うのが今回のドライブの切っ掛けになりました。

つづく

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 6 最終回

玉名~荒尾~柳川ドライブ その14

Cimg1883 Cimg1884

(左)当時の施設概要と(右)近代産業遺産の認定証

Cimg1885

団体さんが去ったあとの最上階

Cimg1886 Cimg1887

なかなか趣があります。最後に降りてヘルメットを返却。ここで一旦ツアーは解散。思いおもいに見て回れます。

Cimg1889

汽罐場跡
1898(明治31)年に煉瓦造りの汽罐場がありました。汽罐場とは石炭を燃やし蒸気を発生させる施設で、坑内の各施設に蒸気を送っていました。最も多い時期には3箇所の汽罐場がありましたが、動力が蒸気から電気へと移っていくにつれ、規模を縮小していきました。(案内板より)

角度を変えてみるCimg1890

Cimg1891

奥へと敷かれたレール・・・

Cimg1894 放置され朽ちたパイプ

その向かいの

木造の建物         Cimg1893

職場
昭和初期に建設された職場は木造平屋(一部壁煉瓦積み)瓦葦で建築面積が約162㎡あります。現地に今も残る旋盤やドリル盤は、ベルトの付け替えによって、モーター1台で動く仕組みになっており、坑内で使う機械類の修理や、工具の製作を行っていました。(案内板より)

Cimg1895 煉瓦造りの建物は・・・

事務所(旧扇風機室)
1914(大正3)年頃の建設当初は、坑内の換気を行う電気を動力とした巨大な扇風機が備え付けられた扇風機室でした。1951(昭和26)年の万田坑閉抗後から、1階を更衣室などに2階を事務所と坑内の監視室として利用していました。国重要文化財(案内板より)

団体さんも帰ってしまって、一人ウロウロするのも何なので・・・有料エリアを出る。

Cimg1898 最初に集合したテント

そこにガラス板に描かれた風景が・・・

Cimg1899 Cimg1900

(左)かつてあった煙突の場所のようです。(右)第二竪坑櫓の鉄塔に合せて見てみるとこんな感じ・・・。盆踊りの定番曲、炭坑節は・・・こんな風景を見ながら”さぞやお月さん~煙たかろう~サノヨイヨイ♪”と唄ったのでしょうか・・・

帰りしな・・・ふと見ると・・・

Cimg1901 溝が掘ってあって・・・

その先はトンネルになっていました。

桜町トンネル
1933(昭和8)年に建設された、熊本県荒尾市と福岡県大牟田市を結ぶ生活通路(地下通路)です。構内の地下を東西に走り、壁は切石(一部は煉瓦積み)で積まれ、入り口は幅2,7m、全長約130m。天井はコンクリートで覆われ、一部に明かり取りが設けられています。(案内板より)

プレハブ造りの土産屋でお土産を買って・・・万田坑ステーションに戻る。万田坑ステーションでは映像資料などを見ることが出来ますが・・・時間がなかったので次へ・・・

柳川へ向かうことにする。Cimg1903

万田坑について詳しくは・・・万田坑|荒尾市HPへ

毎週月曜日が定休日なので要注意!

自宅に戻って万田坑へ行った話をすると、私の母親は長崎県の島原で育ったのですが実は、生まれはこの近くで祖父は万田坑に勤めていた・・・という話を初めて聞きました。この日、偶然万田坑へ行ったのですが、何か不思議な感じがしました。

つづく

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 5

玉名~荒尾~柳川ドライブ その13

Cimg1867 最上階の巻揚機

Cimg1871 Cimg1869

それを操作するパネルの数々・・・

ガイドさんの説明に聞き入るCimg1870

Cimg1873 こう言うの見ると・・・

フリッツ・ラング監督の・・・

Metropolis1 Metropolis2

映画「メトロポリス」やら・・・

Metropolis Metropolis3

その映画をモチーフにしたQUEENの

Worksツアーのセットを・・・840824_brussels_03_2

思い出す。

Cimg1875 Cimg1874

Cimg1876 Cimg1877

剥き出しの様々な機械

Cimg1878 Cimg1879

Cimg1881 そんな中の防火砂

アナログ~!www

Cimg1882

最上階からの眺め

つづく

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 4

玉名~荒尾~柳川ドライブ その12

第二竪坑櫓を出て・・・先程のトンネルへ・・・

Cimg1848 このトンネル・・・

るろうに剣心 京都大火編の撮影に使われたそうな・・・Rurouni_kenshin_kyoto_inferno

ガイドさん曰く「筑豊の炭坑にはあるボタ山が三池炭鉱には無いそうで、それは純度の高い石炭が取れたため捨てる所が無かったそうです。石炭を掘り当てるまでの岩石は、現在、帝京大学やイオンモール(昔、ネイブルランド)がある場所の埋め立てに使われた」そうです。

Cimg1849 Cimg1851_2

(左)このレンガの積み方は長崎の教会などの積み方と一緒なんだそうです。(右)ここにもケージ(人が乗って昇降したかご)があった。

Cimg1852

建物の奥へと敷かれたレール ここから鹿児島本線へ運ばれた石炭は日本中に出荷され近代化に役に立ったのですね・・・

Cimg1854 Cimg1855

次は 第二竪坑巻揚機室 いよいよ建物の中へ入ります。

Cimg1857 Cimg1856

入り口でヘルメットを受け取り・・・

Cimg1859 Cimg1858

かぶって・・・狭い階段を登るとCimg1860a

Cimg1861 巨大なワイヤー

Cimg1862 Cimg1864

剥き出しの巨大な歯車や・・・

Cimg1865 モーターなんかが見える

なんとも言えない・・・

スチームパンク感!Cimg1866

第二竪坑巻揚機室
1909(明治42)年に建設された2階建ての施設(機械室)です。施設内にある巻揚機は、炭鉱マンが乗るケージ(エレベーターのかご)を昇降させていました。また、機材の搬入・搬出を行うための「ウインチ」も設置されています。国重要文化財(案内板より)

つづく

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 3

玉名~荒尾~柳川ドライブ その11

先に進むと・・・

トンネルの入口が見える・・・Cimg1828

Cimg1829 こちらは第二竪坑櫓

第二竪坑櫓に入る前に・・・

Cimg1830 先程の安全燈の説明

Cimg1835 竪坑の中を覗く

Cimg1836 Cimg1837

乗用のケージや石炭を積んだ滑車がそのままの状態であります。竪坑の中に入る・・・

Cimg1839 上にそびえ立つ鉄骨

その下にはかつて264㍍の深さの穴がありましたが・・・

閉抗に伴い埋められたそうですCimg1840

Cimg1845 壁面には草が生えています

Cimg1844 Cimg1847

様々な道具もそのまま・・・

Cimg1841 Cimg1842

管理小屋 ・・・とその奥は・・・

Cimg1843 立入禁止でした

引いて見るとこんな感じCimg1846

第二竪坑櫓
炭鉱マンの昇降や機材の搬入・搬出及び坑内の換気や排水を行うための施設です。櫓は、高さ18,9mの鉄製で1908(明治41)年に完成しました。坑口から坑底までの約264mを約1分間でケージ(エレベーターのかご)が昇降していました。国重要文化財(案内板より)

つづく

2017年3月20日 (月)

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 2

玉名~荒尾~柳川ドライブ その10

中に入ると・・・そびえ立つ赤レンガの建物と鉄塔

Cimg1811

その横にひっそりと建つ小さな祠。ここからスタート!

山ノ神祭祀施設 Cimg1814

山ノ神祭祀施設は、万田坑で働く人の安全祈願のため、1916(大正5)年に大山祇神を分祀したものです。炭鉱マンは入坑前に怪我をせず無事に作業を終えられるように、山ノ神に向かって必ず拝礼をしていました。国重要文化財(案内板より)

Cimg1815 Cimg1816

ゾロゾロと団体についていく・・・

Cimg1817 倉庫及びポンプ室

1905(明治38)年の建設当初は、坑内の換気を行うための扇風機室でした。当時(1906年から1914年まで)は、蒸気を動力とする扇風機が備えられていました。その後、予備の消火器などを置く倉庫、坑内から汲み上げられた水を送水するためのポンプ室として利用しました。国重要文化財(案内板より)

今も残るポンプの配管 Cimg1819

Cimg1820 更に奥へ進む・・・

建物の中を覗くと・・・Cimg1822

こんな感じ・・・

Cimg1824 Cimg1823

Cimg1832 ここは浴室だった所

作業を終えた炭鉱マン達が汗を流したんだろうな~

左奥に見えるのはCimg1826

電話交換室。数少ない女性の職場で、当時ここで働いていた女性は、さぞモテたそうな。(笑)

Cimg1827 安全燈室及び浴室

1905(明治38)年頃の建設当初は、扇風機を動かす機械室として利用していました。1951(昭和26)年の万田坑閉坑に伴い安全燈室と浴室として利用していました。安全燈室には、暗闇の坑内で使用する安全燈(ヘルメットに付けるランプ)の充電器が備え付けられています。国重要文化財(案内板より)

つづく

世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗を見学 1 

玉名~荒尾~柳川ドライブ その9

本当はこの後、柳川に直行する予定でしたが、ちょっと早すぎるので・・・もう1カ所行くことにする。長洲町の観光案内板を見ていたら、先頃世界遺産に登録された万田坑があるじゃないですか!よし!行ってみよう!!

Cimg1795 三井グリーンランドの横を通り

進むと・・・見えてきました。

Cimg1796

13:50 世界文化遺産 三池炭鉱 万田抗到着

Cimg1797 Cimg1798

駐車場に車をとめて歩くと・・・案内板があって・・・

Cimg1799 Cimg1801

万田坑ステーションなる建物があった。

Cimg1802 

団体さんが歩いて奥へ進んでいる。私が到着すると職員の方から「14時から坑内を廻るツアーがあるのでいかがですか?」と声をかけられた。

Cimg1803 Cimg1804

チケット 大人410円を購入し・・・

団体さんの後を追う・・・Cimg1805

Cimg1806既に案内が始まっていて・・・

ガイドさんが説明を始めていた Cimg1807

歴史を遡れば・・・500年以上昔から燃える石としてこの周辺に住んでいた人達は石炭を使っていたが、江戸時代、三池藩が石炭を管理するようになり、明治以降は国が管理することになったそうな。その後、三井物産会社が管理することになる・・・等と、ひとしきり説明が終わり・・・有料エリアの中へ・・・

Cimg1809 Cimg1810

つづく

金魚と鯉の郷 part3

玉名~荒尾~柳川ドライブ その8

金魚の展示の一番最後にガラスケースに入った模型がありました。

Cimg1775

的ばかい(破魔弓祭) 毎年1月第3日曜日開催

Cimg1777 Cimg1778

今年の的ばかいのパネル展示

Cimg1779 Cimg1780

島陳列のワゴンにはお土産が売っています。その中に・・・

何故か黄金のくまモントルフィーCimg1781

Cimg1783 Cimg1782

Cimg1784 Cimg1785

何か買って帰ろうかと思っていましたが・・・(右)売店(カフェ?)は本日定休日。窓口が閉まっていました・・・残念! 仕方がないので外に出ると・・・

Cimg1787 Cimg1788

Cimg1789 池には鯉がうじゃうじゃ・・・

売店で餌が売っていてあげることができます。

Cimg1791 Cimg1790

広場の方へ歩くも・・・先程までいた幼稚園児たちは帰ってしまったようで・・・

Cimg1792 がらーん・・・

寒風吹きすさぶ中・・・ Cimg1793

一人歩く。この先、金魚生産モデル池なるものがあるようでしたが、奥に行っても工事中で侵入禁止になっていました。ちょっとガッカリ・・・。

寒いし人もいないし99_311_1_up_1vlqzdo6 ふれきんちゃんも出て来そうにないし・・・他に何もないので・・・

13:30 車に乗り込み・・・

Cimg1794 次の場所へと移動する。

つづく

金魚と鯉の郷 part2

玉名~荒尾~柳川ドライブ その7

Cimg1745 正面に水槽があって・・・

Cimg1747 Cimg1748

こりゃまたでかい金魚!Cimg1746

これだけでウン万円しそう・・・!

Cimg1749 Cimg1750

(左)全国最後の金魚ふれ売り師 浦島義弘氏のパネルと(右)新聞記事。記事は2013年の物で当時79歳と書いてあるので現在83歳・・・今でも活動されているのでしょうか?

Cimg1751 壁沿いに水槽

長洲町で養殖されている・・・

金魚の展示です。Cimg1752

Cimg1753 Cimg1754

琉金やら・・・

Cimg1756 Cimg1757

Cimg1758 Cimg1760

(左)東錦 (右)丹頂

Cimg1762 Cimg1764

(左)青らんちゅう (右)日本オランダ獅子頭

Cimg1766_2 Cimg1768_2

黒らんちゅうやら 黒オランダ獅子頭

Cimg1769 Cimg1771 

Cimg1773 色んなのが泳いでいます。

こんなのを見ていると・・・思わずホームセンターへ行って、楽しい金魚セット

略して たのきんセットTanokin_set

を買って、飼育したくなります(笑)

つづく

金魚と鯉の郷 part1

玉名~荒尾~柳川ドライブ その6

12:25 蓮華院誕生寺本院を後にして・・・

Cimg1727 Cimg1728

ここからが今回、ドライブするのを決めた場所・・・昨年から気になっていた場所へ向かう。熊本県玉名郡長洲町の長洲港にほど近い場所にある・・・

Cimg1729 金魚と鯉の郷

12:50 到着

広い駐車場に車を停める。Cimg1730

長洲町は長崎の島原にある多比良港へ向かう有明フェリーがある港ですが、金魚や鯉の養殖が盛んな町としても有名です。

Cimg1731 Cimg1735

歩いていると・・・梅の花が咲いていました。広大な敷地には人がほとんどいません・・・・

Cimg1732 がら~ん・・・sweat02

Cimg1733 Cimg1734

(左)菊池川温泉郷の案内 (右)金魚と鯉の郷の案内

Cimg1736

いきなり金魚の館

Cimg1738 Cimg1737

エントランスには・・・

巨大な金魚のオブジェCimg1739

Cimg1740 玄関の上にはゆるキャラ

その名もふれきんちゃんCimg1786

Cimg1742 Cimg1741

入り口には様々な金魚にまつわるオブジェが・・・

Cimg1743 Cimg1744

つづく

2017年3月19日 (日)

蓮華院 誕生寺 本院 後編

玉名~荒尾~柳川ドライブ その5

その奥には比較的新しくて立派な門があります。

Cimg1705 南大門

 江戸時代に編纂された『肥後国誌』には、「南大門の扉を朝夕開閉する音、吉次山(現在の金峰山)に響きしと言い伝う」と記載されるほどの大きな門がありました。 しかし、今から400年ほど前の戦国時代に、戦乱によって焼失してしまいました。

 平成23年4月に再建された南大門は、高さ15m、横幅20m、奥行き10mに達する青森ひばによる総木造の二重門で、一層部分に四方を守護する四天王像が お祀りされています。

 この四天王像は総高約4m程もあり、現在国宝・重文に指定されている四天王像と比較しても、日本最大の四天王像となります。将来は国宝に指定されてもおかしくない出来栄えと言えるでしょう。(蓮華院誕生寺本院HPより)

Cimg1707 Cimg1706

西方守護 広目天 横綱白鵬関がモデルだそうです。

Cimg1709 Cimg1710

北方守護 多聞天 朝青龍関がモデルだそうです。

足元には邪鬼 Cimg1711

Cimg1713 Cimg1714

南方守護 増長天

Cimg1717 Cimg1716

東方守護 持国天

Cimg1718 それぞれ邪鬼が踏まれています。

立派な門です Cimg1721

Cimg1722 離れた所にある石碑には

”めぐりあいのふしぎにてをあわせよう”

Cimg1723

参道を戻り駐車場へ・・・    蓮華院 誕生寺 本院 公式HP

次の場所へ車を走らせるCimg1726

つづく

蓮華院 誕生寺 本院 中編

玉名~荒尾~柳川ドライブ その4

Cimg1692 本堂周辺を散策

Cimg1693 Cimg1694

静かで心落ち着くね・・・

Cimg1695 香炉

楼門方向を振り返ると・・・Cimg1696

参道が伸びる・・・

Cimg1697 Cimg1699

参道には初代住職の川原是信氏の像。

Cimg1700 更に参道を進むと・・・

Cimg1701 Cimg1702

小さな祠があります。裏の竹林の竹が風にそよぐ音が響く・・・

更にもう一つの祠には・・・Cimg1703

Cimg1704

仏様が鎮座されておりました。

つづく

蓮華院 誕生寺 本院 前編

玉名~荒尾~柳川ドライブ その3

せっかく熊本県玉名市まで来たんだったら・・・ちょっとお寺関係も覗いておきたい・・・という事で事前にネットで調べたら・・・蓮華院 誕生寺なるお寺があるのを知った。ラーメン玉龍からほど近いようなので行く事にする。ナビの誘導に従い車を走らせることおよそ10分・・・

11:45 蓮華院誕生寺本院に到着!駐車場に車を止めて・・・

Cimg1678 一際目を引く石塔

玉名市指定 関白塔 附 浄光寺跡出土五輪塔地輪

関白塔は、鎌倉時代末期ま南北朝じだいに造られた2基の五輪塔です。東塔は高さ253.6センチ、西塔は基礎石を失っているものの高さ268.8センチを測り、九州では最大の高さを有しています。いずれも、規模が大きいにもかかわらず、全くの無文です。これは、鎌倉時代後期から室町時代にかけての、真言律宗系の五輪塔の特徴であり、周辺一帯が中世の真言律宗寺院である浄光寺の跡であることから、開祖叡尊に連なる高僧の墓塔であった可能性が高いと考えられます。

また浄光寺跡出土の五輪塔地輪3基については、南北朝期の年号と法名が記されています。在地の武士団である大野氏の系図と一致する法名もあり、紀年銘をもつ歴史資料として貴重です。(玉名市HPより抜粋)

Cimg1681 Cimg1682

五輪塔地輪横にも小さな石碑がずらりと並んでいます。

Cimg1683 楼門

その横にある心経門    Cimg1725

Cimg1686 Cimg1685

門をくぐって左側に・・・(左)多宝塔 新築工事中(右)その向かいに手水舎

Cimg1687 正面に本堂

 昭和40年に川原是信代僧正(中興開山大僧正)が建立された、八間四面のお堂で、高さは15mです。建立前に発掘調査を行ったところ、鎮壇具(お堂の安泰を祈るために埋められた法具)が出土しました。これは、まさに昔の本堂の跡と思われる所に建てられた事を意味しています。毎月3のつく日はお参りの日で、大勢の信者さんが集まり、熱気あふれる読経の声がながれています。(蓮華院誕生寺HPより)

Cimg1688 Cimg1689

右側に大きな池があって・・・

五重塔                            Cimg1690

 本院の「平成五重塔」は、平成9年4月に落慶された総青森ひば造りの五重塔です。高さ35mで、九州で2つの純木造の五重塔のひとつです。一層に御本尊皇円大菩薩様をお祀りし、その手のひらの上には、お釈迦様の真舎利が納まっています。  昭和62年に故川原真如大僧正の発願により、約10年の月日をかけて建立され、現貫主川原英照権大僧正の下に落成したものです。日本のみならず、インドやチベットやスリランカや多くの人々の協力のお陰で完成した国際的な「平成五重塔」です。(蓮華院誕生寺本院HPより)

Cimg1691 その向こうには滝・・・

静かな境内に滝の音が響きます。

多宝塔裏の梵鐘 Cimg1724

つづく

玉龍で玉名ラーメンを喰う!

玉名~荒尾~柳川ドライブ その2

道なりに走ると、国道443号線になり、九州自動車道と並行して走る。

雨足が強くなてきた・・・Cimg1671

県道4号線(一部県道3号線)を走る。ふと、信号待ちの時、道路沿いにあった物産館の軒先に・・・

Cimg1672 可愛くないくまモン

途中、コンビニでトイレを借りてお茶を購入・・・更に・・・

山の中をひた走る・・・Cimg1673

川沿いにしばらく走っていると・・・ナビに橋を渡るように指示が出て・・・渡とすぐ目の前にお店が見えた。

Cimg1676 横に広い駐車場

11:15 本日最初の目的地に到着

ラーメン玉龍 Cimg1674

ラーメン(並)600円 を注文

Cimg1675

さすが熊本ラーメン。お店の人が、ラーメンを持って来る時に「ガーリック入れますか?」と聞かれたのでお願いする。丁度久留米と熊本の中間、玉名らしいラーメン。どちらかと言うと久留米に近い味の濃厚豚骨スープに中太ストレート麺、キクラゲ、チャーシュー、ネギ、海苔が乗っています。これにガーリックが絶妙に絡んで旨い!最近の気取った博多ラーメンが忘れているワイルドなお味です。

帰り際に若い女の子2人が入店してきた。駐車場には北九州ナンバーの軽自動車。私みたいにわざわざ来る人がいるんだなぁ~

玉名市内を走る・・・Cimg1677

つづく

玉名~荒尾~柳川ドライブ その1

3月15日(水) 連休初日。この前の休みはずっと寝続けて何もしなかったですが・・・逆に寝すぎて疲れたsweat02・・・今回の連休は積極的に出歩こう!・・・という事でドライブへ出かけました。

モカちゃん机の下で寝てます。Cimg1663
 
ちょっと行ってくるね!と言うと・・・仕方ねぇ~なぁ~みたいな感じで・・・
 
Cimg1665 <いってらっしゃぁ~い
 
8:45 自宅を出発 Cimg1666
 
今日は福岡市内から熊本県北にある玉名市~荒尾~福岡県の柳川を走ろうと思っています。先ずは県道31号線(通称5号線)を筑紫野方面へと走る・・・
 
Cimg1667 Cimg1668
途中、運転しながらfacebookの生中継 A
 
鳥栖筑紫野道路を走り
 
Cimg1669 久留米から国道209号線
 
瀬高(みやま市)からスマートフォンのナビが八女~山鹿方面(県道775号~774号線)へルートを示す。このルートは阿蘇へ行く時にスマホナビが好んで選ぶ道で、以前も通った事がある・・・すると・・・
 
雨が降り出してきた。Cimg1670
 

2017年3月18日 (土)

川口千里ちゃんのLIVEに行ったった!www 

3月16日(木)

コカレストランでタイ飯を喰って、いざ中洲へ!17309812_10210976676560482_76852352

博多駅到着直前に気がついたんですが・・・デジカメの中にSDカードを入れるのを忘れてしまった。仕方ないので駅構内のファミリーマートへ行くも置いていない・・・同じくキオスクにも今は販売していないという。SDカードのような記録メディアって、昔のフィルムみたいなもんだから、駅構内で売っていると思っていましたが・・・やっぱ、ロスが大きいのでしょうか?

17362062_10210976690680835_49363540 仕方ないので歩いて駅の外へ・・・

昨年、大規模な地盤陥没があった博多駅前の現場は、すっかり元に戻っていました。

17361797_10210976696960992_50140907 17353589_10210976702201123_53082951

この交差点にある”落ちないセブンイレブン”でどうにかSDカードを手に入れた!歩いて中洲まで行くのも面倒だったので、ここからタクシーに乗って・・・

18:30 中洲Gate's到着 Cimg2000

エスカレーターで7階まで上がると・・・

Cimg2001 <仮面ライダー・・・ブイすりぁ~!!

宮内洋のパネルが!

Cimg2002 Gate's7到着

既に開場時間が過ぎていたので、お客さん中に入っています。

Cimg2003 Cimg2004

本日は・・・幼馴染の安部潤くんがサポートする川口千里ちゃんの新譜発売記念LIVEです。このツアーは3月12日(日)東京からスタート、名古屋、京都、広島、福岡と廻って翌日には札幌というハードなスケジュール。札幌の後は日を置いて21日(火)横浜で終了します。

先日買ったチケットを出して、1ドリンク代500円を支払う。

Cimg2006 会場はこんな感じ・・・

奥にはドリンクカウンターCimg2007

この横に喫煙所もあります。

Cimg2005 とりあえず駆けつけ一杯!

19:30 定刻通りLIVEスタート!

Cimg2012

この日はメインに川口千里ちゃん(Dr) 安部潤くん(key) 元カシオペア 櫻井哲夫さん(EB)、T.M.RevolutionのLIVEサポートなどで活躍されている菰口雄矢(こもぐちゆうや)(EG)さんが出演。毎回感じますが・・・日頃、五月蝿い音楽ばかり聴いている私にとっては、触れることの少ないジャンルの音楽なんで新鮮です。一昨年、初めて千里ちゃんのLIVEを見ましたが・・・あの頃に比べてかなりキレが良くなったというか、迫力のドラミングを披露。各パートも聴かせどころのツボも押さえて素晴らしい演奏でした。

終演後、潤くんと少し話せましたけど・・・ファンの方々が次から次へと挨拶に来ていたので撤収~!(笑)

Cimg2019a その後、潤くんのご両親と話していました。

おしまい

2017年3月17日 (金)

コカレストラン JR博多シティで飯食った!

昨日(3月16日)、中洲のGate’s7にて幼馴染の安部潤くんがサポートを務める川口千里ちゃんのLIVEが催される・・・という事で、博多駅へやって来ました。

Cimg1995 Cimg1994

AMUプラザ博多、今年のCMキャラクターは、昨年何かとお騒がせだったベッキー(笑)パネル展示とCMで使われたピアノが展示されていました。

LIVEの前に腹ごしらえをしようという事でレストラン街のくうてん10階の・・・

Cimg1996
 
コカレストランにやってきました。
 
Cimg1997 先ずはシンハビール!(笑)
 
先回食事した時、有無を言わさずお通しが出てきてしっかり請求されたので、事情を話すと・・・「お一人のご来店の方にはお通しがいるか聞くんですが・・・」との事。今回は4いりませんという事で・・・
 
Cimg1998
 
ムーガパオ (1000円)
 
辛さは大丈夫ですか?と聞かれたので、むしろ辛い方が良い!と言うと、辛いですよ~と脅されたので、後で自分で味付けする事にした。結構辛くなってうままま~♪
 
ビールをもう一本飲んで・・・いざ中洲へ!

2017年3月16日 (木)

ハイ、今夜は中洲Gate's7に集合~♪

今夜は福岡の中洲 Gate's7にて、天才ドラマー川口千里ちゃんのアルバム「CIDER ~Hard&Sweet~」発売記念LIVEが催されます!

C6kliteu8aa79ka
 
このLIVEにはドラムの千里ちゃんの他、私の幼馴染の安部潤くん(Key)や元カシオペア 櫻井哲夫さん(EB)、T.M.RevolutionのLIVEサポートなどで活躍されている菰口雄矢(こもぐちゆうや)(EG)さんが出演予定です。元々EGは松野”Kay-Ta”啓太さんが予定されていましたが都合で参加できなくなったとの事で、菰口氏が急遽代打で出演ですが・・・西川貴則のバックだったら派手なギターを聴かせてくれそうなので楽しみ~♪
 
とにかく、福岡近郊のJazz、フュージョン好きは、18:30中洲に集合せよ!(開演は19:30~)

2017年3月15日 (水)

先程、日帰りドライブから・・・

Cimg1988 帰ってきました~♪

facebookやらinstagramやらではリアルタイムで写真をアップしていたので沢山のイイネを頂きました。ありがとうございました!
 
今日は熊本の玉名まで走って玉名ラーメンを食べたあと、お寺(蓮華院誕生寺)をまわって、以前から気になっていた長洲の金魚の館を見学。時間が余ったので、予定になかった、世界遺産に登録された万田抗を見学。最後に柳川へ行ってやながわ有明海水族館を見て帰ってきました。詳しくは後日リポートします。
 
さて・・・明日は、幼馴染がサポートする川口千里ちゃんのLIVEです!

2017年3月14日 (火)

先週の休みは・・・

何もせずにゴロゴロ・・・1266_14076507636344

しかし・・・寝すぎて休み明けはダルダルで疲れ気味shock
 
明日から今週のお休み突入。どうせ遊びに行っても、ゴロゴロしても疲れるんだったら・・・
 
1078fe36 <遊びに行った方が良いでしょう!
 
・・・という事で・・・明日は日帰りドライブ、明後日は幼馴染のLIVEを見に行く事にします。

2017年3月13日 (月)

キングコング (1933年版)

Kingkong1933 原題:King Kong

1933年作品。「キングコング: 髑髏島の巨神」の日本公開が迫っているのでオリジナル版を見直してみました。お馴染み、モンスター映画のパイオニアです。CGまみれの最近の映画に疲れた目には、アナログ感満載の特殊撮影が逆に新鮮に映る。ストップモーションで撮影されたコングのカクカクした動きや、クローズアップ用に作られた実物大のコングの頭など今見れば愛嬌があるが、公開当時、お客さんは劇場で腰を抜かしたんじゃなかろうか。フロント・リアプロジェクションを多用した合成も良い効果を出している。最後は何度見ても泣いてしまう。しかし・・・世界大恐慌から4年後にこんな作品を作るアメリカはやっぱすげぇ~なぁ~
 
8点/10点満点中
 
【11本目】

2017年3月12日 (日)

ギガベーコンてりたまバーガー喰ったった!www

数日前からネットで話題になっていた、マクドナルドの期間限定商品ギガベーコンてりたまバーガー。本日、日曜出勤恒例、お昼はマックなので買ってきてもらいました。

 
17191412_10210939667315274_85512649
 
マクドナルド史上最長20㌢ものベーコンが挟まっているという鳴り物入り・・・一見「なぁ~んや、ベーコン薄いやん!」とか思って食べていたら・・・これが結構なボリュームで、お尻から具がはみ出る事故もなく(笑)一気にお腹いっぱいになってしまいました。

2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年

あの日から6年もの月日が流れた・・・

O0800057211198671437

遠く離れた福岡の地では、なす術もなくTVに映し出される見たこともない大惨事に息を呑み釘付けとなった。その後、海外の友達からの心配のメールやコメント・・・私も何かしなければと思い、コンビニの端末へ走りわずかですが義援金を送った。

昨年の熊本地震や、自然災害ではないが、博多駅前の大陥没など・・・いつ自分が災害に巻き込まれるかもしれないという気持ちで備えたいと思う。

未だ避難生活を強いられている多くの方々にお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた方のご冥福を祈ります。

2017年3月10日 (金)

アンナと王様 【吹き替え版】

 
Anna_and_the_king BS朝日 原題:Anna and the King
 
1999年作品。近代化を進める19世紀のシャム(タイ)王国を舞台に、モンクット王のもとに赴任したイギリス人家庭教師アンナの物語。ミュージカル「王様と私」のリメイク。王室不敬との理由でタイでは公開されていません(公開当時、バンコクの飲み屋で本作の話をしたら”殺される”のポーズをされた(笑))が、物語、映画としては良く出いていて、外国人の私にとってはタイを理解するきかっけとして秀作と思っています。美術や背景は良く出来ているのですが、致命的なのはキャスティングのチョウ・ユンファ。俳優としては嫌いではないのですが、生き神様と称えられるタイ国王を演じるには器が小さすぎた。プミポン国王陛下が崩御された今、時間がたってタイ本国でも再評価される事を祈る。
 
8点/10点満点中
 
【10本目】

2017年3月 9日 (木)

ヤマネコラーメン

先日訪れた福岡市動物園 帰り際にお土産を買うの忘れてわざわざ売店まで戻って買ったのがこれ!↓ 藤原製麺が福岡市動物園とコラボしたヤマネコラーメン

Cimg1661

以前一度紹介をしていて、実はスーパーでも買えるのですが、せっかく動物園まで来たんだから買っておきたかった。

Cimg1662
 
ネギとチャーシュー、この後、紅ショウガをトッピング。さすが藤原製麺、麺は生麺に迫るクオリティ。スープはインスタントにしては頑張ったでしょう・・・と言う感じ。袋ラーメンのとんこつ味にしては美味しいです。

2017年3月 8日 (水)

宇宙人ポール

PaulBSプレミアム プレミアムシネマ 原題:Paul

2011年作品。アメリカのコミコンに来た英国人オタク二人とエリア51から脱走してきたエイリアンの逃亡劇コメディ。各所に往年のSF映画のパロディやセリフがふんだんに織り交ぜられているのですが、テンポが悪くダダ滑り。個人的に、わかる奴だけわかれば良い・・・と言う製作者側の作り方や、脚本の”汚いスラングで笑わせようとしている”所が受け付けなかった。アイデアは良かったのだけに残念な作品。
 
6点/10点満点中
 
【9本目】

今日はPatchaちゃん、1歳の誕生日

私の新しい姪っ子(笑)Patchaちゃん1歳の誕生日で~す!
 
Aaa
 
昨年11月に初対面を果たしましたが・・・facebookで見る限り、すくすくと育っているようです。次に会うときは、また大きくなっているんだろうなぁ~。楽しみです!

2017年3月 7日 (火)

半生 ソーキそば 3個食入り

姪っ子から沖縄旅行のお土産いただきました~♪ 
Cimg1654
 
あさひと言う沖縄のメーカーのソーキそばです。
 
Cimg1655
 
出来上がりはこんな感じです。魚介系の出汁が太麺に絡んで美味しい!これに付属の「島唐がらし泡盛漬け汁」をかけると・・・ちょいとピリ辛風味になって違う味わいが楽しめました。ただ・・・ソーキの中に入っていた軟骨はちょっと苦手^^;

2017年3月 6日 (月)

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part12 最終回

Cimg1639 馬島の沖にある小さな島

進んでいくと・・・

Cimg1640 Cimg1641
 
タグボートやタンカーが航行しています。 ふと窓を見ると・・・
Cimg1642 塩だれ・・・
 
潮風が船内まで入ってきているんですね~
 
Cimg1643 Cimg1644
 
(左)海の向こうは下関 本州です。(右)そのまま進むと九州 門司の街並みが見えて来て・・・
 
Cimg1646
 
間も無く小倉に到着 Cimg1647
 
Cimg1648 14:05 着岸
 
チケットを回収されて・・・Cimg1649
 
桟橋を出る。そのまま駐車場へ戻り車に乗り込む。駐車料金は550円(10時すぎ~14時すぎまで駐車)でした。
 
Cimg1650 Cimg1651
 
帰り道、何か食べようかな~?とも思いましたが・・・時間も中途半端だし、一般道を通ってテレテレ帰宅。
 
Cimg1653 <おかえり~!dog
 
14:30 帰宅
昨年、思いつきで始めた猫チャレンジ。今回で4回目になりましたが・・・この日に行った藍島、本当に何もない島で、期待して行ったら肩すかしを喰らうかもしれません。普通だったら島民以外は立ち寄ることも無いでしょう。せっかく猫目当てのお客さんが来ているのだから、何かしら露店なんかがあったら繁盛しそうなのに・・・ちょっともったいない感じがしました。
 
おしまい
 

帰りの船に乗る

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part11

Cimg1615_2

13:00すぎ・・・再び待合所にもどる。

Cimg1626 停泊するこくら丸

13:15乗船開始 Cimg1627

復路の切符を出したが・・・そのまま乗れた。どうやら帰りの切符の回収は、小倉に到着した後のようです。

Cimg1628 船に乗り込んで1階右側に・・・

切符の自販機があった。片道しか買ってない人の復路のチケットは船内で買うようです。どおりで待合所に切符の販売窓口が無いわけだ!来るときは1階が満席で、2階のデッキの座って寒い思いをしたので・・・速攻で1階席を確保。

Cimg1631 13:30 出港 

動画↓クリックで再生 ゆっくりと藍島の漁港を出発する・・・

Cimg1632 1階は波が間近に見える!

動画↓クリックで再生

馬島が見えてきた!Cimg1633

Cimg1634 船とすれ違いながら・・・

Cimg1635 Cimg1636

(左)馬島到着 (右)猫の集会はやっていませんでした。

Cimg1637  間も無く出航

つづく

猫達にお別れを言う

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part10

13時半の船に乗って小倉へ戻るつもりなので、残り時間あと30分ほど。お別れを言うため、猫がうじゃうじゃ居た伍社宮付近に戻ってみると・・・

Cimg1618 暖まった石段の上で

ぬこ様くつろいでいますcatCimg1619

Cimg1620 Cimg1622

Cimg1621 気持ちよさそう・・・

ウケたのは・・・

ネコ・オン・ザ・ネコ 16999029_10210837085830801_71763568

動画↓クリックで再生

 
伍社宮付近はこんな感じ・・・

Cimg1624 バイクに乗った猫

さらば猫軍団!Cimg1625

つづく

猫の大集会場 Again~一旦待合室へ戻る

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part9

再び最初に見かけたcat猫の大集会の会場catへと戻ってきました。

Cimg1608

しばらく留まって餌を与えていた女の子のグループは、どこかへ行ってしまって・・・

猫だけがウロウロ・・・Cimg1609

Cimg1610 Cimg1612

sun丁度、お日様も差してきて暖かくなってきた。sun

Cimg1611 丸くなっています。

そうこうしていたら・・・

物欲しそうに寄ってきます。Cimg1613

小腹がすいたので、小倉を出る前にコンビニで買ったおにぎりを喰おう!待合所にもどると・・・

Cimg1617 作業場の前では・・・

おばさん達が昆布?の仕分け作業をやっていました。

Cimg1614

12:25 この島には特に食堂は無いので、昼食は持参したほうが良いです。もう少し暖かくなったら、日向ぼっこをしながらお弁当も良いかもしれませんが、外で食べたら猫がワラワラ寄ってきそうwww

Cimg1616 藍島マップ

ホント・・・何にもねぇ~なぁ~!www

Cimg1615

食後、海を眺めながら一服・・・

つづく

2017年3月 5日 (日)

丘の上に登る~不思議な車

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part8

Cimg1596 その先の小路を登る

軽自動車が1台、どうにか通るくらいの幅の道が続く・・・

Cimg1597

丘の上、一番高い所から・・・わずかですが海が見えた・・・

先を進むと車が・・・Cimg1598

この島に着いてから、ずっと気になっていたのですが、この島の車には・・・

Cimg1599 Cimg1600

Cimg1602 ナンバープレートがない!

・・・と言うことは・・・税金、車検、自賠責保険無しってこと?調べてみると・・・違法らしいけど、黙認しているらしい。そう言えば原付バイクでノーヘル、2人乗りがいたなぁ~・・・何ともフリーダム!

Cimg1601 猫の餌やりはOKのようです。

この先を歩こうかと思いましたが・・・勾配があって疲れそうだったんで、根性無しの私は戻ることにする。

もう一方の漁港が見えるCimg1603

Cimg1604 一番目立ってた鉄塔

12:10 漁港に降りてきて空を見上げたら・・・

トンビがホバリング・・・Cimg1607

Cimg1606 その下には・・・猫

先日のNHK「ダーウィンが来た/潜入!秘密の猫ワールド」で見ましたが・・・新宮沖の相島でも、猫の最大の天敵はトンビで、子猫は特に狙われるそうな。それ意外にも子猫は雄猫からも命を狙われるそうで・・・一見のんびりしていますが、生存競争を勝ち抜いて、たくましく生きてるんだね~

つづく

藍島小学校~花~・・・そして猫

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part7

猫の集会場を離れて歩いていると・・・

Cimg1581

左に大きな建物。北九州市立 藍島小学校。意外と大きくて立派な学校です。歩いている途中気になっていましたが・・・民家の軒先などに・・・

Cimg1582 しめ飾りが飾ってある!もう3月なのに~

そう言えば・・・新宮沖の猫の島、相島でも4月だというのにしめ飾りが飾ってあった。更に歩くと・・・

Cimg1583

もう一つ漁港があった。こちらは大泊港です。

Cimg1584 Cimg1585

周辺を見ると花が・・・

Cimg1586 Cimg1587

そして・・・・

Cimg1588 Cimg1589

トンネルの方へ戻って行くと・・・

梅の花が咲いていましたCimg1605

Cimg1591 Cimg1592

Cimg1595 スイセンも綺麗

その脇にも猫 Cimg1594

人懐っこいので近づいてくる。カメラを向けると・・・

Cimg1593 ぬ~ん!

つづく

トンネルを抜けると・・・猫

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part6

歩いていると案内板 Cimg1569

藍島の盆踊 ・・・って・・・年中行事の盆踊りが案内板になるなんて、よっぽど何もないんだな~ww 更に歩くと・・・

Cimg1570 藍島漁港購買所

お店らしいお店はここだけのようです。その後、この前を通ると、猫を見物に来た人が、インスタントラーメンを立ち食いしていました。

Cimg1571 Cimg1572

猫に導かれるように歩いていると・・・小さな祠・・・

Cimg1573 Cimg1574

その先には・・・

藍島トンネル Cimg1575

Cimg1576 トンネルを抜けると・・・

・・・そこには・・・・

Cimg1577 Cimg1578

catcat

Cimg1579 <こっち見んな!

こちらでも集会中 Cimg1580

つづく

伍社宮~猫の大集会

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part5

歩いていると・・・

Cimg1551 ちらほら猫がいます・・・

漁船を係留している港のすぐ横に・・・

Cimg1552

神社がありました。

鳥居には伍社宮と書いてあります。Cimg1553

鳥居をくぐって奥へ行くと・・・

右側に大きな一枚岩Cimg1554

拝殿の両側には・・・

Cimg1555 Cimg1556

狛犬

Cimg1557 拝殿

それ以外は・・・特に何もありません。(笑) 先程から伍社宮の横の広場で、一緒に船に乗ってきた女の子たちが集まって何かしている・・・よく見ると・・・

cat猫だらけ~Cimg1560

こりゃ凄い!猫の大集会!今まで行った猫チャレンジの中でも最大級!

Cimg1558 Cimg1559

しかもこの猫たち・・・皆人懐っこくで自分たちから寄ってきている・・・

Cimg1561 普通、猫で町おこしをしている場所では・・・

猫の増え過ぎや糞尿の問題で、餌を与えることを禁止している事が多いのですが、この藍島では餌やり禁止の看板は見当たりません。そうしていると・・・

また人懐っこいのが来た Cimg1562

猫のストレスを軽減する為、触らないほうが良い・・・と思っていましたが、この島の猫は基本、猫の方から人間によってきます。座っていたら・・・

16865027_10210836680260662_91385163 毛玉みたいな奴が・・・

ひよいと膝の上に乗ってきたので・・・Cimg1564

Cimg1567 camera記念写真!camera

飼猫はいないようで、みんな小汚い!(笑) 眼ヤニが付いていて、喧嘩の後でしょうか・・・耳が欠けているのが多い

なんかくれ~!>Cimg1568

つづく

2017年3月 4日 (土)

藍島上陸~第一島ぬこ発見!

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part4

Cimg1541 程なく藍島が見えてくる

Cimg1542 Cimg1543

Cimg1544 11:05 藍島初上陸!

桟橋の向かいの待合室に喫煙所があったので一服smokingしていると・・・

Cimg1545 第1島ぬこ発見!

これがやたら人懐っこい!離れない!16997949_10210836606378815_40006055

よく見ると喫煙所のベンチの下に皿に入った猫の餌が置いてあった。

Cimg1546 Cimg1547

第一島ぬこに別れを告げ歩いていると・・・自動販売機 あまりの寒さにコーヒー購入!

Cimg1548 船着場を離れ・・・

島の漁港方面へ歩く・・・

ホント小さい島です Cimg1549

新宮の相島は、猫で町おこしをやっているので、いきなり招き猫があったり直売所やお土産屋さんがあったり・・・寂れた中にも活気が感じられましたが・・・

Cimg1550

こちら小倉の藍島は、まったく猫を町おこしに利用していない・・・利用する気すら無い。商売気無し!いたって普通の漁港です。この港は本村港です。

つづく

馬島~藍島へ

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part3

Cimg1518 Cimg1517

工場の煙突とコンビナートの間を進む・・・如何にも北九州

Map2

小倉渡船場を出たこくら丸は、およそ30分かけて馬島を経由し藍島へ向かいます。↑クリックで拡大

Cimg1519 小倉市街が遠くなる・・・

Cimg1524 Cimg1526

この日の最高気温15,4℃ しかし強風で体感気温は10℃以下 寒い~!

動画↓クリックで再生

スピードが乗ってきました!Cimg1528

近くには関門海峡があり、タンカーやら漁船が引っ切り無しに通っています・・・

Cimg1532 Cimg1533

そんな中を進むと・・・

Cimg1534 馬島が見えてきた!

Cimg1535 Cimg1536

10:50 馬島到着 馬島も藍島と並んで猫の島として有名らしく・・・よく見ると・・・

Cimg1538 catいた・・・

集会やってるwwcat Cimg1537

島民の方が数名降りた後・・・再び船は藍島に向けて出港!ship

Cimg1539

つづく

こくら丸に乗船~出港

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part2

10:10 駐車場の裏にプレハブで出来た・・・

Cimg1504 待合所があります。

Cimg1501 Cimg1500

中に入り、窓口で藍島行きの往復チケット(800円)を購入。藍島へは馬島を経由して行きます。※船の時刻表は平日・土・日祝日と時間が違うので要注意!

この日の次の便は10時半出港予定。本当は、藍島の帰りに馬島にも寄りたかったけど・・・窓口の人が往復券を勧めるし、帰りの切符を買うのも勝手がわからなかったので、今回は断念!藍島に集中することにした。

これが藍島の往復券だ!Cimg1502

Cimg1506 こくら丸

程なくして乗船開始。

Cimg1508 Cimg1507

お客さんは島民、釣り客、猫目当てが同じくらいの比率で乗っていました。中にはアジア系外国人と思われる人達も数名いて驚いた。私は並ぶのが遅かったので1階の船室には座れず・・・

Cimg1509 Cimg1510

船の2階デッキ席に上がる。

Cimg1511 Cimg1512

(左)1階の船室はこんな感じ(右)船内の注意事項としてスマートフォンの使用注意喚起がありました。ポケモンGoの影響がこんなところにも・・・

10:30 出港 Cimg1513

ゆっくりと桟橋を離れていきます。

Cimg1514 横を見ると・・・

ミクニワールドスタジアム北九州の全景が見えます。

Cimg1516 Cimg1515

さすが北九州工業地帯。福岡では見かけないような工場のでっかい煙突が見えます。

つづく

猫チャレンジ 北九州 藍島編 part1

ぴろQが各地の猫で有名な場所を訪れる企画・・・誰が呼んだか ・・・
cat猫チャレンジ!cat
 
過去3回のチャレンジ(第1回相島編 第2回公園~お寺編 第3回台湾侯硐(ホウトン)猫村編)を決行!第4回は・・・北九州小倉沖に浮かぶ島、藍島へ行ってきました!
 
3月1日(火) 今回は久しぶりに・・・
サイノス仔ちゃんで行く!Cimg1491
 
思えば昨年、9月に車検が通らなくて苦労し・・・どうにか車検を通した後は遠距離ドライブするタイミングを失って、年末には目ん玉を負傷。なかなか遠出をする機会を失っていました。
 
7:30 自宅を出発。 ルートは、のんびりと一般道を通って行くことにしました。
 
Map1_2 ←クリックで拡大
 
筑紫通り~瑞穂交差点より100年橋通りを空港口方面へ・・・
 
空港口交差点付近 Cimg1493
 
そのまま国道3号線博多バイパスを千早方面へと走る。丁度出勤ラッシュが始まっていて大渋滞。空港口を過ぎたあたりで・・・
 
Cimg1495
 
頭上をかすめるように飛行機が着陸態勢で飛んで行く。慣れていても、なかなか迫力のある風景です。千早から国道3号線をひたすら北九州方面へ・・・
 
Cimg1496 Cimg1497
 
Cimg1498 9:30 黒崎を通過
 
途中コンビニで、お昼に食べるおにぎりを購入。小倉渡船場へと向かう。小倉渡船場はJR小倉駅の真裏にあり(徒歩で5~10分)JRを使っても簡単にいけます。
 
Map11
 
JR小倉駅からの行き方。↑クリックで拡大
 
私は渡船場横の立体駐車場(トラストパーク小倉駅北駐車場)に車を止めた。
 
駐車場のすぐ横は・・・Cimg1499
 
まもなく(3月12日)オープン予定のJ3サッカーチーム、ギラヴァンツ北九州のホームグラウンドになる、ミクニワールドスタジアム北九州がありました。
 

2017年3月 3日 (金)

ちょいと歩いた様子を・・・

明日からアップしますよっと>6f3e2ba0

2017年3月 2日 (木)

チケット買ったYO!

私の幼馴染の安部潤くんが、川口千里ちゃんのサポートで福岡で演奏するという事で・・・チケット買ってきました。

Cimg1487

会場は中洲のGate’s7です。千里ちゃんのドラムは一昨年見たことがありましたが・・・今回初めてのGate’s7なのも楽しみです。

2017年3月 1日 (水)

ひとネタ探しに・・・

0b0db399<歩きに行きますよっと!

今日から3月。お天気も良さそうなんで、昨年から行こうと思って先送りにしていた場所にちょっくら行って来ようと思います。

« 2017年2月 | トップページ

最近のトラックバック