2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« アジア熱帯の渓谷エリア2 | トップページ | トラ~ライオンAgain~アラビアオリックス »

2017年2月25日 (土)

トラ~ライオン~爬虫類舎

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その5

アジア熱帯の渓谷エリアを過ぎると・・・

Cimg1314 トラライオンの飼育舎

手前に一匹のトラが隔離されていました。

Cimg1315 Cimg1316

説明によると・・こちらはアムールトラメイちゃん(♀)で、悪性の皮膚病(・・・ってどんなんだ?)が見つかったため、隔離治療中だそうです。元気になってね~!その奥には・・・

Cimg1318 遠くから見つめるトラ一匹

あれは紛れも無く・・・Cimg1319

雄のカイくんだ!福岡市動物園の公式HPによると・・・大人しくてメイの事が大好き!お腹が弱い・・・と、どうでも良い情報が書いてあった。(笑)早く、メイちゃんと一緒に居られるようになるといいね~!その先にいたのは・・・

Cimg1320 Cimg1322

ライオン たてがみが無いのでこっちはメスのネネちゃん。飼育舎の奥に陣取って・・・

ぼんやりしています。Cimg1323

Cimg1324 Cimg1337

寝室にはオスのチャチャ丸。交代で屋外運動場に出ているそうです。

Cimg1326 Cimg1327

その先には猛禽類の飼育舎が並びます。鳥インフルエンザ対策なんでしょう。鉄格子の上に二重三重にネットが張ってあって、なかなか見えづらい。(右)シロフクロウをどうにか撮ることができました。

Cimg1329 向かいには爬虫類舎

これが中にヒーターが入ってガラス面が軒並み・・・

Cimg1330 結露

どうにか中を見ても・・・

Cimg1331 Cimg1332

何が入っているのかわからねぇ~!その先にいたのは・・・

Cimg1335 Cimg1336

ツシマジカ 長崎県対馬のみに生息する鹿で、九州や本州に棲むニホンジカとは別種だそうです。

こっち見とる・・・Cimg1334_2

対馬といえば・・・固有の生き物が他にもいた!以前、対馬をドライブした時に見た対州馬!!

Cimg1344 ニホンコウノトリ

かつては日本に広く生息していましたが、明治以降狩猟の対象となり乱獲され、更に営巣に必要な松の木の伐採や農薬散布により生息数が激減、1956年に特別天然記念物に指定されるも1971年には野生種は絶滅してしまったそうです。このニホンコウノトリは大阪の天王寺公園より寄贈を受けて、1997年より繁殖に取り組んでいるそうです。

そうこうしていると・・・トラとライオンの飼育舎がにぎやかになっていたので戻ってみる・・・

つづく

« アジア熱帯の渓谷エリア2 | トップページ | トラ~ライオンAgain~アラビアオリックス »

動物園」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラ~ライオン~爬虫類舎:

« アジア熱帯の渓谷エリア2 | トップページ | トラ~ライオンAgain~アラビアオリックス »

最近のトラックバック