2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« さよならビンドン~マレーバク~猿山 | トップページ | ウータン~象のはな子にご挨拶 »

2017年2月27日 (月)

キョン~シマウマ~さよならロック

福岡市動物園に行ったYO! 2017 その13

猿山の先には、ツシマヤマネコの飼育舎がありますが、現在繁殖中で非公開になっていました。ツウはツシマヤマネコをツシマヤマにゃ~にゃと呼びます。淋しいので・・・対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコの記事。

歩いていると・・・

Cimg1447 Cimg1448

小型の鹿のような生き物が・・・

これぞ・・・がきデカで一世を風靡したAfad5cc42a5b8e5ea94ec1df3cb3b1e1

キョンです!

Cimg1450 先を進むとタヌキがウロウロ・・・

視線を感じたのでふと見ると・・・

キツネが物陰から見ていたCimg1449

Cimg1451 イノシシがブヒブヒ言っている先に・・・

Cimg1453 Cimg1454

シマウマ発見。寒いんでしょうか?飼育員さんに促されて外に出るも・・・

Cimg1455 すぐに室内に戻ってしまった。

シマウマの先には広めの飼育場があって・・・こんな張り紙が・・・

Cimg1452 そうだった・・・

ミナミシロサイのロックも昨年亡くなっていたんだった。 ロックは昨年(2016年)5月、来園40周年のお祝いを受けた後、同年10月に天国へ旅立ちました。来園40周年ということは、私が生きたサイを初めて見たのは紛れも無くロックで、思えば・・・造り物じゃないか?と言うくらい大きくて、いつも泥にまみれていたのを思い出します。

-----------------------------------------------------------------

在りし日のロックの姿

Cimg3506

-----------------------------------------------------------------

中国の経済発展で希少生物を爆買いし、動物の取引価格が急騰、デタラメな飼育環境の下ハイブリット(混血)化が進んでいる・・・更に取引規制が以前に増して厳しくなり、動物を入手するのが困難になっていると聞きます。このままだと、動物園は無くなってしまうのではないのか?・・・不安になります。

歩いていると・・・

Cimg1456

放鳥舎がありますが・・・これまた鳥インフルエンザで閉鎖されていました。南園に戻るために陸橋方向へ歩くと・・・

Cimg1458 工事現場がよく見える。

メインゲートと立体駐車場の工事ですが・・・確かに今の駐車場は狭すぎだったもんね~!

つづく

« さよならビンドン~マレーバク~猿山 | トップページ | ウータン~象のはな子にご挨拶 »

動物園」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キョン~シマウマ~さよならロック:

« さよならビンドン~マレーバク~猿山 | トップページ | ウータン~象のはな子にご挨拶 »

最近のトラックバック