2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 瑞三整炭工場を回る | トップページ | 侯硐駅に戻ってくる »

2017年2月 6日 (月)

侯硐神社 跡地へ行ってみる

2017年 台湾の旅 part35

Cimg0630 工場跡地を歩いていると

Cimg0632 Cimg0631

こちらまで線路が敷かれていたようなオブジェがあります。この近所に神社の跡があるそうなので歩いてみる・・・

Cimg0633

奥のアーチ型の橋は新しく架けられていて現在工事中。手前のコンクリートの橋が元々あった橋のようです。猫村なのに・・・

看板は何故か猿 Cimg0634

Cimg0635 橋の上からの眺め

日本の田舎町を思わせる懐かしい風景ですが・・・橋を渡ると・・・

Cimg0636 Cimg0637

中華風の祠があったりして、ここが台湾であることを思い出させる。

Cimg0638 祠の横の急な階段

事前調査ではこの階段の上辺りにあるようだったので登ってみるが・・・

Cimg0639 Cimg0640

これが急な階段でキツイ! 休み休み登ると・・・

この辺りが頂上 Cimg0641

Cimg0642 この石垣も古そう・・・

日本統治時代の物なのかな?丘の向こう側に降りる道を進むと・・・

あ・・・      Cimg0643

Cimg0644

木製の鳥居だ。ここが侯硐神社の跡地だったんだ!下まで降りるとまた登るのが大変なのでヘタレな私は折り返す・・・

Cimg0645 この参道を通っていたのか~

昔の日本人に思いを馳せる・・・

再び駅前のお土産屋さん、食堂に戻ると・・・

猫村の犬wwwCimg0646

居心地悪いだろうな~(爆)

つづく

« 瑞三整炭工場を回る | トップページ | 侯硐駅に戻ってくる »

旅行 海外」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侯硐神社 跡地へ行ってみる:

« 瑞三整炭工場を回る | トップページ | 侯硐駅に戻ってくる »

最近のトラックバック