2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 一服してからサラデーンに移動 | トップページ | ルンピニー公園でロイクラトン 2016 その2  »

2016年12月 4日 (日)

ルンピニー公園でロイクラトン 2016 その1

2016年タイの旅 国王追悼とロイクラトーン編 part69

18:30 バンコク滞在の最後の最後で・・・なぜルンピニー公園に来たかというと・・・この日は68年ぶりの超スーパームーン・・・空には・・・

Cimg0828 大きなお月様~♪

そして・・・タイを代表するお祭りの1つ、ローイクラトン(灯籠流し)の晩だからです。

ローイクラトン(วันลอยกระทง, Loy Krathong)は、タイ王国全土で陰暦12月の満月の日を中心に開催される祭り。毎年11月頃に行われる。ソンクラーンと並んでタイを代表する祭りである。農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りをささげ、罪を謝罪し、自らを清める祭りである。紙やバナナの葉で作った灯篭を川に流す。バンコク、スコータイ、チェンマイ、ターク、アユタヤにおけるイベントが有名である。(wikipediaより抜粋)

ローイクラトンの歌

 
このロイクラトーン、国王陛下崩御の影響で中止も懸念されましたが、派手な打ち上げ花火やコンサートをやらない・・・と言う当局からの条件付きで、開催が許可されました。 例年、この祭りに参加するときは、妹分(弟分?)の家の近く、パーククローン市場そばの橋の下でローカルな人達と一緒に灯籠を流す事が多く、ルンピニー公園は初めて来ました。

Cimg0829 ラーマ6世像の横を歩く・・・

ライトアップされたラーマ6世像Cimg0830

奥へ進んでいくと・・・警察と消防がたくさん出ている。ド演歌(ルークトゥン)を歌う盲目の高校生(男子)もいたりする。公園中央部に池があり沢山の人が・・・

Cimg0832 灯籠を流してる・・・

それは何とも・・・Cimg0833

Cimg0834 幻想的な風景・・・

池沿いを歩いていると・・・ボランティアの人が

Cimg0835 氷水を配っていました。

のどが渇いていたので一杯いただく。なんと気が利くんでしょう!これもプミポン国王陛下が生前”善き行いをしなさい”と言ったことの実践なのだろうか?(後で全然違うことがわかるwww)

Cimg0836

池の上に幻想的に浮かぶクラトン(灯籠)

Cimg0838 つづく

« 一服してからサラデーンに移動 | トップページ | ルンピニー公園でロイクラトン 2016 その2  »

旅行 海外」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルンピニー公園でロイクラトン 2016 その1:

« 一服してからサラデーンに移動 | トップページ | ルンピニー公園でロイクラトン 2016 その2  »

最近のトラックバック