2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ワット・プラケオ(王室守護寺院)に到着 | トップページ | 哀しみのワット・プラケオその2 »

2016年11月29日 (火)

哀しみのワット・プラケオその1

2016年タイの旅 国王追悼とロイクラトーン編 part37

タイ人は無料ですが、外国人は500バーツのチケット(ワット・プラケオとウィマンメークマンション、コイン博物館のセット券)を買わなければいけません。黙ってタイ人用ゲートや、東門からタイ人に紛れて入ろうものなら、一発で見抜かれて「チケットを買え」と指導がはいります。(一回だけ無料に入るの成功したことがある!www)

Cimg0333 Cimg0334

10:25 チケットゲット! 一旦クールダウンするため・・・

Cimg0335 コイン博物館へ行くも・・・

入り口に貼り紙があって入れない!なんや~!詐欺やんかー!annoy

仕方ないのでそのままワット・プラケオへ向かう・・・チケットを切ってもらって中へ・・・

Cimg0337 Cimg0336

仙人の前を通り・・・巨大なヤック(鬼)の前を通り過ぎると・・・

Cimg0338

タイ・バンコクの観光のハイライト ・・・とも言われる、ワット・プラケオ(王室守護寺院)の様々な仏塔、建物が目の前に広がります。

一際目立つ黄金の仏塔はCimg0339

プラ・シー・ラタナー・チェディ

Cimg0340 Cimg0341

この圧倒的なスケール感と光を反射して輝く姿は、実物を見ないと絶対わからないと思います。

Cimg0342 仏塔から見下ろす・・・

Cimg0343 Cimg0344

更に進む・・・

Cimg0345 アンコールワットの模型

Cimg0346 Cimg0347

思わず自撮り 14993288_10209877610724523_27452955

やはり周囲のほとんどの客は外国人観光客のようだ・・・

Cimg0348 つづく

« ワット・プラケオ(王室守護寺院)に到着 | トップページ | 哀しみのワット・プラケオその2 »

寺社・仏閣」カテゴリの記事

旅行 海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2434775/68505548

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しみのワット・プラケオその1:

« ワット・プラケオ(王室守護寺院)に到着 | トップページ | 哀しみのワット・プラケオその2 »

最近のトラックバック