2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その7 祠を見て回る | トップページ | ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その9 ぶらぶら歩く・・・ »

2016年11月26日 (土)

ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その8 巨大ブラフマー神あらわる!

2016年タイの旅 国王追悼とロイクラトーン編 part24

Cimg0146 幾つもの顔を持った神様

これぞブラフマー神

ブラフマー(Brahmā, 梵: ब्रह्मा)は、インド神話、ヒンドゥー教の神。仏教名は「梵天」。
三神一体論(トリムルティ)では、三最高神の一人で、世界の創造と次の破壊の後の再創造とを司っている。 ヒンドゥー教の教典にのっとって苦行を行ったものにはブラフマーが恩恵を与える。4つのヴェーダを象徴する4つの顔と4本の腕を持ち、水鳥ハンサに乗った赤い肌の男性(多くの場合老人)の姿で表される。手にはそれぞれ「数珠」、「聖典ヴェーダ」、「小壷」、「笏(しゃく)」を持つ。 配偶神は知恵と学問の女神サラスヴァティー(弁才天)である。(wikipediaより)

台座の装飾が可愛い~ Cimg0147

Cimg0148 ぐるっと回って・・・

Cimg0149 Cimg0150

(左)こちらも台座の中へ入れます。(右)中に入ると冷房がガンガン効いていて・・・神様の像が・・・シヴァ神とヴィシュヌ神?

Cimg0151 その向かいにガネーシャ

Cimg0152 Cimg0153

2階へ続く階段を登っていく・・・

Cimg0154 Cimg0155

エメラルド仏とお坊さん・・・の蝋人形

Cimg0156 Cimg0157

ここにも幾つもの仏像があって、皆さん熱心にお祈りしていました。脇にはタンブン(お布施)用のコイン

Cimg0158 つづく

« ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その7 祠を見て回る | トップページ | ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その9 ぶらぶら歩く・・・ »

旅行 海外」カテゴリの記事

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その7 祠を見て回る | トップページ | ワット・サマーンは仏教のテーマパークやぁ~!その9 ぶらぶら歩く・・・ »

最近のトラックバック