2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

2017年6月27日 (火)

2日目~一気に福岡へ 最終回

篠栗~直方~北九州ドライブ その38

6月14日(水)

Cimg4685 2日目

7:30起床 このホテルは11時チェックアウトなので時間までゆっくりできる。

Cimg4686 Cimg4687

10:45 チェックアウト ホテルのフロントと立体駐車場が直結しているので便利です。駐車場からは藍島行きの船着き場が見えます。

サイノス仔ちゃんに乗って・・・Cimg4688

出発~!この日の夕方には仕事なので、北九州都市高速~九州自動車道~福岡市都市高速・・・と有料道路をフルに活用する!ルートはこんな感じ↓地図はクリックで拡大

Map3

Cimg4689 Cimg4690

国道199号線~小倉駅北ランプから北九州都市高速に乗る。愛宕JCT~紫川JCTを経由し・・・

八幡ICより九州自動車道へCimg4692

Cimg4693 トンネルが多い!

若宮~古賀辺りは下り坂でカーブが多く、事故多発地帯なので運転注意!

Cimg4695 Cimg4696

福岡ICから福岡都市高速に乗り・・・

Cimg4699 某ランプで降りる

12:00 自宅到着Cimg4700

Cimg4701 Cimg4702

Cimg4703 玄関の花が綺麗~

帰ると・・・

Cimg4704 Cimg4708

モカちゃんが・・・

Cimg4709 歓迎のセレモニーww

今回、急に思い立って・・・まさかの2週連続の福岡県内のドライブ。このドライブの前日、オートバックスで買ったカーアクセサリーも大活躍で快適!行ったことのない所が多くて以外に楽しめました。

おしまい

竹乃屋 小倉エキナカ店で晩飯~1日目終了

篠栗~直方~北九州ドライブ その37

Cimg4674 竹乃屋 小倉エキナカ店

立ち飲みスペースがありますが、奥にはちゃんとテーブル席もあります。

Cimg4675 Cimg4676

生ビール(中)と、お通し。私の天敵、キュウリが~!shock

Cimg4677

とりあえず寿司7種盛り合わせ を食らう・・・

Cimg4678

単品で串モノを4種類 1本から注文できるのが良いね~

Cimg4679

アサリの酒蒸し

横のテーブルには小倉在住のサラリーマンでしょうか?私と同じ年くらいの先輩リーマンが若手数人に偉そうに先輩風吹かせてました。(笑)最近では職場の人とも飲む機会がないので懐かしいというか面白いというか・・・妙な気分www

Cimg4680 お腹いっぱいになって店を出る!

メーテルが寂しそうにしてたので記念に!19029728_10211764064444687_59736659

Cimg4681 小倉駅前(北口)

20:40 ホテルに帰還 Cimg4682

風呂に入った後、マッサージを頼む。マッサージを依頼する時、うっかりスマホの電話ボタンを触ってしまって、会社の人に音声を聞かれてしまって大恥www

Cimg4684 未明就寝 

つづく

小倉駅への道すがら・・・

篠栗~直方~北九州ドライブ その36

18:45 晩飯を食いに外出。小倉駅からほど近いのに・・・

Cimg4661 ガラ~ン・・・

人通りがほとんど無い・・・寂しいねぇ~

そんな中、壁面に描かれた謎の潜水夫!Cimg4662

迫力ぅ~!・・・等と思いながら歩いていたら・・・

Cimg4663 小倉駅・新幹線口に到着した。

エスカレーターで2階に上がると・・・

いたいた・・・Cimg4664

Cimg4665 Cimg4666

キャプテンハーロック

Cimg4668 Cimg4667

星野哲郎

Cimg4669 Cimg4670

メーテル

この下の駐車場横から新門司港行きの無料シャトルバスが出ていて、神戸大阪南港行き阪九フェリーに乗る人達はここから乗ります。

Cimg4671 駅舎に入る・・・

ひまわりプラザ Cimg4672

ここからエスカレーターで降りると飲食街です。以前来た時からお店が入れ替わっていて、久留米ラーメン麺屋 吉蔵や、とんこつラーメン 桜吹雪が風に舞う は完全に姿を消していました。

つづく

小倉ベイホテル第一

篠栗~直方~北九州ドライブ その35

勝山公園の駐車場に戻り、出発!日帰りも可能でしたが、この日はゆっくり小倉に泊まることにしました。ネットで予約していた・・・

17:45 小倉ベイホテル第一 Cimg4645

Cimg4646 横に立体駐車場の入り口。

このホテル、1泊3,550円 車の駐車料金が1泊700円で5,000円でもお釣りが来るという大変リーズナブルなホテルでした。

Cimg4647 Cimg4648

エレベーター前に藍島の石が展示されていました。藍島と言えば・・・今年の3月に行った猫の島 です。このホテルは小倉駅からも徒歩圏内、小倉港の藍島行きの船着き場までも近く、更には北九州キラヴァンツのホームグラウンドである、ミクニワールドスタジアム北九州にも近い抜群の立地にあります。

私が泊まった711号室Cimg4649

ドアを開けてビックリ!

Cimg4650 部屋がめちゃくちゃ広い!

テーブル周りはこんな感じCimg4651

Cimg4659 Cimg4660

テレビを見てくつろぐ・・・

Cimg4652 Cimg4653

ミニ冷蔵庫を始め備品も一通りあります。

Cimg4655 風呂もユニットバスではなく・・・

バスタブと洗い場が別れていて、ゆっくり取ってある!

Cimg4657 Cimg4656

トイレと洗面所も別の場所にあって快適!ビジネスホテルにありがちな圧迫感は全く感じられません。

Cimg4658 部屋の眺めは悪かった・・・sweat02

ただ、このホテルは小倉港に面しているので部屋によっては海が一望できるでしょう。(多分・・・その分部屋代も高いかも~)

つづく

2017年6月26日 (月)

八坂神社 2

篠栗~直方~北九州ドライブ その34

歩いていると・・・

Cimg4625 こちらにも楼門

東の楼門です。

Cimg4626 Cimg4628

手水舎 となぜか梟

Cimg4627

拝殿

Cimg4633 Cimg4632

両脇の狛犬さん

 拝殿も立派ですCimg4629

Cimg4630 Cimg4631

Cimg4634 酒樽が奉納されてました

この神社の酒樽と言うのは、外国人には珍しい光景だそうなので思わず写真にとってみる。

奥には本殿       Cimg4636

Cimg4635 横には神楽殿

ドラゴンアタック!Cimg4640

私の視界の隅にうごめく物が・・・

Cimg4637 Cimg4639

猫だ!

Cimg4638 紫陽花を眺めていると・・・

猫が睨んでたwww Cimg4641

閉門時間が迫っていたので、駆け足で見て回った・・・

Cimg4643 

八坂神社公式HP 八坂神社おしまい

つづく

八坂神社 1

篠栗~直方~北九州ドライブ その33

17:00 せっかく小倉城まで来たのだから・・・

Cimg4611 八坂神社も行っておこう!

八坂神社 概要
古くは「こくらのぎおんさん」と呼ばれていた。阪東妻三郎(1943年版)や三船敏郎(1958年版)らが主演した映画『無法松の一生』に登場する小倉祇園太鼓はこの神社の例大祭である。祭は1618年(元和4年)にはじまり、約390年の歴史を有する。現在は、毎年7月の第3土曜日・日曜日に開催されている。なおこの神社は、北九州市およびその周辺地域において、もっとも多くの参拝客でにぎわう神社である。

もともと「祇園社」と呼ばれていたが、1868年(慶応4年)の神仏分離令(廃仏毀釈運動)により、「八坂神社」に改められた。(wikipediaより)

閉門は17時半 Cimg4612

やばい!時間があまりないぞ!

Cimg4614一の鳥居の横には・・・

巨大な石があります。Cimg4613

Cimg4615 Cimg4616

参道の両側には紫陽花が咲き誇っていました。

Cimg4617楼門が見えてきた・・

Cimg4618 立派な楼門(正門)です

Cimg4619 Cimg4620

蘇鉄と石碑 ・・・その横から・・・

Cimg4621 小倉城の石垣

利休七哲 三斎の井 Cimg4622

利休七哲とは千利休の高弟7人を指す呼称で、三斎とは小倉藩初代藩主、細川忠興のことです。

Cimg4623 Cimg4624

つづく

小倉城庭園(小笠原会館)5

篠栗~直方~北九州ドライブ その32

完全マナー違反、韓国人団体から逃れ・・・

Cimg4604 展示ゾーンへとやって来た。

正面にショーケースに入れられた・・・

ちりめん細工 Cimg4605

ちりめん細工の講座もやっているそうです。この先、常設展示~企画展示室になります。撮影禁止マークが所々あったので、カメラをしまう。

常設展示では、「贈る」「味わう」をテーマに日本の伝統的な文化である礼法の歴史について、その起こりから発展、暮らしの中への広がりまでを紹介しています。(リーフレットより抜粋)

そして・・・企画展示室では・・・

2017031709364130178774fcbe006a51572 「VIVID銘仙」という展示

「銘仙」とは、大正から昭和にかけて北関東から流行しはじめた絣着物で、斬新なデザインと鮮やかな発色、そして庶民にも手が届く価格帯ということから、西洋文化に憧れる若い女性たちの心をとらえたそうです。

今見ても大胆で斬新なデザインの和服が多数展示されていたほか、銘仙を身にまとった女性がモデルになった大正~昭和初期のポスターなども展示されていました。

Cimg4608 中庭

きれいに整えられていた中・・Cimg4609

Cimg4610 桔梗がさいていました。

小倉城庭園公式HP 小倉城庭園おしまい

つづく

小倉城庭園(小笠原会館)4

篠栗~直方~北九州ドライブ その31

池の水面に映る書院も・・・

Cimg4594 お見事!

Cimg4595 鯉ものんびり泳ぐ・・・

Cimg4596

橋を渡って再び・・・・Cimg4597

Cimg4598 書院を眺める

最後の石橋は水中 Cimg4599

Cimg4600 書院の向こうに

小倉城天守が見える・・・Cimg4601

                                             Cimg4602

非常に静かで落ち着いた雰囲気の場所なんですが・・・何やらゾロゾロと団体客が・・・。あ~!また韓国人の集団だー!一気に静寂は破られ、怒号のような大声が響き渡る。いい加減にしてくれー!

Cimg4603 私は逃げるように庭園を去った。

つづく

小倉城庭園(小笠原会館)3

篠栗~直方~北九州ドライブ その30

静かな書院を堪能した後は・・・

Cimg4584 庭園を散策

庭園の入口です Cimg4585

Cimg4586 Cimg4587

池を巡りながらさまざまな景観が楽しめる「池泉回遊式」庭園で、池面が周囲よりかなり低い、いわゆる「のぞき池」となっているのが特徴です。(リーフレットより抜粋)

Cimg4588 緑豊かな道を歩く・・・

花も綺麗!    Cimg4589

Cimg4590

Cimg4591 Cimg4592

Cimg4593 つづく

2017年6月25日 (日)

小倉城庭園(小笠原会館)2

篠栗~直方~北九州ドライブ その29

廊下から庭園を眺めた所 ↓動画はクリックで再生

 
撮影してたらお姉ちゃんが「こんにちわ~」と挨拶してきた。職員の人のようで、この書院の解説をしてくれました。この書院は殿様と謁見する際に使われた所で一番奥の部屋が・・・

Cimg4574 上段の間

二の間、一の間より一段高くて、畳などの作りも豪華です。更に奥が・・・

Cimg4571 上々段の間

Cimg4572 Cimg4573

(左)一の間の天井 (右)上段の間の天井 やはり細かい装飾が施されています。

Cimg4576 Cimg4575

丁度レースのカーテンのように外からは見えにくく、中からは外が見えるような作りになっています。

Cimg4578 Cimg4577

夏場の風通しを良くするための細工だそうです。

池にかけられた橋 Cimg4579

2つは実際に渡れるけどCimg4580

Cimg4581 最後の一つは水没してます。

これは、その昔、この池に海の水を引き込んでいた頃の名残で、海水が引潮の時、この端が実際に水面に現れて渡ることができたそうな。

・・・等と解説をしてくれました。

つづく

«小倉城庭園(小笠原会館)1

最近のトラックバック